アーリッカ(aarikka)がムーミン製品を2018年に発売予定!

公開日:2017年10月31日  更新日:2018年6月4日  関連分類: 

フィンランド木製アクセサリー大手のアーリッカ(aarikka)がムーミンとの提携を始めるそうです!

 

北欧雑貨好きであればこの製品はよくご存じでしょう。

 

アーリッカが製造販売している「赤い帽子をかぶっているトントゥ」です。

 

※写真はwww.aarikka.fiより引用。

 

トントゥとは人々を守ってくれる北欧の妖精

トントゥって何ですかと疑問に思う読者もいらっしゃるかもしれないので簡単にご紹介します。(見た目はサンタクロスっぽいですが、サンタクロースではなさそうとしか筆者は知りませんでした)

 

ちょっと調べてみると、トントゥはフィンランド語でTonttuと書き、スウェーデンやフィンランドの古くからの言い伝えの物語で小人や妖精の一種です。

 

トントゥには様々な種類があり、森のトントゥ、大地のトントゥ、湖のトントゥ、家のトントゥなどがいます。

 

トントゥは人々を危険や悪運から守ってくれるそうです。そのため、北欧の人々はトントゥを良い妖精と認識し、彼らを愛しています。

 

 

 

アーリッカのトントゥから変身したムーミンアクセサリー

今回アーリッカはそのかわいらしいトントゥをかわいらしいムーミンとコラボします!

 

リトルミイも小さなトントゥみたいに様々なアクセサリーに変身します。

 

今回アーリッカはムーミンキャラクターもしくはムーミン谷のシーンを様々なアクセサリーや製品に導入していく予定です。

 

下記の写真はまだ試作段階のようで、正式発売は2018年の春だそうです。

 

販売開始されたので、商品をまとめてみました。こちらの記事をご覧下さい!

フィンランドデザイン製品大手のaarikka(アーリッカ)社がムーミンとコラボしてアクセサリーを発売する情報が出回っていましたが、2018年の春に入り、aarikka社はムーミン関…...続きを読む

 

※aarikka社メディア用写真を使用。

 

 

アーリッカ(Aarikka)について

アーリッカは北欧生産の素材、自然の素材にこだわるフィンランドのアクセサリー、家庭用品、装飾品メーカーで、使用される木材は全て北欧産の白樺や楓です。

 

製造から着色まで全てフィンランドの工場もしくはフィンランドの家庭職人の手によって作られています。

 

アーリッカのことは1950年代にある女性のテキスタイル学生が一枚の木製ボタンを作ることから始まりました。

 

その女性はKaija Aarikkaという方で、木製の手作りボタンをデザインし、彫り作り、その後結婚した夫と一緒に1954年にアーリッカ社を設立しました。

 

 

※aarikka社メディア用写真を使用。

 

1960年代に最初の店舗をオープンし、製品も木製ボタンから織物まで展開。

 

1970~1980年代はフィンランドと世界経済の好況もあり、アーリッカは大きく成長しました。店舗数が20まで上り、社員80名と100名以上の下請け関係者がいました。その同時にニューヨークや東京までも国際展開が遂げられました。

 

1990年代は不況の影響で多くの店舗を譲渡し、アーリッカは改めて方向性と戦略を見直し、21世紀に入り、アーリッカは現代技術を導入し、デザインの革新にフォーカスを当て、現在の我々が目にするアーリッカになりました。

 

今後もアーリッカ社の新しいデザイン製品に注目し、期待したいですね!

 

2018年春〜夏シリーズの商品についてはこちらをご参照下さい。

フィンランドデザイン製品大手のaarikka(アーリッカ)社がムーミンとコラボしてアクセサリーを発売する情報が出回っていましたが、2018年の春に入り、aarikka社はムーミン関…...続きを読む

 

関連記事

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


二点以上のお買い上げでお得

2点のご購入で最大10%割引、5点のご購入で最大15%割引。詳細はこちら

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら