フィンランドの美味しいお菓子・ブルベルグのキス

公開日:2020年3月24日  関連分類: 

 

日本にはないフィンランドの甘いお菓子の一つとして、ブルベルグBrunberg)のキス(Suukko)があります。

 

箱に入ってるのが普通ですが、

 

知らない人がこの箱を見ても、中身がどうなってるのかは謎に包まれたままなので

 

相当な好奇心溢れる人でないと購入しようとまでは思わないでしょう。

 

 

中身はどうなっているのか??

 

 

ちょうど片手で握れるくらいの大きさで銀紙のようなもので包まれており、

それでも、外見からは一体どんな食べ物なのか想像がつきません。

 

 

さて、これは一体どんな食べ物なのか??

 

 

このお菓子、実は過去に色々色々と、、、

あったんですよ。

 

 

 

 

フィンランドの2番目に古い街ポルヴォーでは有名なお菓子

写真引用:https://www.brunberg.fi/en/brunberg/

 

チョコレートでコーティングされている中身は、フワフワと軽めのムースっぽいクリームが入っています。

 

が侮るなかれ、日本人からすると強めな甘いクリームです。

 

ケーキが好きな方はハマる美味しさだと思いますので一度お試しあれのお菓子。

 

 

色々な味があって、オリジナルに加え、イチゴ・バニラ・モカ・トロピカルとあり、

時期や季節によって違う味のものが発売さることもあります。

 

 

石畳の旧市街や赤い倉庫群で有名なポルヴォー(Porvoo)には本店があり、

 

このお菓子をお土産に買う方はとても多く、有名です。

 

 

参考:北欧フィンランドの赤い家は可愛いだけじゃない! -赤の秘密-

 

 

もちろん、このポルヴォーだけでなく普通のスーパーにも一年中売っています。

 

 

2020年の3月、更に新しいパッケージで販売されることになりました。

 

 

名前はそのままですが、パッケージのデザインが大きく変更となり、

 

今度はポルヴォーの街の絵が描かれたデザインです。

 

 

夏の頃には古い方のパッケージは完全に売り場からなくなります。

 

 

 

 

この日本にはない形のお菓子、一度食べるとハマる人は結構ハマります。

 

写真よりも小さい箱で売ってることもありますので、一度食べてみてはいかがでしょうか。

 

色々な味があるので好みのものを探してみてくださいね。

 

 

参考・引用:Yle-Uutiset -Brunbergin suukot uuteen pakettiin – suuteleva afrikkalaispari historiaan

 

関連記事

ヘルシンキからポルヴォーまで「J. L. Runeberg号」で片道約3時間半!ゆっくり景色を楽しみながら友人と会話を楽しむに最適です。またポルヴォーには2時間半滞在できるので、古い…...続きを読む
円柱型のタルトケーキ、フィンランドでは年が明けたらこのスイーツの出番です。どんな味がするのか、どこのメーカが一番美味しいのか、そしてこのスイーツの名前の由来などを書いてます。
ヘルシンキから東側にわずか50キロの距離にあり、フィンランドでは2番目に古い町Porvooのご紹介です。旧市街はそれほど大きくなく、ゆっくり歩いて回っても2~3時間で全てを…...続きを読む
今回は「日帰り旅行」:ヘルシンキから2時間半以内でいける街をご紹介します!フィンランド文化や伝統を体験したいのであれば日帰りで行ける街を散策し、歴史的な街や建物や海辺…...続きを読む
北欧フィンランドの赤い色の家、ポルヴォーだと赤い倉庫群。あれ?サマーコテージも赤い?どうして赤いのか、気になったことはありますか?可愛いだけじゃもったいない!!違う角…...続きを読む
赤い倉庫群で有名なポルヴォーに本店があるお土産で有名なブルベルグのキスと言う甘いお菓子。どんなお菓子なのか、そして昔にあったこの商品のある出来事を書いています。

お薦め北欧ノート

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら