フィンランドの政治分野が女性中心に!主要8政党のうち5名の党首が女性

公開日:2019年9月15日  関連分類: 

 

日本の政治界と正反対のように、フィンランドの政治界には女性、しかも若い女性がどんどん中心的なポジションにつき、フィンランドの政治に大きいな影響力を発揮しています。

 

 

フィンランド国営放送YLEが2019年9月11日に発表されたニュースによると、フィンランド国会に議席を持つ主要政党8つのうち、党首が女性である政党が半分以上の5つに達しました

 

国会に議席を有する主要政党の党首が半分を超えるのはフィンランド歴史初です。

 

これはフィンランド政治界のマイルストーンだけではなく、フィンランドの政治分野でも女性の割合が増え、中心的な役割という存在になりつつあると示しています。

 

 

出典:Yle Women now lead most Finnish political parties

 

 

 

 

今までフィンランドで女性が政治の分野でトップに登るにはとても長い年月を要し、スピードもとても遅かったです。

 

 

1907年フィンランドがまだロシア領だった時代にフィンランドでは国会議員に女性もなれる世界最初の少ない国の一つでした。

当時は19名の女性が国会議員として国民に選ばれました。

女性が国会の議席を占める割合は9.5%でした。

 

 

しかし、1917年フィンランド独立後から1990年代までの長い間に女性が政治分野で重要なポジションに立てた人がほとんどいませんでした。

 

 

男性中心のフィンランド政治界は1990年代以降に変化が起きました。

 

1992年フィンランド銀行総裁に女性のSirkka Hämäläinenが初めて就任。

 

1994年フィンランド国会議長に女性のRiitta Uosukainenが就任。

 

2000年にフィンランド大統領に女性のTarja Halonenが就任。

 

2003年フィンランド首相に初めて女性のAnneli Jäätteenmäkiが就任。

 

2007年フィンランド内閣に初めて女性閣僚が男性より多い

 

2019年9月現在のフィンランド内閣には女性大臣11名で男性大臣8名となっています。

 

 

 

 

フィンランド政治分野の重要なポストに多くの女性が進出し、女性が徐々にフィンランド政治の中心となりつつあります。

 

直近の代表例は2019年4月に行われたフィンランド国会改選では国会議員200席のうち、女性が94席のほぼ半分を占めることです。

フィンランド国会議員の47%が女性なんです。

 

 

そして、2019年9月上旬、フィンランド主要政党である中央党(Centre Party)の党首に女性のKatri Kulmuniが選出されたことで、フィンランド国会の主要8政党のうち半分以上の党首が女性となりました。

 

 

しかも、5名の主要政党女性党首のうち、3名は35歳以下なんです!

フィンランド政治界の中で女性だけではなく、若い女性がフィンランドの若い世代を代弁し、力強くフィンランド政治を変えようとしています。

 

 

フィンランド政治界のガラス天井を見事に破ったもう一例はEU欧州委員会代表に女性のJutta Urpilainenが2019年9月中旬に任命されたことです。

彼女は元フィンランド財務大臣で主要政党SDPの元党首でもありました。

 

 

 

 

フィンランド中央政府の内部では今でも男性中心ですが、女性は政治分野でトップ層にだいぶ進出しやすくなってきたとタンペレ大学政治学教授のIlkka Ruostetsaariが述べています。

 

「もちろん、分野によって男性中心や女性中心の分野もまだまだ多いので、様々な分野において男女平等になるように更なる努力が必要です。」

と中央党の女性新党首Katri Kulmuniが言いました。

 

 

筆者は男性ですが、フィンランドのこのように女性平等がどんどん進むことにとてもうれしく感じます。

フィンランドでは子育てにお父さんが半分の責任を負うのが一般的で、就業率においても男性と女性はほとんど同じです。

 

もちろん、年金支給額もしくは給料額においては性別の差がまだまだ存在していますが、今後この差が縮み、さらになくなることを期待したいです。

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧ディッシュタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら