アラビア ムーミン マグ カップ 2007年 限定品デザイン紹介

公開日:2017年8月20日  更新日: 2019年11月29日 関連分類:

2007年発売のアラビアムーミンマグカップは3種類あり、そのうちの2種類は限定発売品です。

 

  • ニョロニョロ(Hattifnatternes)
  • 限定品:ドルフィンダイブ(Dolphindive)
  • 限定品:スノーランタン(Snowlantern)

 

それでは限定品の「ドルフィンダイブ」と「スノーランタン」を見ていきましょう。

 

 

 

2007年夏限定:ドルフィンダイブ(Dolphindive)

2007年夏限定発売のアラビアムーミンマグカップはムーミン一家が夏を楽しむ姿が描かれています。

 

トーベ・ヤンソンのコミック4冊目である「Moomin’s Desert Island (おさびし島のご先祖様)」(1955)からデザインは選ばれました。

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

キートスショップ商品ページはこちらから

 

ムーミン一家はこの年、海を楽しむべく、ムーミンパパ、ムーミンママ、ムーミン、フローレンとリトルミィや他の動物たちはイルカたちと一緒にイルカのおしっぽを掴んで海に出ようとしていました。

 

しかし、一旦海に出ると、イルカたちが興奮しているからか、イルカたちの泳ぎが早く、海の下を潜ったり、海の上を飛び出したりしてかなり激しかったです。

 

ムーミンパパの帽子が飛んで行って、ムーミンママやリトルミィはかなり耐えて潜っていました。

 

ちなみに原画にはネコも飛んでいますが、マグカップの絵にはムーミンパパとムーミンママのみです。

 

全体的に「涼しい夏」の雰囲気で空と海の青一色ですね。

 

※写真出典:http://muumimuki.fi/

キートスショップ商品ページはこちらから

 

 

 

 

2007年冬限定:スノーランタン(雪のちょうちん、Snowlantern)

2007年冬限定のムーミンマグカップはムーミン谷の静かな冬をテーマにしています。

 

トーベヤンソンの小説「ムーミン谷の冬」(1957)に登場したキャラクターですが、リトルミィだけはマグカップデザイナーであるトーベ・スロッテのバージョンになっています。

 

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

キートスショップ商品ページはこちらから

 

寒さに強いラッキさんは泳いで川を渡っています。

 

冬に目が覚めたムーミンとリトルミィはトゥーティッキと一緒に雪ちょうちんを囲んでいます。

※ランタンはちょうちんですね。

 

寒くて夜が長いムーミン谷にある雪ちょうちんは実に不思議な雰囲気をもたらします。

 

白い雪玉が光りを囲んでその隙間から光が照らし出します。

 

まさにマジックのような希望のようなものでしょうね。

 

※写真出典:http://muumimuki.fi/

キートスショップ商品ページはこちらから

 

 

ちなみに、本物の雪ちょうちんはこんな感じです。なんか幻想的ですよね。

 

 

 

ムーミン谷の冬を読んだことがない方はダイジェスト記事をどうぞ:

ムーミン一家のみんなは11月から4月まで冬眠するのですが静まり切ったムーミン屋敷で突然今まで起こったことのないことが起こりました。それはムーミンが目を覚まし、それっき…...続きを読む

 

 

参考記事:Moomin.comより

 

関連記事

今回『フレンドシップ』に登場するキャラクターは「クニット」(Toffle)と「スクルット」(Miffle)です。販売はムーミン公式オンラインショップのみなので、代理購買も行ってお…...続きを読む
歴代のアラビアムーミンマグカップ、非限定品から2009年販売開始のインスペクターとアドベンチャー(2013年販売終了)、2010年に販売開始されたロッドユール、201…...続きを読む
2004〜2006年にかけて販売が開始されたアラビアムーミンマグカップのキャラクターたち。2013年に販売終了しまだ新しいデザインのマグカップがないフィリフヨンカ、ヘ…...続きを読む
1999年に販売開始がされた4つのキャラクター(ムーミンパパ、ママ、ムーミン、リトルミィ)のマグカップのご紹介です。デザインがかぶらないようにそれぞれ色が違い、またど…...続きを読む
イッタラがアラビアブランドでムーミンマグカップを1990年代に発売して以来、実は長期販売品の販売終了を除けば、限定発売は1種類のみです。その唯一の限定品である1999…...続きを読む
2011年に販売された、ムーミンマグカップの限定品の2種類であるソープバブル(Soap Bubble)、ウィンターゲーム(Winter Games)をご紹介します。夏限定はリトルミィがメインで描…...続きを読む

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。











ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら