2019年キートスショップブルーベリーツアー終了

公開日:2019年8月29日  関連分類:  

 

昨日に今年最後のブルーベリーツアーを開催し、今年のブルーベリーシーズン並びにブルーベリーツアーに幕を下ろしました。

 

ブルーベリーと言えば、フィンランドの夏を代表するものです。

 

 

毎年の7月下旬から8月の末まで実るブルーベリーをフィンランド人が森に入り、たくさん摘んでいきます。

 

摘んだベリーをブルーベリーパイに焼いたり、ヨーグルトをかけて食べたり、ミキサーに入れてスムージにしたりして食べます。

余った分は冷凍庫に入れてゆっくり食べていきます。

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

初めてブルーベリーの一年を見守り、みるみるうちに変わるブルーベリー

キートスショップではヘルシンキ現地オプションツアーを始めたのは去年ですが、初めて森を一年に通して歩いてきたのは今年で初めてです。

 

 

3~4月にヘルシンキ市内はすでに雪が融けていますが、森にはまだまだ残雪がたくさん残っていました。

気がづけばブルーベリーの木の枝が姿を見せたが葉っぱがまだ出てきていなかったです。

 

 

4~5月となり、気温が徐々に上昇し、なんと!ブルーベリーの木に新芽が出てきたのです!

ほんの数週間だけで葉っぱが立派に成長しました。

 

 

5~6月にブルーベリーの小さい花も目にすることができました。

葉っぱの下に隠れ、とても小さくて目立たないお花です。

時には黄色く、時にはピンク色。

 

 

 

 

今年のブルーベリーツアーを初めてお申し込んで頂いたのが7月15日でした。

そんな早い時期にブルーベリーは実っているかすごく不安でしたが、幸い今年の気温がそれほど高くなく、水分も充足していたので、7月上旬からすでにブルーベリーが実り始めていました。

 

 

当時のお客様は新婚旅行のかわいいらしいカップルで、楽しくブルーベリーを摘んでいるお二人の姿を見るととてもうれしく思いました。

 

「あ~歩くとベリーを踏み潰しそう」とか。

 

 

そして、7月中旬から7月末くらいまでがブルーベリーのピークでした。

 

本当にあっちこっちたくさん実っていて、摘むには摘み切れないほどの量でした。

 

 

「野生のベリーを摘むなんて人生で初めてです!」

「森にこんなにベリーがあるなんて想像したこともないです!」

という参加者のうれしい声が筆者の糧になっています。

 

 

 

 

熱々のブルーベリーパイを口にする瞬間

ブルーベリーを摘むことがブルーベリーツアーのハイライトであることに間違いはないです。

 

熱々のブルーベリーパイを口にした瞬間と言えば、おそらく摘むことよりも衝撃を与えてくれます。

 

 

自分で大量に摘んだブリーベリーがあるからこそできる味であり、フィンランドのおばちゃんが使うレシピを使うからこそできる味でもあります。

 

 

ぎっしりブルーベリーで詰め込まれたパイの中身は深い紫の一色です。

甘すぎず、すっきりした味がいつも大好評です。ありがたいことです。

 

 

毎週食べる筆者(ブリーベリーツアーのガイドをしております)にとっても飽きることがあり得ない味です。

 

 

 

 

このように自然な森でブルーベリーを夢中に探して摘む体験、新鮮なベリーで焼き立てのパイを口にする味覚の体験に通じてフィンランドのことを日本の方々にもっと知って頂きたいです。

これがフィンランドの自然であり、文化であり、人生や生活の楽しみ方であることです。

 

 

今年多くの方々にご参加頂き、有難う御座いました!

次回は来年の7月ですね!

 

森サウナツアーは継続に開催いたします!

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら