キートスショップヘルシンキ現地オプションツアーのスタイルについて

公開日:2019年9月26日  関連分類:   

 

時期も9月末になり、ヘルシンキはすっかり秋景色になってきました。

 

気温っていうと今は日中最高気温10度前後で推移しています。

まあ、外に座ってゆっくりビールが飲める気温ではなくなってきました。

 

面白いことで、「外に座ってゆっくりビールが飲めるかどうか」で「夏」かどうかを判断できるというのがフィンランドにある奇妙な社会現象があります。

※これは筆者の観察による結論ですが(笑)

 

 

そして、いよいよキートスショップヘルシンキ現地オプションツアーのシーズンも終わりに差し掛かっています。

 

もちろん、ご要望があればいつでも開催可能ですが、さすがに10月に入るとフィンランドに来られる方も一気に減っていきます。

 

遅めの夏休みは9月中に取る人が多く、10月に入ると大型連休もないということなどが理由でしょうね。

 

 

筆者も日々自然ガイドのお仕事から一気に日々デスクワークのお仕事に切り替わりそうです(笑)

 

 

さて、キートスショップのヘルシンキ現地オプションツアーをよりご理解頂くため、いくつかの特徴をご説明させて頂き、ご参考頂きたいと思います。

 

キートスショップのヘルシンキ現地オプションツアーの特徴は下記の三つです。

  • フィンランドに住む大昔の友人のような接し方
  • 日本とフィンランド文化に対する理解
  • フィンランドの生活や社会に対する豊富な知識量

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

 

 

フィンランドに住む大昔の友人のような接し方

日本の文化をある程度理解している筆者は、フィンランドの森やサウナをご案内する際に「気楽にお互いに楽しめる」雰囲気を作りたいです。

 

 

日本のデパートの店員さんが使う「最高級の敬語」や感じられる「遠い距離感」を避けたいです。

 

ある程度の敬語を使い、お互いの個人的な話も少し話し、その中で関連するフィンランドの社会状況や考え方をシェアさせて頂くというような形式です。

 

 

ある意味、ほぼ100%自分を包んで接客する日本のスタイルとほぼ100%自分のままで接客するフィンランドのスタイルの中間にあるようなスタイルですね。

近すぎず、遠すぎずの距離感で大昔の友人という存在でありたいです。

 

そのようなスタイルの中でフィンランドの大自然、森、湖を感じて頂き、フィンランド現地人の過ごし方をご覧頂き、フィンランド文化の核心にあるシンプルな過ごし方をご体験頂きます。

 

 

筆者はガイドとして、実に半分仕事の感覚で半分は自分でも楽しむような感覚でフィンランドをご案内させて頂いております。

筆者は大自然も森もサウナも好きですので、何回行っても飽きないです!

 

※今年の夏は週3か週4で森に行ってます(笑)

 

 

 

 

日本とフィンランド文化に対する理解

もう一つは日本とフィンランド文化に対する理解ですね。

 

ヘルシンキ近辺でお仕事されるガイドさんの中に多くの方はフィンランド人の方です。

フィンランド人の方は日本語ができても日本の文化に対する理解がどのくらいあるかは何とも言えません。

 

 

筆者は日本で8年間過ごし、6年間サラリーマンとして東京で働いたことがあります。

朝ラッシュの通勤電車、朝礼、無限にある会議、根回し文化、メールにCCを大量につけること、残業文化、飲み会文化、お客様への接待、朝9時の始業時間に1秒でも遅刻したら世界が終わってしまう文化(笑)などは経験しました。

 

そのような理解がある中でフィンランドの社会文化をご紹介させて頂いております。

 

 

そのため、「日本は日本、フィンランドはフィンランド」ではなく、「日本の文化の背景にはこれらの理由があり、フィンランドの文化の背景にはこれらの理由がある」という背景にある理由も含めてご説明することができます。

 

このように日本文化とフィンランド文化に理解があるからこそ、よりわかりやすくご説明できるかと思いますね。

 

 

 

 

フィンランドの生活や社会に対する豊富な知識量

フィンランドに関する知識量につきまして、筆者はヘルシンキのどのガイドさんにも負けない自信があります!!

 

なぜなら、キートスショップにあるフィンランドに関連するブログ記事を1000記事以上書いたからです。

 

フィンランドの歴史、ヘルシンキの歴史、フィンランド語、フィンランドの森、ブルーベリー、サウナ文化、フィンランドの税金、フィンランドの医療費、フィンランドの教育、フィンランドの子育てなどなどの情報をシェアすることができます。

 

食用可能なキノコも約20種類識別できます(笑)

 

 

 

 

1000以上の記事はすべて自分で調べ、理解し、まとめて日本語の記事に作成しています。

調べたものはほとんど頭に入っているため、ご質問があればすぐにでもお答えすることができます!

 

ヘルシンキのガイドさんでこれ以上の情報を持っている方はおそらくいないと思います。

※自慢に聞こえて申し訳ないです。多少の自信はありますよ(笑)

 

例えば、おそらくどのガイドさんもフィンランドの陸地は今でも浮き上がっていることを知っていないでしょう(笑)

 

 

以上の3点ですが、キートスショップのヘルシンキ現地オプションツアーで筆者(ケン)がガイドするツアーに関する特徴をご説明させて頂きました。

是非一緒にフィンランドのことを楽しみましょう!

 

 

※キートスショップ主催ヘルシンキ現地ツアー

せっかくフィンランドに旅行に来たのだから、首都ヘルシンキ以外も訪問したいという方におすすめのページです!ヘルシンキから行ける日帰りオプションツアーや、日帰りで訪れるこ…...続きを読む

 

 

関連記事

 

 

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら