ヘルシンキ日帰りツアーの催行を通じて感じたこと

公開日:2018年8月8日  関連分類:  

キートスショップがフィンランド雑貨の販売以外に、今年の5月末に初めてヘルシンキ発の日帰りツアー企画を始め、立ち上げました。

 

最初に考えた企画はシンプルに「フィンランドの森」「フィンランドの湖」と「フィンランドのサウナ」のフィンランド3大要素を中心に、フィンランド式のバーべーキューフィンランド人の休日の過ごし方であるピックニックなども織り込んだ形でした。

 

その後、ハイキングルートによって午前出発の国立公園プラン午後出発の気楽散策プランの二つに分かれ、それぞれ開催しました。

 

更に、フィンランドの大自然の恵みであるブルーベリーが7月末から8月に渡って実ることで、是非フィンランドの季節限定のブルーベリーも様々な形で楽しんで頂きたく、「ブルーベリー摘み」と「焼き立てブルーベリーパイ」の二つを中心に「森・ブルーベリーツアー」も組み立ててみました。

 

 

 

ツアー開催の難しいところとお客様のやさしい心

店長の筆者でも自身が日帰りツアーの企画・開催が初めてでしたので、至らないところもしくは実行に難しいところもたくさんありました。

 

例えば、天気が悪い時にどのようにフィンランドを楽しんで頂けるか、天気が暑い時にどのように少しでも気楽にブルーベリーを摘んで頂けるか、広い森の中で休める椅子もないところで岩場にバスタオルを敷くだけでいいのかなど様々な状況に直面していました。

 

ツアーのプランを考え直したり、準備するものを替えたり、やることを直したり、行く場所を調整したりして様々な工夫ができますが、天気、大自然、他人の人為的な要素だけは開催者の筆者としてはなかなか対処できるものではありません。

 

そんな中でもお客様がとてもやさしく、悪状況の中でもそれなりに楽しんで頂いたのがとてもうれしいです。

 

 

ますますよりいいツアーを作りたい

ツアー終了後に筆者はいつもご参加されたお客様にアンケートをお願いしております。

 

その目的はとても簡単で、お褒めのご意見があれば私のやる気に繋がりますし、そうではないご意見は直接改良改善に繋がりますので、いい効果しかないアンケートです。

 

アンケートもしくは直接のメールに通じて頂いたメッセージはいつもとても暖かく、読む度に嬉しくて涙が出そうになったりします。

このツアーを企画してよかったと、ツアーガイドをやってよかったといつも感じさせてくれます。

 

例えば。。。

「(このツアーでの体験が)一番北欧らしく、印象に残っています」

「フィンランドで楽しい思い出ができました」

 

「生フィンランドへ行ってみると予想より遥かに楽しくて感動しました」

「ますますフィンランドに興味が湧き、好きになりました」

などなどです。

 

参加者の「思い出作り」に参加できて、サポートすることができて、役に立つことができたのは筆者にとってとてもとてもうれしいことです。

いつも、「次はどんなツアーにしようかな♪」「どんな思い出を残してもらおうかな♪」と思わず思ってしまうのです。

 

参加者が「フィンランドを楽しめたこと」は筆者にとってとても大事なことです。

 

「キートスショップ」の立ち上げ自体のコンセプトの一つが日本とフィンランドの渡り橋ですので、商品のみならず、ツアーサービスに通じて渡り橋のコンセプトの実現を確認できたのはとてもうれしくてやる気もどんどん出てきます。

 

 

 

秋のヘルシンキ日帰りツアーについて

8月現在はまずフィンランドの夏をいっぱい満喫して頂けるよう「森・サウナツアー」と「ブルーベリーツアー」の改善改良及び継続開催を継続し、9月以降はフィンランド秋の森・サウナツアーもしくは秋の森・紅葉・サウナツアー(とプチキノコ狩り!)を開催して行きたいと考えております。

 

フィンランドの秋は空気が少しひんやりして、体に吸い込むととても気持ちいいです。

森も徐々に黄色や赤色が付き、大自然がきれいに彩られて変身していきます。

更に、少し気温も下がるので、あつあつのサウナがまた一風変わった体験になりますよ!

 

もう少し計画を練りますので、確定になりましたらキートスショップのトップページにてご案内いたします。

 

関連記事

 

外出・旅行がより楽しくなるアクセサリー

外出や旅行をする時に「サイズが小さい」「色んなシーンに似合う」「フィンランドデザイン」「自然木材」のピアスアクセサリーはいかがでしょうか。



ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら