2019アラビアムーミンマグカップ「ムーミン谷のなかまたち」4商品発売!

公開日:2019年5月8日  関連分類:  

Moomin.comより引用

 

2019年最新ムーミンアニメ「ムーミン谷のなかまたち」(Moominvalley)がフィンランド、イギリス、日本で上映されることに伴い、アラビアフィスカルス社)が「ムーミン谷のなかまたち」をテーマとするコンセプトアートムーミンマグカップ4製品が2019年6月14日に発売されます!

 

 

最新のムーミンアニメ「ムーミン谷のなかまたち」は2D/3D技術で製作され、昔のアニメと変わった雰囲気でムーミンの世界を表現しています。

製作はフィンランドのアニメ会社Gutsy Animations社が担当しています。

 

参考記事:ムーミンアニメ「ムーミン谷のなかまたち」NHK BS4Kで2019年4月から放送決定!

 

 

アニメ「ムーミン谷のなかまたち」の誕生の背景に実に面白い物語がありました。

 

アニメ「ムーミン谷のなかまたち」は実に最初に制作予算がなく、クラウドファンディングで最初の2話分だけの予算を集めようとしていました。

それでクラウドファンディングが大成功で予想以上の資金を集めることに成功しただけではなく、知名度も一気に上げました。

 

それから、フィンランド国営テレビ局の資金支援を受け、全13話の製作が可能になりました。

 

そこからイギリスと日本での放送も決まり、人気が上がり、様々な商品にも拡大されたのです。

例えば、フィンランド老舗寝具メーカーのフィンレイソンもアニメ「ムーミン谷のなかまたち」から4種類の布団カバー&枕カバー製品を発売しています。

 

参考:フィンレイソンムーミン掛け布団&枕カバーセット/ポーチ・バッグ


 

 

そして、今回ご紹介するアラビアも関連ムーミンマグカップも発売することになりました。

 

今回発売されるのは「ムーミン谷のなかまたち」シリーズ4製品(Arabia Moominvalley collection)です。

4つの製品のデザインはそれぞれアニメ「ムーミン谷のなかまたち」にある4つのエピソードから採用しています。

 

 

 

 

世界でいちばん最後の竜(LAST DRAGON)

一つ目のマグカップのデザインは「世界の最後の竜」というストリーから使われています。

物語の中でムーミン谷の春が輝く緑いっぱいで表現されています。

 

 

ある日ムーミンは小さな竜を見つけました。

とてもかわいくてペットにしたかったです。

しかし、その竜はムーミンのことを好きになれず、逆にスナフキンのことが好きになりました。

 

その後、スナフキンのムーミンに対する優しい心遣いによって竜を遠くのほうへ行かせました。

Moomin.comより引用

 

 

黄金のしっぽ(The Golden Tale)

夏のある日にムーミン谷に大洪水が押し寄せてきました。

ムーミン屋敷が流され、ムーミンたちはやむを得ずに漂流してきたある大きいな家に移さざるを得ませんでした。

 

 

しかし、その家を探索していると、その家が家ではなく、劇場であることがわかりました。

ムーミンパパはこの劇場で自分の昔の経験した冒険を演劇として再現させようとしてムーミンたちに練習させようとしていました。

 

ムーミンがそれでとても大きいなストレスを抱えることになってしまいました。

 

最後はムーミンパパ自ら出演することで円満なエンディングを迎えることができました。

Moomin.comより引用

 

 

モランの夜(Night of the Groke)

ムーミンが冒険したくて初めて家を出て外で夜を過ごすことにしました。

 

しかし、その際に最も恐れる悪夢が現実になりました。

 

そうです。

モランが来たのです。

Moomin.comより引用

 

 

ムーミン谷の冬(MIDWINTER)

ムーミンたちは通常冬に冬眠しますが、なぜかムーミンだけ一人である冬の日に目が覚めてどうしても再び眠ることができなくなりました。

 

それで、ムーミンは一人で家を出て初めて目の当たりにする真っ白のムーミン谷を探検することにしました。

 

とても寒いムーミン谷の中でムーミンは水浴び小屋でトゥーティッキと自分の先祖に会いました。

それから真っ白の大地でムーミンの冒険が始まったのです。

Moomin.comより引用

 

 

アラビアによると、曲面のマグカップにこのようなデザインを行うには高度な専門技術が必要だそうです。

アニメの画像は分解され、再結合され、マグカップの面積と曲面に合わせるように調整されました。

そして1200度近くの温度で焼かれ、緻密な製造プロセスを経て作られます。

 

 

全ての「ムーミン谷のなかまたち」アラビアムーミンマグカップの底面には「Moominvalley」文字というスペシャルスタンプが印字されています。

 

 

関連記事

 

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。













ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら