世界一番まずい飴サルミアッキ フィンランド食品探検記

公開日:2019年6月29日  関連分類: 

 

世界一番まずい飴」というものを聞いたことありませんか?

実にフィンランドにはそのようなものが存在しており、フィンランドのことを多少知っている方は必ず知っているものです。

 

 

サルミアッキ(Salmiakki)です。

 

 

筆者が最初にサルミアッキを味わったときに思った唯一の感想は「予想通りのタイヤ味」です。

 

 

それだけおいしくない飴です。

 

おそらく多くの日本の方々の口にとっては「まずい」か「食べれなくない」くらいのことになるでしょう。

 

 

 

 

フィンランドでよく食べられるサルミアッキ

サルミアッキ(Salmiakki)という飴はリコリスというものに塩化アンモニウムを加えたものです。

 

リコリスはスペインカンゾウの根っこ抽出物にアニスオイルで味付けたお菓子です。

塩味がするアンモニア臭のあるリコリスがサルミアッキです。

 

 

サルミアッキは北欧諸国でよく食べられており、多くのフィンランド人がサルミアッキやリコリスなどのお菓子を好みます。

 

※もちろん、サルミアッキやリコリスが嫌いなフィンランド人もいます。

 

 

 

 

サルミアッキの起源、健康効果、影響は?

サルミアッキの起源には諸説ありますが、一説は「咳の治療薬」として開発されたそうです。

 

ある薬屋が独自の咳治療薬を開発し、それが塩化アンモニウムとリコリスの混合物で、今のサルミアッキだったそうです。

 

特にたんをなくす効果があるそうです。

 

 

最初はいつ、どこかで作られたのが不明ですが、1930年代に入ってからすでにフィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、オランダなどの国で生産されています。

 

 

昔は薬として使われていたサルミアッキですが、今は主にお菓子として消費さえます。

 

しかし、その塩化アンモニアの濃度によって誰でも大量に食べていいわけではありません。

 

 

現在EU内では塩化アンモニウムを食品に利用する場合の濃度を0.3%以下と定めていますが、リコリスに混ぜる際の濃度制限は定められていません。

 

ドイツでは塩化アンモニウムが濃度2%を超えると「成人用塩化リコリス(子供用ではない)」と表記する義務があり、4.49%~7.99%の濃度であれば「エクストラストロング」の表記が必要となります。

8%以上の濃度での販売は禁止されています。

 

 

 

 

 

 

サルミアッキは様々な形で味付けされ、販売されている

筆者が今回購入したのはフィンランドの老舗食品メーカー「Fazer」が1938年から販売しているクラシックサルミアッキです。

 

飴とは言え、グミのように少し柔らかい感じで、口に含んで溶けていくのをゆっくり味わいます。

 

 

筆者はすでに何箱か食べたことがあるので、特に抵抗感はなくなったのですが、やはり好んで食べないですね。

 

サルミアッキはほとんどのスーパーで販売されており、ひと箱約150円程度です。

 

価格は高くないので、もしフィンランドに来られたら是非試してみてくださいね。

 

 

ただし、お土産としてはお薦めできませんね(笑)

 

 

今は通常の飴、砂糖コーティング、チョコレートコーティングのスタイルや、アルコール、アイスクリームなどの形でも販売されています

 

サルミアッキアルコール(Salmiakki Koskenkorva)は筆者にとって意外と飲みやすかったのです。

ちょっと薬のような味がしますが。

 

 

アイスクリームの場合、黒い包装を見てチョコレートと思って購入するとその味に裏切られることがよくあるので、是非購入する際に包装にサルミアッキやリコリスなどの文字が印刷されているかどうかをご確認ください。

 

 

フィンランド伝統的な味の一つであるサルミアッキですが、機会があれば是非食べてみてくださいね!

 

 

参考:Fazer Salmiakki

参考:Wikipedia Salty liquorice

 

 

関連記事

 

 

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら