フィンランドで起業:ハイポテンシャルスタートアップなら国から最大6500万円の補助金も

公開日:2021年2月16日  関連分類:

 

これからフィンランドで起業したい人に対し、フィンランド政府は様々な補助金を提供しています。

 

日本でも様々な補助金を出しているが、ものづくりや商店街活性化などの分野に集中しているように見受けます。

 

 

フィンランドでは個別の案件で国の担当と相談することができるため、個別な分野に限らず、成長する可能性の高いビジネスであれば、フィンランド政府は高額な補助金を提供してくれます。

 

 

フィンランド政府は現在、高伸長を最初から目指すわけではない小規模ビジネス・会社にも補助金を広く出しています。

月8万円程度しかないですが、これから起業してみたい方にとって、不安を減らすとても重要なサポートです。

 

参考:フィンランドの起業助成金(Start-up grant):月約8万円もらえる!

 

 

小額で広く提供する起業補助金(Start-up grant)以外に、高伸長を狙い、高いポテンシャルのあるスタートアップには別途高額な補助金を提供しています。

 

その額も最大約6500万円です。(50万ユーロ、ユーロ=130円)

 

これからフィンランドで高伸長を狙うスタートアップをやりたい方は是非ご参考ください。

 

 

 

 

Business Finlandが提供する「Young Innovative Company funding」が最大50万ユーロ

「Young Innovative Company funding」というのは設立して間もない若い会社でこれから高く伸びることを狙うスタートアップへ提供する資金を意味しています。

 

補助金の提供は3段階に分かれます。

  • 第一段階:補助金25万ユーロ(約3250万円)
  • 第二段階:補助金25万ユーロ(約3250万円)
  • 第三段階:ローン75万ユーロ(約9750万円)

 

時間軸として、それぞれの段階は約6~12ヶ月です。

 

 

それぞれの段階の補助金が取れる目標として、下記の3点が設定されます。

  • 売り上げの確保
  • 他の資金源の確保
  • 海外進出・対象市場の拡大

 

 

「Young Innovative Company funding」から提供される資金は無償ですが、ビジネス運営や発展に関するコストの75%までしか利用できません

そのため、コストの25%を補填できる自己資金もしくはほかの出資先を確保しないといけません。

 

 

他の出資先の確保について、スラッシュに参加するのは一つのいい方法です。

参考:スラッシュ:北欧最大級の起業家・投資家マッチングイベント2019年11月21~22日開催!

 

 

Young Innovative Company funding応募条件

  • 会社設立5年以内
  • 社員数50人未満
  • 年間売り上げ1000万ユーロ以下
  • 口座残高1000万ユーロ以下
  • 独立した会社であり、知財権利を独自に有している
  • 他の会社のビジネスを継続することではない
  • 会社は利益配当をまだ行っていない
  • 研究開発に最低10%のコストを使用している

 

 

 

 

上記の条件をクリアし、フィンランドの公的補助金6500万円にチャレンジしてみたい方は下記オフィシャルページよりご応募ください。

応募後に相談の面談が設定されたり、面接やプレゼンを行ったりして進んでいきます。

 

 

 

 

以上、フィンランド政府が起業家に提供する高額補助金の一つである「Young Innovative Company funding」をご紹介させて頂きました。

 

もし他の個人投資家や機関投資家(ベンチャーキャピタル)から出資を受けるという相談をしている最中であれば、「Business FinlandのYoung Innovative Company fundingから資金提供を受けている」と話せば、投資家により安心して出資してもらえるでしょう。

 

 

関連記事

フィンランドの起業ビザに申請したいと思った方にいくつかの注意点について是非気を付けてほしいです。その中でもビジネスプランの作成が最も重要です。それだけ起業ビザの審査結…...続きを読む
フィンランド政府は起業する人に様々な補助金を提供しています。毎月8万円の少額補助金もあるが、総額6500万円の高額補助金もあります。今回は6500万円の補助金について…...続きを読む
フィンランドで起業してフィンランドに住みたいですか?ここでは実務的なステップ、準備すべきもの、書類、方法をすべて詳しくご紹介します!筆者自身が起業ビザ申請経験者であり…...続きを読む
  起業を促進するため、フィンランドでは「起業助成金」という補助金制度が用意されています。   日本でも様々な起業支援制度がありますが、その多くは「費用の一部を…...続きを読む
フィンランドで起業するなら、「スラッシュ」というイベントは聞いたことがあるでしょう。「Arctic15」はスラッシュに並び、ヘルシンキで夏に開催される起業家・投資家イベントで…...続きを読む
  起業について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?   何か新しいビジネスをスタートする? 何かお店を開く? 何か物やサービスを販売し、お金をもらう?  …...続きを読む

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら