ヘルシンキ市の起業促進策:50万円分の海外旅費助成金

公開日:2019年10月4日  関連分類: 

 

フィンランドは起業がとても盛んな国で、北欧最大の起業家投資家マッチングイベント「スラッシュ」は毎年の11月か12月にヘルシンキで行われ、起業した個人に対しても生活費を補填する起業助成金が支給されます(審査制)。

 

 

さらに、ヘルシンキ市も独自の支援制度を行われています。

 

それは新規中小企業の海外進出です。

 

ヘルシンキ市にある新しい中小企業が海外進出したいときに、ヘルシンキ市は年間最大4000ユーロ(約50万円、ユーロ=120円)を上限に、海外旅費のコストの70%を補助します。

 

ヘルシンキ市で起業する予定のある方は是非この情報を知っておきましょう!

 

 

 

 

ヘルシンキ市の海外旅費助成金は最大50万円!

この助成金は「Travel grant for Helsinki based startups」という名前で、ヘルシンキ市のスタートアップの旅費助成金という意味ですね。

 

 

この助成金の目的はヘルシンキ市の中小企業がより海外進出しやすくするためです。

 

旅費補助は年間最大4000ユーロ(約50万円)で、旅費の70%をカバーします。

 

 

ヘルシンキ市スタートアップ海外旅費助成金の申請条件

この海外旅費助成金を申請するには下記の条件を満たさないといけません。

 

 

  • 申請者(会社)はヘルシンキ市に在籍する
  • 申請者(会社)の設立は2013年以降
  • 申請者(会社)の株主には自然人2名以上
  • 申請者(会社)の2018年売上が20万ユーロ未満(約2400万円)
  • 海外市場で高く成長する計画を立てている
  • 申請者(会社)の従業員は10人以下
  • 申請者(会社)は未上場
  • 過去3年(会計年度)に受けた増資額が20万ユーロ未満(約2400万円)

 

 

つまり、申請する会社はヘルシンキに在籍し、比較的に新しい会社で、社員数においても売り上げにおいても規模が小さく、これから海外で大きく成長する会社がこのヘルシンキ市スタートアップ海外旅費助成金の対象となりますね。

 

 

 

 

ヘルシンキ市スタートアップ海外旅費助成金でカバーする旅費対象

この旅費助成金は旅費であればなんでもカバーされるわけではありません。

 

まず、出張はヘルシンキから出発またはヘルシンキに帰着しなければいけません。

 

 

飛行機フライトの補助額について、大陸間のフライトは片道600ユーロまで(約72000円)、大陸内のフライトは片道300ユーロまで(約36000円)です。

 

例えば、ヘルシンキ⇔日本のフライトであれば、往復で1200ユーロまで(約144000円)補助されます。

ヘルシンキ⇔ローマのフライトであれば、往復で600ユーロまで(約72000円)補助されます。

 

宿泊について、1泊150ユーロ(約18000円)まで補助されます。

 

 

もちろん、フライトルートの選択、滞在期間などの旅行計画が合理的かどうかも審査されます。

 

 

なお、下記対象は補助対象外となりますのでご注意ください。

 

  • タクシーもしくは公共交通費用
  • 海外旅行保険
  • 査証(ビザ)費用
  • 旅行がキャンセルになった時に発生した費用
  • フライトの遅延やキャンセルになったときに発生した費用
  • 出展費用

 

 

 

 

助成金申請方法

助成金の申請方法は比較的に簡単で、下記の手順で進めればいいです。

 

 

  1. 海外旅費助成金申請書に記入(Travel grant for Helsinki based startups
  2. 申請書を「internationalgrowth@hel.fi」へ送信
  3. ヘルシンキスタートアップインキュベーター「NewCo」が申請内容を審査
  4. 審査が通ったら、申請者(会社)は2019年に最大4000ユーロの旅費補助がもらえる
  5. 海外出張出発日の1週間前~2か月前の期間内に出張計画(フォーマットはTravel grant for Helsinki based startupsにある)を作成し、「internationalgrowth@hel.fi」へ送信
  6. 出張が終わり、フィンランドに帰国後に1か月内にレポートを提出。レポート内容が確認され、承認されれば旅費の70%の補助金が支給されます。

 

 

申請自体は「年」を単位とされています。

去年申請したのは去年用で、今年分は今年で改めて申請する必要があります。

 

審査の所要時間は約1~2週間です。

 

 

もしヘルシンキで起業する予定のある方、フィンランドと日本を結ぶビジネスを始めたい方は是非この助成金を活用してみてくださいね!

 

 

参考:Helsinki City Travel grant for Helsinki based startups

 

 

関連記事

 

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。













ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら