ヘルシンキ都市圏にあるリサイクルショップを活用!モノを買う時、手放す時はスマートに

公開日:2021年2月3日  関連分類:

 

生活の中で使うものを新品で買って手に入れるか、中古品を買って手に入れるかをどうするかは人によって変わるスタイルです。

 

それぞれのメリット、デメリットもあります。

 

 

新品のものは一般的に耐久性がより長いし、傷も少なくて外観はきれいです。

セカンドハンドのものはもちろん価格が安くてお財布にやさしく、使い込まれていい味が出ることがあります。

 

 

自分が使う家具、カバン、生活道具などを新品で買うか、中古品で調達するかは個人の自由ですが、自分の財布と生活スタイルに合わせ、スマートにやっていきたいものです。

 

 

筆者はよく引っ越すので、できるだけ自分の所持品を減らしています。

家具も基本的にリサイクルショップから中古品を調達して使っています。

 

 

学生でお財布が厳しい人、良く引っ越す人、味のしみ出る中古品を愛用する人にとってリサイクルショップはとてもありがたい存在です。

 

 

今回は筆者もお世話になっているヘルシンキ都市圏にあるリサイクルショップをご紹介したいと思います。

これからヘルシンキ都市圏に住む予定の方は是非ご参考、ご活用ください。

 

 

 

 

ヘルシンキ都市圏最大規模のリサイクルショップ「Kierrätyskeskus」

ヘルシンキ都市圏で規模が最も大きいリサイクルショップと言えば、「Kierrätyskeskus」です。

Kierrätyskeskusという名前の意味もそのまま「リサイクルセンター」という意味です。

 

 

Kierrätyskeskusはヘルシンキ都市圏でショップと販売倉庫を含め、9店舗も持つリサイクル企業です。

しかも、ネットショップも同時に運営されており、ネットでどういうものがあるかを確認することもできます。

 

ただし、商品はすべてネットに載っているわけではないので、実店舗でしか見れない商品もたくさんあります。

 

 

Kierrätyskeskusにある商品は本当に何でもあります。

 

大きいものであれば、ベッド、テーブル、椅子、ソファなどの家具類から、家電の洗濯機、テレビ、モニター、湯沸かし、電子レンジなど。

小さいものは食器、花瓶、ポット、本など。

ファッション類であれば、ドレス、ジンズ、靴なども品ぞろえ豊富です。

 

 

筆者は実際に訪ねたのはヘルシンキのKyläsaaren kauppa店です。

ヘルシンキ市内にあり、交通の便も悪くないです。

 

 

ここで筆者はテーブル、オフィスチェア、ベッドの3点を購入し、値段は120ユーロ程度でした。

新品であれば安くても数百ユーロかかるところですが、とてもお得な値段で手に入れました。

 

もう2年半経ちましたが、どれも現在現役使用中で壊れていません。

 

 

エスポーやヴァンターには「販売倉庫」店舗があるので、品ぞろえがより多く、見回るだけでも楽しそうですね。

 

 

しかも、Kierrätyskeskusには配送サービスがあります。

 

同じ市内の場合は44ユーロで、市を跨いで配送する場合は49ユーロになります。

大きい家具をいくつかも買った場合に非常に便利なサービスです。

 

 

 

 

 

 

Kierrätyskeskus営業情報

 

 

洋服類のリサイクルショップ「UFF」

「UFF」はファッション、洋服類を中心に取り扱うリサイクルショップです。

 

ヘルシンキ市内には13店舗を有し、フィンランド国内には合計22店舗があります。

 

UFFの最初は1980年代からボランティアだけで洋服のリサイクル活動からです。

 

非営利組織として、都市の各所に洋服リサイクルボックスを設置し、もう要らない洋服を集め、リサイクルショップに置く形で次の利用者に渡っていきます。

 

 

筆者はあまり洋服を買っていないので、実際にUFFを利用したことがほとんどありません。

 

学生やフィンランドに移住したばかりの方々など、冬のコートなどの服を調達するには結構お金がかかります。

そういう時にUFFから調達するとお得な値段で入手できるかもしれません!

 

 

UFF営業情報

 

 

 

 

まとめ:リサイクルショップを活用し、よりスマートに生活しよう

生活スタイルによりますが、すべてのものを毎回新品で調達することは必ずしも必要とは限りません。

 

セカンドハンドのものでもクォリティーが高かったり、使い込まれて味が出ていたりしていいものもたくさんあります。

 

しかも、その値段は新品よりもお得な場合が多くあります。

 

リサイクルショップを回り、お得でいいものが手に入るなら、よりスマートに生活できるかもしれませんよ。

 

 

関連記事

台湾人の先輩友人のお誘いで今日は彼女と彼女のご主人の船を訪ねました。船が停泊している場所はなんとこ前回訪ねた海浜公園の近くの島ではないか、そして陸地から超近い島にも行…...続きを読む
日本での引っ越しはとても大変で、住所変更の手続きだけで倒れそうに思います。フィンランドだとどうでしょうか。どのような手続きが必要でしょうか。実に滞在する期間によって手…...続きを読む
フィンランドで賃貸物件を探すときに、日本と慣習が異なったりしてわからないことも多いでしょう。フィンランドで賃貸物件を探すときの注意点をまとめ、賃貸物件検索サイトもご紹…...続きを読む
文化も言語も違うフィンランドで家を探すのはなかなか謎なことが多いことです。今回はヘルシンキ在住の筆者が自分がヘルシンキで賃貸物件を探した際の実体験を公開します!これか…...続きを読む
物質的な欲求があまり重視されず、「シンプルに楽しく生活する」ことが人々に求められています。そのようなバリューが北欧デザイン・フィンランドデザインの製品に表現されていま…...続きを読む
自粛生活でネットショッピングを利用することが増えたフィンランド。どんなものが売れているのか気になりませんか?生活が変わったらファッションにも変化が!そこから見えてくる…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら