北欧のエコでおしゃれなノート「ムームル」

公開日:2017年8月4日  更新日: 2018年06月13日 関連分類:   

ワンランク上の文房具エコ&おしゃれな北欧ノート

デザイン大国として有名な北欧は、エコ先進国でもあります。

 

そんな北欧・フィンランドから、ワンランク上の文房具が届きました。

洗練されたデザインで、地球環境へ配慮ある材料を使ったノートです。

 

サイズは携帯に便利なA5とA6、中は無地(方眼ノートもあり)だから近年話題の手作り手帳や旅ノートなどにピッタリ。

 

“おしゃれ心”と“自然への思いやり”、どちらも大切にしているところが高尚で、友達をはじめお子様、お孫さんへのプレゼントとしても最適です。

 

【サイズ参考】
A5→148 × 210mm、A6→105 × 148mm

 

 

自然にやさしい再生紙&植物油インキを使用

このノートは主原料となる紙と印刷インキに、以下のようなこだわりを持っています。

  • 再生紙を100%利用
  • 植物油インキを使用

 

紙部分には古紙が有効活用されています。

 

インキについてですが、一般的な印刷用インキには大気汚染の原因となるVOC(揮発性有機化合物)が含まれています。

 

植物油インキはこの排出量が少ないほか、微生物によって分解可能というメリットもあり、まさにエコフレンドリー。

 

 

次世代が暮らしやすい環境を残すために、このような商品を積極的に使うのは意義のあることです!

 

 

A5・A6のコンパクトサイズ、手作り手帳向きの無地ノート

ノートはA5とA6で持ち運びに便利なサイズです。

中が無地なので、手作り手帳として使うのにもおすすめ。

 

手作り手帳とは数年前から話題のスケジュール帳。

カレンダーをペンで自由に描き、そこに予定を書き込んでいきます。

 

イラストやシール、マスキングテープで飾ったり、色ペンや色鉛筆でカラフルにしたり、演出は自由自在。

ページを好きに構成できるので使い勝手の良さも人気の秘訣です。

 

素敵な北欧ノートで手帳を作れば、日々のスケジュール管理が楽しくなるでしょう!

※Amelie、Onni、Odd & Jollyの3種は無地ではなく方眼ノート。このタイプも手作り手帳に適しています。

 

【手作り手帳の参考ページ】
手作りの手帳「バレットジャーナル」の作り方とポイントをまとめました
欧米で大人気! 自分で作る「オリジナル手帳」のアイデア集

 

 

A5サイズは料理の味方、レシピノートにおすすめ

キッチンで使う料理のレシピノートは大きいと邪魔になり、小さいと見づらいので、A5サイズがおすすめです。

素材の切り方などを分かりやすく絵に描いたり、完成した料理の写真を貼ったり、オリジナルの料理ノートを作ってみてはいかがでしょう。

 

お子様やお孫さんが一人暮らしをする時やご結婚される時に、家庭料理が詰まった大切な一冊として贈れば伝統の味が引き継がれます。今のうちから準備を始めませんか?

 

 

A6サイズは携帯に便利、旅ノートにおすすめ

A6のノートはショルダーバッグにも入るので、旅ノートとしてピッタリ。

 

出発前にチェックしたレストランやお土産屋をメモしておくと便利です。

 

スマートフォンへ記録する人も多いようですが、旅先で充電が切れた時など確認が出来なくなってしまいます。

 

紙のメモを用意しておけば何かと安心。旅行中の思い出も綴り、記念の一冊に仕上げてください。

もともとおしゃれなノートですから特別な保存用に向いています。

 

 

北欧ブランド「ムームル」、ブームになる前に先取り

これらのノートを手掛けたのは、「ムームル」というペーパー製品を取り扱うフィンランドのブランドです。

 

自然を愛する2人のデザイナーが運営しており「可能なかぎり、環境にやさしい素材を使って物づくりをしていく」と宣言しています。

 

まだ日本では知られていないブランドなので、人とは違う物を使いたいという人にもおすすめです。

 

ユニークなイラストやパターン、粋な色使いの商品が多数あり、これからブームとなる可能性を大いに秘めています。人気爆発となる前に「ムームル」を先取りしてみませんか?

 

関連記事

ノートの選び方ひとつで「学習意欲・労働意欲」が変わる可能性があることをご存知でしょうか?その理由と共に、キートスショップがおすすめするフィンランド生まれのペーパー製品…...続きを読む

魅力的な北欧デザインからフィンランドのペーパーブランド『ムームル』をクローズアップ。フィンランド在住スタッフがデザイナーへインタビューに成功、その様子をまとめました。…...続きを読む

 

お薦め北欧ノート

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら