初対面のフィンランド人と会話するコツと注意点

公開日:2021年1月8日  関連分類:

 

読者の皆さんは外国人と話したことがあるでしょうか。

初対面の外国人とどう会話したでしょうか。(もしくはするでしょうか)

 

 

その外国人が日本語を話せない場合、英語もしくはほかの言語で挨拶したり、コミュニケーションを取らないといけません。

言語の壁もあるだけではなく、その外国人の文化もよくわからない場合、どのように挨拶してどのように会話を始めていけばいいかもわからないですよね。

 

 

アメリカやイギリスなどの大国で、映画やテレビシリーズ番組などから関連文化を多かれ少なかれ理解していますので、比較的にわかりやすいかもしれません。

 

しかし、北欧の小国フィンランドになると、おそらくその文化を知っている方がほとんどいないでしょう。

 

そのような状況でどのようにフィンランド人と会話をスムーズに展開するのが難しいでしょう。

 

この記事にてフィンランド人の性質をまとめたので、フィンランド人に会う前に一度目に通すとスムーズになるかもしれません。

 

 

 

 

フィンランド人の性質は「穏やか」

何より、フィンランド人の文化は国際的にみると日本人に近い方です。

そのため、日本人にとって、他の国の人よりも接しやすいかもしれません。

 

 

まず、フィンランド人は一般的に気性が穏やかです。

 

急に怒ることがとても少なく、急にテンションが高まることも珍しいです。

基本は平穏なトーンでずっと続きます(笑)

 

 

話す量について、とにかく話すアメリカ人(筆者の個人的な偏見ですが)に比べると、フィンランド人は話したい時だけ話しますし、話す話題がなければ、沈黙をごく自然に受け入れます。

 

なので、「沈黙=自分の興味ない」もしくは「沈黙=相手を嫌っている」という意味合いはフィンランドでほとんど存在しないので、あまり気にしないことですね。

 

 

初対面のフィンランド人とどう会話を展開していくか?

一般的に初対面のフィンランド人に挨拶したら、基本的な質問から話題を展開していきます。

 

参考:速攻使えるフィンランド語でフィンランド人と交流! フィンランド観光に必見!

 

 

基本的な質問は大体下記のような内容です。

  • どんなお仕事をされているか。
  • どんな趣味をされているか。

 

これらの一般的な質問から話題を展開していくのが無難でしょう。

 

もちろん、相手が日本文化に興味があれば、関連する話を展開していくのもいいでしょう。

 

※お金、政治、宗教などの話題は触れないほうがいいでしょう。

 

 

また、フィンランド人は英語が話せる人が多いですが、我々と同じように英語がネイティブではないので、英語があまり得意ではなくても寛容的でゆっくり話してくれます

(英語がネイティブな方は「英語が話せて当然でしょう」という態度を取る方が比較的に多いので、大体容赦なしのスピードで話してきます。筆者の個人的な経験ですが)

 

 

そして、一般的にフィンランド人は女性よりも男性が無口です。

 

会話の話題展開が非常に苦手な方に会うときにやさしく話題や質問を振ってあげましょう!

プライバシーにかかわらない質問であれば、喜んで答えてくれるでしょう。

 

 

 

 

フィンランド人をもっと知るため、一緒にサウナに入るのも一つの手

次に、もっとフィンランド人と話したいときに、「サウナ」の力を借りるのが有効でしょう。

 

 

フィンランド人は会話に得意ではなくてもサウナに入ると話しやすくなることがよくあります。

サウナはフィンランド文化の核心であり、その核心文化に興味を示せれば、フィンランド人の相手も喜ぶでしょう!

 

 

もちろん、フィンランド人が自分のサウナに入る際には裸で入りますが、異性と入る時に水着を着て入るのも全く問題がありません。(強いて言えばTシャツと短パンでも入れますよ!)

無理して裸で入る必要がありませんよ!

 

大事なのは裸か、何を着てサウナに入るかではなく、サウナ文化に興味を示すことですからね。

 

 

また、お酒を飲むと口数が増えるのもフィンランド人の特徴です。(特に男性ですね)

軽く一緒に晩酌すると会話がよりスムーズになるかもしれません!

 

もちろん、酔わない程度に注意しましょう!(未成年はもちろん飲んではいけません!)

 

 

率直に自分の意見を言うフィンランド人に驚かないこと

なお、フィンランド人は自分の意見を率直に表すことが一般的です。

そのため、自分の意見と異なる場合は「そうとは思わない」と直接言われます。

 

 

それは単純に自分の意見を言うだけで、対立したい考えがなければ、あなたの気持ちに傷をつけたい思いもありません。

相手の意見を尊重し、共存という意味で受け入れるのがフィンランド文化ですね。

 

 

 

 

まとめ:フィンランド人と会話する機会があれば、気楽に話そう!

フィンランド人は一般的に穏やかで優しいですので、話すチャンスがあれば気楽に話しましょう!

 

あくまでもフィンランド文化をもっと知りたい!相手のことをもっと知りたいという気持ちであれば、会話もスムーズに進むでしょう。

 

ただし、沈黙は別に悪いことではないし、相手の意見が自分と違っても気にしないことです。

 

 

是非チャンスがあればフィンランド人との会話を楽しんでみてください!

 

関連記事

    フィンランドのおもしろジョークを耳にしたことがありますか?   フィンランドのイメージ、人柄、お国柄が面白おかしく国内ならず海外でも紹介されていたり …...続きを読む
  フィンランド文化は結構日本文化に似ていると言われます。 参考記事:フィンランドと日本が共通している5つの特徴   しかし、フィンランドはやはり西洋世界であり、…...続きを読む
  フィンランド人は一般的に無口で口数が少ないというイメージがありますが、今回はあるイギリスの記者の視点からフィンランド人は本当に無口なのか、それはなぜなのかなど…...続きを読む
誰しもが実は気になるプライベートに足を突っ込むようなムダ毛処理事情。フィンランドの女性たちはどうしているのか、日本と何が違うのか知りたくないですか?頭の先から脚の先ま…...続きを読む
  フィンランド人はどんな性格をしているかは色々なネット情報から知ることができ、ある程度把握することができるでしょう。     今回はフィンランド観光局の記事…...続きを読む
フィンランドは日本から8千キロも離れている北欧の小国で、人種が違えば社会制度などもかなり変わってきます。しかし、その中でも日本に非常に近い考え方や生活慣習があるのです…...続きを読む

お薦めの北欧スポンジワイプ

是非水回り、テーブル拭きなどにご活用頂きたいです。


ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら