フィンランド人女性の性格と特徴、フィンランド人女性と付き合うには?

公開日:2018年11月11日  関連分類:  

 

フィンランド在住歴4年の筆者ですが、様々なフィンランド女性と知り合うチャンスがあり、筆者(男性)の角度からフィンランド女性の性格及び特徴を紹介してみたいと思います。

 

また、男性向けの内容となりますが、フィンランド女性と付き合う方法に関しても少しシェアさせて頂きたいと思います。

女性の読者はあまり気にせずにご参考くださいね。

 

フィンランド人女性は外見から性格までどのように日本人女性と違うのでしょうか。

どのように近づければよいでしょうか。

 

フィンランド人女性を外から見る特徴

フィンランド人女性と言えば、どのようなイメージが思い浮かぶでしょうか。

金髪で美人というイメージがまずあるのではないでしょうか?

 

フィンランド人女性の外見の特徴

金髪で美人というイメージは合っています!

しかし、もちろん全員がそうではありません。

 

 

フィンランド人女性は一般的に金髪が多く、背が高い

ヨーロッパの中でもフィンランドを含め、北欧は金髪率が高いようです。

もちろん一言金髪と言っても、黄色→金色→茶色→黒色との程度の差があるので、人によって程度違いの様々な金髪が存在しています。

ちなみに、フィンランド人でもよく元々の金色の髪を黒く染めたり、金色の髪をさらに脱色させて黄色にしたりしますので、本当の髪の毛の色はよくわからないかもしれません。

また、黒髪も少なからず存在しているので、みんながみんなで金髪とは限りません。

 

フィンランドの女性は背が高いです。

男性も女性も背が高いです。

フィンランド男性の平均身長は178センチで、女性は平均168センチです。

町で歩いていると、結構大きいな女性が多いなという気がしてきますよね。

 

ちなみに、「日本のぽっちゃり」は「フィンランドで一般的なスタイル」です。

フィンランド人女性は日本人女性ほど痩せていません。

恐らく世界中見回っても日本人女性ほど痩せている他の国の女性はいないでしょうね。

そのため、日本人のとてもスリムなスタイルを基準にしてフィンランド人女性を見てはいけないと思いますよ。

 

 

フィンランド人女性のファッションはシンプルな北欧デザインが多い

フィンランドの文化は「シンプルな幸せ」が中心にあり、生活の中でもあまり贅沢しません

 

そのため、身に付くものもシンプルでブランド品が少ないです。

もちろん、ヘルシンキの市中心部にはブランド品を多く身に着ける人が多いですが、フィンランドの中では少数派です。

 

アイテムや衣類のコーディネートもシンプルのスタイルが多いです。黒をベースにする人が多いが、北欧デザインの鮮やかな色をポイントに取り入れるのが特徴です。

 

夜になると鮮やかで派手なファッションスタイルで夜を楽しむ女性が町に増えるでしょう。

 

 

様々な髪色、入れ墨やピアスは普通

フィンランド人女性(男性もそうですが)の多くは様々な方法で自己表現をしています。

 

ある人は自分の髪を赤色、青色、緑色などに染め、ある人は体の色々な場所にタトゥーを入れ、ある人は唇、鼻などの場所にピアスをします。

このような方々だと日本で変な人と思われがちですが、フィンランドでは単純に自己表現にすぎません。

 

筆者も実際にこのような方々と話したことありますが、意外とみんなやさしくて普通な方々です。

 

フィンランド人女性を内面から見る特徴

フィンランド人女性は一般的にとてもやさしいです。

そして、よくニコニコして笑ってくれます。(これは本当にいいですよ!親近感が湧きます!)

 

全体的にシァイな感じはありますが、フィンランド男性より口数が多く、話しやすい気がします

 

気が強いというふうに思われると思いますが、筆者から見ると「少し気が強い」くらいですね。

フィンランドは日本よりも男女平等な社会で、フィンランド人女性も一般的に経済独立しているので、男性に対しても自分の意見を堂々と話すし、男性から食事や飲み物をおごってもらうこともほとんどありません

そのため、日本文化になれている男性から見ると、フィンランド人女性が少し気が強いと感じしてしまうでしょう。

 

 

フィンランド人女性と付き合うには?

日本人男性諸君の多くはこのテーマにとても気になるでしょう。

筆者が自分の経験と持論を展開していきますので宜しければご参考ください!(あくまでも筆者一人の経験にすぎないのでご了承ください)

 

まずは恋愛感情がどう芽生えるのかを理解しよう!

完全に筆者の持論になりますが、男性に対して女性の中で恋愛感情が芽生える条件として「賢そう」と「外見」があります。

 

遺伝子的なレベルから見てもある程度合理的だと思います。

石器時代ほど昔の社会には、女性は男性に貴重な動物性たんぱく質を狩猟などの活動から確保してもらう必要があるため、背の高くて身体能力の高い男性を好むのが生き残るために必要です。

また、頭がいい男性も生き残りやすいので、子孫をできるだけ残しやすいように女性に選ばれやいです。

 

そのため、女性に対していかに「賢そう」と「外見」を見せられるかがポイントだと思いますね。

 

 

フィンランド人女性には「賢そう」を中心にアピールしよう!

体形的に日本人男性はフィンランド人男性ほど背が高くないし、体形は大きくないので、少し不利です。

そのため、背の低めなフィンランド人女性にアプローチするのが一つの対策でしょう。

また、筋トレなどの努力をして体を大きく作るのも一つの方法です。

 

遺伝的な体形に関する努力に限度はありますので、あとはいかに自分の「賢さ」をアピールすることです。

その一つの方法は「ヒューモア」です。

 

フィンランド男性は一般的に口数が少なく、シァイな性格ですので、外国人でも少しヒューモアがあれば、チャンスがかなりあります。

 

例えば、会話を始め、話を進んでゆき、少し仲良くなってきたら少し言葉でいたずらしたり、いじったりすると相手も少し面白く感じるでしょう。(いじりすぎると逆効果ですので要注意)

少しの自信も忘れなく!

 

ただし、無理に追いかけるのはやめておきましょう

自然的に」を意識し、自然的に会話を進め、自然的にみんなと一緒にイベントに参加し、自然的にお互いの関係を深めていくのが大事です。この自然に進んでいく中にヒューモアを少しずつ入れていくような感じです。

 

 

また、日本人男性にとって「言語」はヒューモアを表現するに最大なハードルです。

英語が流暢ではないとヒューモアを表現するのはとても難しいです。

なので、日本文化に興味あるフィンランド人女性もしくは日本語を勉強しているフィンランド人女性であれば可能性が高いです。

フィンランドにはそのような女性が実に結構多く、関係しそうなグループや会を探せば出てきます。

 

実際にフィンランドで見てきた多くの日本人男性とフィンランド人女性のカップルの中で、ほとんどの場合フィンランド人女性は日本語を話せます。

 

もちろん、英語に自信ある方であれば、英語を使ってヒューモアを表現するのも当然いいですよ。

 

とてもきれいなフィンランド人女性にも臆せず声かけてみよう!

フィンランドではきれいな女性でも周りからあまりちやほやされないので、普通に声かけやすくて話しやすい方が多いです。

 

とてもきれいなフィンランド人女性に出会っても高嶺の花と感じずにまず声かけて話してみましょう!

意外と普通にやさしい子ですよ。

 

 

経済独立なフィンランド人女性はあまり男性の経済力を気にしない

また、フィンランド社会ではかなり男女平等という文化の特徴は前にも話していましたが、男女の付き合いの中でも似たようなことが多いです。

 

そのため、フィンランド人女性はあまり男性の経済力を気にしないです。

男性の年収は別に気にせず、自分に仕事があれば男性に頼る必要もないという考えですので。

 

例えば、食事の費用やデートでの出費は基本的に割り勘です。

一緒に暮らす場合も基本的に生活費は半々で出し合って生活します。

 

この点においては男性の肩が少し軽くなると感じるのではないでしょうか。

 

しかし、男女平等とはいえ、力が必要とすることに関しては男性がやさしく対応してあげましょう。

例えば、重いドアを開けてあげることや、重い荷物を持ってあげるなどしてあげるといいでしょう。

 

 

いかがでしょうか。

フィンランド人女性の特徴をご理解頂けたのでしょうか。

少しでもご理解頂けたら嬉しいです!

 

関連記事

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら