フィンランドの長距離列車VR乗車券をネットで買う方法

公開日:2019年2月9日  関連分類: 

 

 

フィンランドの鉄道は非常に発達しており、首都のヘルシンキや他の主要都市間には鉄道で結ばれているため、電車で移動するにはとても便利です。

 

また、フィンランドの電車車両が一般的に新しく、特に都市間の移動に「インターシティー(InterCity)」の列車は2階建てで設備も充実し、座席が広く、とても快適でお薦めです

 

 

フィンランドの長距離列車の乗車券は「ネット」「カウンター」「自動券売機」の3つの方法から購入することができます。

 

ヴァンターヘルシンキ国際空港やヘルシンキ中央駅などの主要駅には乗車券の自動券売機があり、ヘルシンキ中央駅にはカウンターがありますので、乗車券を購入することができます。

 

 

筆者としてお薦めする乗車券の購入方法は「ネット」です。

カウンターや自動券売機を探す手間も、並ぶ時間もなく、とても便利です。

 

 

 

 

フィンランド鉄道VRのホームページから簡単に乗車券を購入できる

下記よりネットでフィンランド長距離列車の乗車券の購入方法を簡単にご説明します。

 

まずは「フィンランド鉄道VR」のウェブサイトを開いてください。

 

英語が表示されていない場合は画面上部にある「EN」をクリックして英語画面に切り替えます

※スマホの場合、言語の設定は画面左上のメニューボタンから設定します。

 

「FROM」の欄に出発地、「TO」の欄に目的地、「DEPARTURE」や「RETURN」の欄に往路と復路の日程と時間を入力すれば予約可能な列車を検索できます。

 

「PASSENGERS」には乗車人数と身分(「adult」は大人、「child」は子供、「student」は学生)を入力・設定しておきます。

※日本の学生でも適応されるかどうかは不明です。

 

これで「SEARCH TRIPS」をクリックすると検索が始まります。

 

 

 

乗車可能な列車が一覧の形式で表示されます。

出発時間、到着時間、移動時間、乗り換えの有無、列車の種類、チケットの価格などの情報が表示されます。

 

価格について、一般的に「通常価格(Basic Ticket)」と「特別割引価格(Saver Ticket)」があります。

特別割引のチケットは誰でも購入することができます。

 

それぞれの列車に一定数量の特別割引チケットが販売されます。

特別割引チケットが売り切ったら、残りのチケットが通常価格になります。

そのため、早めにご購入したほうが安くなる可能性が高いです。

 

 

 

乗りたい列車を選び、チケットのボタンをクリックすると「CONTINUE TO SEAT SELECTION」(座席の選択に続く)ボタンが表示され、そのボタンをクリックして進みます。

 

 

新しい画面が出ると、座席の種類を選びます。

まず上部に3種類の座席を選べます。

  • 通常席(Seat):追加費用なし
  • ハイクラス席(Seat in Extra Class):追加費用あり
  • 食堂車の2階席(A seat upstairs in the restaurant car):追加費用あり

 

 

 

 

そしたら、画面下部にそれぞれの種類の席を選びます。※スマホの場合、メニューから選びます。

  • 通常席(Rugular seat)
  • 子供遊具室の隣にある席(Next to Playroom)
  • いぬアレルギーのある方の専用席(Seat for Allergic Passengers)
  • 対面座席(Face-to-face Seats)
  • 仕事用小部屋席(Working Compartment)
  • 車いす席(Wheelchair)

 

席の種類を選び終わったら、「SELECT SEATS」(座席を選ぶ)をクリックします。

 

 

 

フィンランドではいぬなどのペットをそのまま公共交通機関に乗り込むことが許されています。

バス、地下鉄、通勤電車はもちろん、長距離列車にも箱などに入れずにそのまま乗車します。

そのため、アレルギーのある方は専用席を選びましょう!

 

 

また、一つの車両に二つの「仕事用小部屋」があります。

一つが4人小部屋でもう一つは2人小部屋です。

小さいテーブルと電源完備でパソコンなどを使って仕事したい方にとても便利な席です。

 

 

※個別座席の指定はパソコン画面のみできます。スマホでは個別座席の指定ができません。以下パソコン画面向けの説明になります。

座席選択の画面が開くと下記のように表示されます。

緑の席は選択可能の席で、選んだら黄色になります。

赤色の席は選択不可です。

 

別の車両を見たり、2階席を見たりすることもできます。

席を選択して決めたら「Save selected」(選んだ席を保存)をクリックして戻の画面に戻ります。

 


戻の画面に戻ると、選択した座席が表示されるようになります。

画面の下へスクロースして進みます。

 


※以上パソコン画面での座席指定の説明です。

 

 

「Cancellation insurance」の部分でキャンセル可能のチケットにするかどうかを選びます。

チケットの変更に5ユーロかかりますが、キャンセル不可のチケットにするか、追加料金を払ってキャンセル可能のチケットにするかを選択します。

 

自転車やペットは追加料金で持ち込みすることもできます。

 

確認できたら、「PROCEED TO PAYMENT」(お支払いへ)をクリックして進みます。

※スマホの場合は「Continue」を押します。

 

 

 

 

お支払い画面で乗車券の日付、時間、座席、金額などの情報を最終確認します。

※35分以内に決済しないと、乗車券は確保されません。

 

確認できたら、画面の下部に移します。

 

 

 

 

 

 

電子チケットをメールで受け取ることを選び、メールアドレスを入力します。

※携帯のメールアドレスだと受信できない可能性があります。(docomo、au、softbankの迷惑メール対策が厳しいので)パソコンのメールアドレスやGmailなどがお薦めです。

※スマホの場合、電話番号とメールアドレス両方の入力が必要です。日本の電話番号でも使用できます。

 

自動券売機でも乗車券を印刷することができますので、その際に必要な6桁以上の番号を設定します。自由に設定できます。

※スマホの場合、設定不要です。

 

 

 

 

更に画面の一番下に移します。

利用規則に同意することにチェックを入れます。

※スマホの場合、利用規則同意のチェックが不要です。

 

最後は決済するカードを選びます。

VISA、MASTERとAmerican Expressの3種類のみ使用できます。

カードのマークをクリックすれば決済画面が表示されます。

※スマホの場合、VISAとMASTERカードの2種類のみ利用できます。

 

 

 

 

決済が完了すると、下記のような電子チケットをダウンロードするか、メールに届きます。

この電子チケットを表示できるように携帯に入れておくか、印刷して紙を持って乗車してください。

乗車後に車掌が乗車券検査しに来ます。

2Dバーコードを読み取って確認取られますので、2Dバーコードを見せれば大丈夫です。

 


以上、フィンランドの長距離列車の乗車券をネット買う方法です。

ご参考頂ければ幸いです。

 

 

関連記事

 

 

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら