年々上昇するフィンランドの家賃。ヘルシンキでワンルーム家賃10万円!

公開日:2021年7月18日  関連分類:

 

フィンランドは生活費が安くない国です。

生活費の中で大部分を占めているのは「家賃」です。

 

フィンランドでは都市圏と中心に年々家賃が上昇しています。

 

首都ヘルシンキでは10年前に比べ、平均家賃が50%も上昇しました。

 

現在でもヘルシンキの様々なヘリアで新規住宅が建設されています。

 

 

この記事ではフィンランド主要都市圏の家賃情報をご提供します。

 

 

 

 

首都ヘルシンキの家賃は地方都市よりも断然高い

ごく当たり前のことですが、人口が密集していればいるほど家賃は高くなります。

 

 

ヘルシンキ市では1平方メートルの家賃は21ユーロ(約2730円、ユーロ=130円)

 

ヘルシンキ市隣のエスポー市はヘルシンキの家賃より14%安い

同じヘルシンキ市隣のヴァンター市はヘルシンキの家賃より15%安い

 

 

なので、ヘルシンキ市よりは少し離れた隣の町の方が少し家賃が安くなりますね。

 

 

地方都市の家賃レベルは下記の感じです。

  • タンペレはヘルシンキより28%安い。
  • トゥルクはヘルシンキより32%安い。
  • オウルはヘルシンキより37%安い。
  • ユバスキュラはヘルシンキより33%安い。

 

 

それぞれの都市のワンルーム家賃「中央値」は下記の通りです。

  • ヘルシンキ市内:808ユーロ(約10万5千円)
  • タンペレ市内:580ユーロ(約7万5千円)
  • オウル市内:514ユーロ(約6万7千円)

 

 

3部屋以上物件の家賃中央値は下記の通りです。

  • ヘルシンキ市内:1626ユーロ(約21万1千円)
  • タンペレ市内:1057ユーロ(約13万7千円)
  • オウル市内:916ユーロ(約11万9千円)

 

 

 

ワンルームの家賃面積単価が一番高い

間取りから見ると、ワンルームの物件の面積平均単価が一番高いです。

 

例えば、ヘルシンキ市ワンルーム物件は平均1平方メートル家賃27.5ユーロ(約3575円)かかります。25平方メートルのワンルームだと家賃約9万円です。

 

 

相対的にヘルシンキにある2部屋以上の物件は1平方メートル平均家賃20.6ユーロです。

ワンルームよりも面積平均家賃単価が25%も安いです

 

 

そのため、一人でワンルーム借りるより、友達と2部屋や3部屋の物件をシェアする方が断然お得で、そうする人も多いです。

 

 

 

 

フィンランドの家賃補助はありがたい

フィンランドやヘルシンキの家賃は高いです。

 

条件が合う人や運がいい人は市営住宅に住むことができ、家賃負担が大幅に軽減されますが、それ以外の人は収入によって家賃補助金がもらえます。

 

金額は大きくないですが、一般所得者にとっては生活の負担を大きく軽減させてくれる重要な補助金です。

 

参考:手厚い住宅補助、その補助金はいくら? 5分でわかるフィンランド

 

 

これからフィンランドに移住したい、フィンランドで就職したい、起業したい人は是非フィンランドの家賃相場をご把握頂ければと思います。

 

 

参考:Statistics Finland Rise in non-subsidised rents slowed down year-on-year

参考:Helsinki Times Helsinki rises 18 places in global cost of living rankings

 

関連記事

フィンランドにあるスーパーマーケットから自社ブランドのスニーカーが破格の値段で発売されました。ジョークで製品化されたにもかかわらず、まさかのヒット。履きこなし方次第で…...続きを読む
日本での引っ越しはとても大変で、住所変更の手続きだけで倒れそうに思います。フィンランドだとどうでしょうか。どのような手続きが必要でしょうか。実に滞在する期間によって手…...続きを読む
様々な違いがある日本とフィンランドですが、今回は筆者が感じた「え!?こんなところで違いを感じるの?」という細かい部分をご紹介したいと思います。内容はタイトルにもあるよ…...続きを読む
新型コロナウイルスの影響を受け新しい政策が19項目も発表されたフィンランド。その3日後どのようなところに変化が現れたのか、交通機関や学校、そしてサウナは?!フィンラン…...続きを読む
『ハグする』事は異性、同性問わずめっちゃいいやん!と最近感じているSUOMI PERKELEの筆者。フィンランドに移住して一年近く経ちますが、最初にどうしても慣れる事が出来なかっ…...続きを読む
フィンランドのニュースにもなるくらいの大人気のソースがスーパーマーケットからなくなった!SNSでは「爆発したからだ」と言われていますがその真相はいかに?!

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら