北欧フィンランド・ヘルシンキのお薦めカフェ:「多様性」のAndante

今週お訪ねしたカフェはヘルシンキのKamppiショッピングセンターから徒歩11分の「Andante」。

入った瞬間に感じたのは「明るい」「アイテム一つ一つが可愛い」「ゆとりのある」です。

カウンターにいた店主(たぶん)はアジア人のようですが、初めてなので恥ずかしく声をかけることができませんでした。(今度は是非声かけてみたいです!!)

注文したら屋台のような席に座り、周りを見たらフィンランド人らしい西洋人が3テーブルに分かれて座っています。

店内のインテリアを見渡ってみると、あれ。。。。なんか色んなテーマがあるな。。。と感じます。

一つの壁に木製の棚にオシャレなカップが陳列され、強い現代感を感じます。

もう一つの壁や入り口右側の窓に多くの植物が置かれてあり、更に植物の前に屋台のような席やテーブルがいくつあるので、東南アジア風に感じます。

更に少し奥にはレンガ状の壁があり、木製のテーブルに白調の椅子が並ばれ、壁に銅色のメニューが設置され、「モダンスタイル」を感じます。

入り口には古いテレビ、一番奥には茶色の高い椅子、裸の大きい電球などから「レトロ」を感じます。

様々なテーマがあるのでは?と思いましたが、全体的にうまく融合しているとも感じます。

スペースに広い間隔を置き、ゆとりを感じながらいられるから乱雑を感じないでしょうね。

結構独特で面白いです。

是非宜しければ行ってみてくださいね!

詳細

  • 営業時間:水~金12:00~19:00、土日:11:00~18:00、月火弊店
  • ウェブサイト(Facebook)
  • 住所:Fredrikinkatu 20, 00120 Helsinki
  • 地図:

ヘルシンキ市内の交通手段について、下記記事をご参考ください。

ヘルシンキ市内交通手段をわかりやすく解説!まずは運賃とチケット購入から!

ヘルシンキの観光スポットをシティバイク(チャリ)で回る!


お薦めグッズ

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら