フィンエアー機上WIFI実体験:3~4MB/Sくらいのスピード

公開日:2017年11月14日  更新日: 2019年11月30日 関連分類:

JALのコードシェア便でヘルシンキ→大阪のフィンエアーに乗りました。(JL6802便)

 

機上WIFIは有料ですが、仕事をしたいので、支払って使うことにしました。

 

その実使用経験をご報告させて頂きます。

 

 

料金

JAL便で航空券を購入しましたが、コードシェアで運航はフィンエアーなので、WIFIの費用もフィンエアーの基準に沿うことになります。

 

費用は下記のとおりです。

  • 1時間:7.9ユーロ(約1000円)
  • 3時間:11.95ユーロ(約1560円)
  • 使い放題:19.95ユーロ(約2600円)

※レート:ユーロ=130円

 

クレジットカードもしくはデビットカードにて支払えばすぐに接続できます。

 

下記の搭乗者は無料接続時間が設けられています。

  • ビジネスクラス:1時間
  • Economic Comfortable:1時間
  • フィンエアープラスゴールド:1時間
  • フィンエアープラスプラチナ:使い放題

 

 

接続速度

ユーザーにとってやっぱり一番気になるのは接続スピードでしょう!

 

筆者が実際に接続してみて、下記のネットスピードテストサイトを利用してデータ通信速度を測定してみました。

 

3回テストを行い、得られたスピードは下記の通りです。

  • 一回目:ダウンロード3.04MB/S、アップロード0.08MB/S
  • 二回目:ダウンロード4.75MB/S、アップロード0.17MB/S
  • 三回目:ダウンロード3.46MB/S、アップロード0.15MB/S

平均すると、ダウンロードは3~4MB/Sで、アップロードは0.1MB/Sくらいですね。

 

 

 

 

使えないほど遅くないですが、ストレスなしで使えるわけでもない感じです。

 

9時間のフライトで仕事に使うなら、払う価値はあると思いますが、プライベートやエンターテインメントなどの目的ならば、あまり払う価値はないかなと思います。(ちなみに、このスピードではユーチューブなどのビデオストリーミングサービスは使いにくいでしょう)

 

衛星回線を使用しているそうなので、機上の接続人数によってスピードが変わるそうです。

 

ちなみに、筆者がテストを行った時点で機上で6人が接続していました。

 

注意点

一つ目の注意点は、支払って機上WIFIを購入しても1台のデバイスしか接続できません

そのため、使いたいのはPCか、タブレットか、携帯かを事前に決めておきそのデバイスで支払う必要があります。

 

二つ目の注意点は、ブラウザーです。

筆者はPCを使用して接続しましたが、普段使っているクロムというブラウザーを使って接続するとすごく遅いです。

 

一つのウェブページを開くだけで1分間かかります。仕事に使えないスピードです。

ファイヤーフォックスで開いて見ても同じで、接続スピードが非常に遅いです。

※Speedtestさえ実施できませんでした。

 

最後に、IEを試してみると、あら!これが行けるね!という感じです。

 

もしPCをフィンエアーの機上WIFIに繋げる予定ある方はIEをブラウザーとして使用したほうがいいかもしれませんね。

 

 

最後に

去年筆者の友人はJAL運航の便(JALの機材)でドイツ経由でヘルシンキに来ていましたが、彼がその際に使った機上WIFIの感想が「快適」だそうです。

 

今回筆者が体験したフィンエアーの機上WIFIは「快適」と言えるほどではないですが、「まあまあ使える」というレベルでしょう。

 

もし機上WIFIのスピードが重要であれば、もしかしたらフィンエアー運航便よりJAL運航便のほうがいいかもしれませんね。

 

関連記事

フィンランド航空(フィンエアー)
フィンランドへ行くのにおすすめの航空会社ファンエアーとマリメッコのコラボ情報です。紙コップや紙ナプキン、ブランケットなど、機内で出会えるマリメッコグッツを写真付きで紹…...続きを読む
  あまり知られていないことだと思いますが、フィンエアーの航空券は「ストップオーバー」で購入し、旅の途中にヘルシンキに短期間滞在することが可能です。     …...続きを読む
ファンエアーには有料機上WiFiがあります。使用料金や、一番気になる接続スピードなどをレポートします。一言で言うと仕事に使うならまだしもプライベートのためならあまり使う価…...続きを読む
日本とフィンランドを繋ぐ直行便についての情報をまとめました。参考になればと思います。直行便はフィンエアーと日本航空しかしていませんので、便数や手荷物の規定などについて…...続きを読む

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。




ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら