フィンランドで走るミニバンのローカルバス

公開日:2019年12月8日  関連分類:

情報・写真引用:lehtitieto -Sairaalan pysäkki poistuu..

 

フィンランドにご旅行されたことがある方は

フィンランドではバスがよく走っているとご存知だと思います。

特に、ヘルシンキ近郊では車がなくても交通に困ることはまずないでしょう。

色々なルートを走っていますからどこにでも行けます。

 

その中でも、時々ミニバンのような普通より小さいバスが走ってることがあります。

見たからに普通のバスではない外見ですが

ちゃんとバスナンバーも行き先も表示されています。

 

さて、このミニバス、一体普通のバスとは何が違うのでしょう?

 

 

 

 

フィンランドには高齢者や身体の不自由な人向けのバスがある

そう、ミニバスはサービスラインで走るローカルバスなんです。

簡単にいうと、バスの座席は全て優先座席。

 

フィンランド語ではラヒブッシ(Lähibussi、近距離バス)と言います。

 

「高齢者や身体の不自由な人向け」というだけあって

車体は普通のバスより低くなっていますので、

フィンランドのおじいちゃんおばあちゃんが良く使っている四輪歩行器や

車椅子など、車に乗り込みやすいようになっています。

 

ドライバーの方も必要に応じて手助けがしやすい様に、

運転座席と乗客座席との間に仕切りなどは一切ありません。

 

普通のバスよりもドライバーの方がとても良く気を配ってくれます。

 

歩行器の乗り降りはもちろん、

運転にも気を遣ってゆっくり走ってくれたり

 

更には!

 

バスが走るルートであれば、バス停がなくとも道脇に停車してもらうことも可能です!

 

※一回某国立公園に行く際に乗り換えて最後はこのミニバスに乗りました。その時にどこでも乗降可能とは知らず、運転手さんに問い合わせしたらどこでも降りれると言われました。周りを見ると農村地帯で家と家の距離は数百メートルで離れているので確かたくさんのバス停を設けるより自由乗降のほうがいいと思いましたね。

 

これは高齢者や足の不自由な人にとってはとてもありがたいサービス。

 

もちろん、通常のバスと同じくルートのすべての停留所に停車します。

 

主なバス停は、

役所、病院、スイミングプールやショッピングモールなど、

利用率が高いところが多いのでとても便利。

 

 

 

 

乗り換え案内アプリに表示されたけど一般客は乗れないの?乗れるの?

そうです。

このローカルバスは普通に乗り換え案内で出てきます。

バス停でバスを待っていたら、来たバスがミニバスだったってことも。

 

でも、心配いりません。

このバスは誰でも乗車することができます!

 

システムは普通のバスと同じで

定期カードでもトラベルカードカード(ヘルシンキのスイカカード)でも乗車できますし

ドライバーからチケットを買うこともできます。

 

ただ、忘れてならないのは「バスすべての座席が優先座席」ということ。

 

バスに乗り込んでくる方は高齢者や身体が不自由な方が多いでしょう。

沢山の乗り込みがあれば優先させるのが当たり前なので席を譲ることとなります。

ので!

 

思いもよらないところで下車しなくてはならないこともあります。

 

そして、乗客によってはドライバーの手助けが必要な時や

バス停でないところで停留することもあるので、

時間に余裕を持って時刻表が組まれています。

 

そう、普通のバスよりはゆっくりなんです。

 

 

ミニバスを利用する場合は、これらを踏まえた上で利用しましょう。

 

 

フィンランドの方でも、このミニバスがどう言うバスなのか知らない人もいる様で

ドライバーの方は時々乗車できるのかどうか聞かれるそうです。

 

しかし、利用者は年々増加傾向にあるとのこと。

やっぱりヘルスケアが必要な方にはとても便利ですからね。

 

特に冬ともなると雪で足場が悪くなるフィンランド。

必要な方にとってはともてありがたいサービスです。

そしてタクシーを呼ぶよりも遥かに安いのも魅力のうち。

 

でも、これだけじゃない、また更なる魅力もありました。

 

 

フィンランドのローカルミニバスの運転手はとてもフレンドリー

そう、魅力は便利さだけではありません。

 

ミニバスの運転手さん、

「え?前から友達だっけ?」

というほどのフレンドリーさ!!!

 

車内は何気ない会話をしながら和気あいあいとしてます。

他の乗客の方も一緒になってみんなで小旅行にでも行ってるかの様。笑

 

これは、高齢者、特にフィンランドのおばあちゃんは嬉しいでしょう。

なんせフィンランドのおばあちゃん、お話するのが好きな方が多いですから。

 

車内はドライバーと乗客の座席距離がとても近いので

運転しながらでも会話できちゃうくらいの距離なんです。

なのでとても身近な存在に感じられ、

普通のバスにはない親近感、安心感を持って乗車できます。

 

 

 

 

もし、フィンランドにご旅行されてこのミニバスがバス停にきちゃっても、

基本は誰でも乗車できますので焦らないでくださいね。

ドライバーの方はとても親切にしてくれますよ!!

 

 

参考・引用:HSL-Lähibussi ohjeita ja tietoja

参考・引用:Vantaan sanomat -Palvelevat bussit eivät ole vain mummoja varten..

 

 

関連記事

郵便物はぺら紙一枚であろうか、巨大段ボール箱であろうか、25キロほども重いものであろうか、すべて家の玄関まで届けてくれます。しかしフィンランドの郵便物は、「手紙サイズ…...続きを読む
意外にもフィンランド人、カラオケ好きな方が多いのです。しかし日本のようなカラオケスタイルではありません。最近ではフィンランドでは珍しい場所でカラオケができるようになっ…...続きを読む
ペット用トイレがフィンランドの空港にあります。さて、トイレの中はどんな風になっていて、空港のどこに設置されているのか、写真付きで紹介します!フィンランドはペットと一緒…...続きを読む
文化の面、社会環境の面、社会保障の面、教育の面などから見ると日本とフィンランドの間には多くの違いが存在していますが、最も一般的な生活の面はどうでしょうか?まずは携帯通…...続きを読む
フィンランドと日本のスーパーマーケットを比べると、日本のスーパーはまるで遊園地のように見ええてきます。というのも、日本のスーパーはフィンランドと違って、本当に様々な選…...続きを読む
フィンランドにあるドイツ系格安スーパーLIDL
スーパーは生活に最も密接したサービスの一つであり、最もよく通う商業場所の一つです。フィンランドのスーパーは日本とどのように違うのか、写真とともに見ていきましょう!特に…...続きを読む

お薦め3D木製蝶ネクタイ

ちょっとしたオシャレをしたい時に是非参考にご覧ください。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら