フィンランドと日本の首相の給料はどのくらい?

公開日:2021年7月20日  関連分類:

 

日本の中央政府は大統領制ではないので、政治的なリーダーと言えば首相です。

 

 

しかし、フィンランドでは大統領と首相が同時にいます。

 

大統領は国民による直接選挙で選ばれ、フィンランド政治の最高位職位となり、法律上の最高位リーダーです。

首相は一般的に国会議員の中から、国会議員によって選ばれます。

 

内閣メンバー(様々な部会の大臣)は首相と共に中央政府を運営します。

 

そのため、フィンランド「実務上」の最高位リーダーは首相となります。

※フィンランド大統領は実務上海外ではフィンランドの最高位代表であり、フィンランド軍の最高位統率です。

 

 

その中で、日本首相はどのくらいの給与をもらっているかはご存知でしょうか。

フィンランドの大統領と首相はそれぞれどのくらい持っているでしょうか。

 

ちょっと気になったので、調べてみました。

 

 

 

 

日本の首相は年俸約4千万円

日本の首相は年俸約4049万円と日本経済新聞で報道されています。

 

日本人の平均年収約460万円で考えると、日本首相の年俸はその8.8倍に当たります

 

 

大臣は年俸約2953万円です。

 

 

ちなみに、日本の首相や大臣の多くは同時に国会議員でもあります。

その場合、二重払いを防ぐため、首相や大臣の給与をもらっている方は国会議員の給与をもらわない仕組みです。

 

 

フィンランドの大統領や首相はどうでしょうか?

では、北欧小国フィンランドの場合はどうでしょうか。

 

 

フィンランド大統領は現在年俸12万6千ユーロです。(約1638万円、ユーロ=130円)

ただし、大統領の給与は所得税対象外なので、所得税は引かれません。

 

また、大統領の年金は在職中給与の60%がもらえます。

つまり、年間約9万6千ユーロがもらえることです。(約1248万円)

 

 

フィンランド首相の場合、年間給与は約14万6千ユーロ(約1千9百万円)です。

ただし、首相の給与は所得税対象となりますので、その中から多くの給与は税金として引かれます。

 

また、大臣の場合は年間給与約12万2千ユーロ(約1千6百万円)です。

 

 

 

 

そして、フィンランドは日本に少し似たようなことで、フィンランドの首相や大臣が国会議員を兼任することがよくあります。

 

その場合、首相や大臣の給与をもらうだけではなく、国会議員としての給与も半分もらうことになっています。

 

フィンランドの国会議員の初任給は年間7万9千ユーロ(約1千万円)です。

※フィンランドの国会議員が連続当選し、任期が伸びたら給与が少しずつ増えていく仕組み。

 

 

そのため、首相や大臣はこの部分の半分がもらえます。

 

つまり、フィンランド首相は年間17万8千ユーロの給与をもらっています。(約2千3百万円)

 

 

フィンランド人の平均年収は4万3千ユーロ(約560万円)です。

 

なので、フィンランド首相の給与はフィンランド人平均の4.1倍です。

フィンランド大統領の給与はフィンランド人平均の2.9倍です。

 

日本の場合は8.8倍なので、フィンランド大統領や首相は「それほどもらっていない」こととなります。

 

この部分は収入格差が少ないフィンランドの特徴の表れと言えるかもしれませんね。

 

 

意外と一般中小企業のトップでもフィンランド大統領や首相より給与が多い気がしますね。

 

 

参考:Wikipedia Prime Minister of Finland

参考:Finnish Government Ministerial pay and allowances and ministers’ private interests

参考:President of the Republic of Finland Annual compensation and pension

参考:Parliament of Finland MPs’ salaries and pensions

参考:日本経済新聞 首相は4049万円、閣僚の給料は安い?高い?

 

関連記事

フィンランドのマリン首相「週休3日・1日6時間労働を検討」の誤報。そして誤報の発端、原因の真相は?フィンランド現地のメディアでは実際どのようにニュースで取り上げられた…...続きを読む
多政党国家のフィンランドでは、どの政党でも単独で政権を握ることができません。今回はフィンランド主要政党7つを簡単に紹介します。これらの政党はどういう主張を訴え、フィン…...続きを読む
フィンランド首相が首相官邸で国の税金を使って食べた毎月11万円の食事代は不正なのか?
フィンランドに6年間住んだ筆者にフィンランド選挙の通知が来ました!外国人でもフィンランドで投票できるの!?投票できる条件とは?どんな投票形式があるの?外国人に対しても配慮が?
ヘルシンキにあるフィンランド大統領官邸
コロナウィルスが拡大している中、各国がそれぞれ異なる対応策を打ち出しています。日本とフィンランド政府の対応策は大きく違いました。フィンランド政府は明確な数字を提示し、…...続きを読む
自分の国は自分が払った税金をどのように使っているかはご存知でしょうか?高社会福祉国家のフィンランドでは税金が高い分、お金が国民に還元されます。それはどのような形で国家…...続きを読む

お薦め北欧ノート

オシャレなカフェでお仕事やお勉強をするときにオシャレなノートブックをご一緒にいかがでしょうか。

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら