アラビア ムーミン マグ カップ 2004~2005年 限定品デザイン紹介

公開日:2017年8月29日  更新日: 2018年07月10日 関連分類:   

イッタラ・アラビアが2004~2005年発売したムーミンマグカップは下記の7種類があります。

 

  • 2004年:フィリフヨンカ(2013年に販売終了)
  • 2004年:ヘムレン(2013年に販売終了)
  • 2004~2005年:限定品:クリスマスマグ(Christmas Mug)
  • 2004年:限定品:ファーザースペシャルマグ(Fazar Special Mug)
  • 2005年:モラン(Groke)
  • 2005年:限定品:ムーミントロールの白昼夢(Moomintroll daydreaming)
  • 2005年:トフスランとビフスラン(Thingumy and Bob)

 

それでは限定品の3種類を見ていきましょう!

 

2004~2005年限定品:クリスマスマグ(Christmas Mug)

数年間に渡って販売終了した旧デザインのムーミンマグカップを除けば、限定発売のムーミンマグカップでは今回のクリスマスマグは2回目となります。

 

始めての限定発売マグカップは1999~2000年間のミレニアムムーミンマグカップです。

 

2回目の限定発売ということで、クリスマスマグのムーミンマグカップは現在珍しい製品となり、ムーミンファンの中で重宝されており、価格もだんだん高まっていきます。

 

 

秋に入り、ムーミン達は冬眠の準備をし始めます。ムーミン谷が雪で真っ白にそまるころには、ムーミンたちはすでに深い眠りの中。そのため、普段ムーミンたちはクリスマスを祝わないでいます。しかし、トーベの物語の中で、ムーミンたちがクリスマスを祝っている様子を時々見られるのです。

 

その中の1つである、短編集「ムーミン谷の仲間達」にでてくる物語では「クリスマス」というものがやってくるので、大騒ぎをして準備をするムーミン一家のお話があります。

 

ツリーが描かれている裏のデザインは、まれにみるもので「Visor från Mumindalen 」(1993)という歌の本の原画です。デザイナのトーベ・スロッテは原画にいるムーミントロールにエプロンをつけて、ムーミンママに変えています。

 

ムーミントロールは「ムーミン谷の冬」より使用されており、クリスマスツリーは1971年のUnicef用のムーミン絵ハガキより使用されています。

 

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

フィンランドにおけるクリスマス

クリスマスはヨーロッパ並び西洋の世界で一年中最も重要な節日であり、フィンランドでもその例外ではありません。

 

人々は地元に戻り、家族と団らんし、クリスマストリーを飾り、クリスマスの食べ物と飲み物を楽しみながら過ごします。

 

今回のマグカップのデザインもその雰囲気になり、子供たちが真冬の中でクリスマストリーをキラキラに飾り、大切な日のために準備している姿が描かれています。

 

 

 

2004年限定品:ファーザースペシャルマグ(Fazar Special Mug)

言うまでもないかもしれませんが、世界で最も市場価格が高いムーミンマグカップです。

 

全世界で限定発売数量わずか400個で、世界中のムーミンファンが争って手に入れようとしている非常に珍しくて貴重な製品です。

 

全てのマグカップの底にシリアル番号が付いています。

 

デザインイラストは本来1951年にファーザーのガルム雑誌に掲載する広告キャンペーンのためにトーベ・ヤンソンが描いたイラストを元に使用しています。

 

イラストから1951年当時のこの広告はクリスマス季節で使用されているものですね。右下にサンタクロースがいて全体もクリスマストリーの形になっています。

 

クリスマストリーを構成するのはファーザーの製品であるチョコレートやギフトボックスです。

 

発売後の2004年から市場値段が徐々に上昇し、わずか数年で30万円まで暴騰しました。2017年現在では50万円も突破し、ネットオークションでは65万円ほどで取引されています(5000ユーロ)。

 

ムーミンマグカップを買い集めているムーミンファンが今でもどんどん増えているので、この珍しい製品がほしい人も更に増えるかもしれません。もしかしたらこのマグカップを今手に入れて5年後に3倍の価格で販売できるかもしれませんね!

 

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

 

2005年限定品:ムーミントロールの白昼夢(Moomintroll daydreaming)

ムーミントロールの白昼夢アラビアムーミンマグカップは三つ目の限定発売ムーミンマグカップで、ムーミンマグカップ限定品の早期時代のもの且つ販売数量はわずか2005個(2005年ということで同じ数字で数量限定)ということで、市場価格も非常に高いです。

 

2番目に貴重なムーミンマグといっても過言ではないでしょう。

 

2017年現在のオークション価格は凡そ20万円前後です。

 

白黒の原画がそのままデザインイラストに使われ、ムーミンが夏の昼に湖の傍でくつろいでいる様子が見れます。

 

イラストは「ムーミン谷の夏祭り(Moomin Summer Madness)」(1954)からです。

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

ムーミンマグのデザイナーであるトーベ・スロッテのお気に入りのマグカップだそうです!その理由としてはデザインと穏やかな見た目から、そしてカラーではない初めてのマグカップだから。

 

「Moomintroll daydreaming is one of my favorites, both because of its graphic and tranquil appearance, but as being also the first mug that wasn’t colored. It has the original Tove Jansson -feeling.」

Moomin.comより引用

 

また、マグカップの後ろにはいつもあるArabia Finlandの文字とムーミントロール以外にも「Muumipeikko unelmoi • Mumintrollet Dagdrömmer • Moomintroll Daydreaming • 2005」と刻印されています。

 

※写真出典:https://www.moomin.com/

 

参考記事:Moomin.comより

 

 

アラビアムーミンマグカップ情報

イッタラがアラビアブランドでムーミンマグカップを1990年代に発売して以来、実は長期販売品の販売終了を除けば、限定発売は1種類のみです。その唯一の限定品である1999…...続きを読む

2006年に販売された夏季限定品:ダイブ(Dive)と冬季限定品:ウィンターナイト(Winternight)のご紹介。夏季、冬季の季節限定販売は2006年まではなかったですが、2006…...続きを読む

ムーミンシリーズ製品は1990年代から始まったもので、これまで多くの製品が発売されており混乱しやすいため、ここでわかりやすく写真と名前を一覧形式にまとめてみました!ま…...続きを読む

2018年夏限定アラビアムーミンマグカップは夏休みに島へ行く準備をしているムーミン一家が描かれており、1955年に出版されたムーミンコーミックスの「Moomin’s Desert Island」か…...続きを読む

個別のムーミンキャラクターをテーマとするアラビアムーミンマグカップは1999年から発売されていますが今回新しいキャラクターが加わりました!マグカップとキャラクターだけでな…...続きを読む

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら