フォンランド独立100周年!日本での記念イベントまとめ(一)

フィンランドは1917年12月6日に国会で独立を宣言し、ロシアから独立しました。

今年の2017年に独立100周年を迎えます。

フィンランド国内はもちろん、日本国内でも様々なお祝いイベントが開催される予定です。

そのお祝いイベントの一覧をまとめましたので、是非ご参考にしてみてください。

【食事】魅惑のフィンランド ~リンゴンベリーを楽しむ夕べ~

渋谷エクセルホテル東急が提供するフィンランドをテーマとした期間限定ディナーです。

フィンランドのフルーツ「リンゴンベリー」(苔桃)をふんだんに使われるディナーコースです。

アミューズからメイン、デザートまでさまざまな味わいをお楽しみ頂けます。

  • 場所:渋谷エクセルホテル東京
  • 期間:2017年8月10日(木)~9月30日(土)
  • 時間:17:30~23:00
  • 料金:8500円/一人 ※要予約(前日15時まで)
  • ウェブサイトはこちら
  • 住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-2(渋谷マークシティ内)
  • 地図

【展覧会】フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展

フィンランド独立100周年を記念し、府中市美術館は6つのテーマに分かれ、フィンランドのデザインを紹介します。

フィンランド独立前の工芸品から、独立直後のフィンランドデザインの礎、フィンランドデザインの完成、フィンランドデザインの異材たち、フィンランドデザインの飛躍、フィンランドデザインのいまとのテーマに沿って展示されます。

アルヴァ・アアルト(1898-1976年)やカイ・フランク(1911-1989年)をはじめとする多くのフィンランド人デザイナーたちの生涯紹介と彼らの作品を見ることもできます。

  • 場所:府中市美術館
  • 期間:2017年9月9日(土)~10月22日(日)※10月8日は開館記念無料観覧日です。
  • 時間:10:00~17:00(最終入場16:30)
  • 料金:一般 900円、高校生/大学生 450円、小学生/中学生 200円
  • ウェブサイトはこちら
  • 住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町1-3
  • 地図

東京都府中市美術館で展示が終わったら宮城県美術館に移ります。

  • 場所:宮城県美術館
  • 期間:2017年10月28日(土)~12月24日(日)
  • 住所:〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
  • 地図

【展覧会】アンヌ・アアルト写真展

フィンランド人写真家のアンヌ・アアルトは「THE BELLS FINLAND 2016/2017」というテーマでヘルシンキやフィンランドの冬の風景写真を展示します。

  • 場所:蒼穹舎
  • 期間:2017年9月18日(月)~10月1日(日)
  • 時間:13:00~19:00
  • ウェブサイトはこちら
  • 住所:160-0022 東京都新宿区新宿1-3-5 新進ビル3F
  • 地図

【演奏会】Finland 100 Music History

フィンランド独立100周年の記念イベントとして、フィンランドの伝統音楽、フィンランド音楽100年の歩みに関するコンサートやシンポジウムが開催されます。

2017年9月24日フィンランドの伝統音楽を奏でる

演奏会では、カンテレのコンサートと伝統音楽のレクチャーが行われます。

  • 場所:汐留ホール
  • 期間:2017年9月24日(日)
  • 時間:15:00(開場14:30)
  • 料金:一般 3000円、協会会員 2000円、学生 1500円
  • ウェブサイトはこちら
  • 住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目7−2 メディアタワーアネックス1F
  • 地図

2017年11月4日Finland 100 Music History I:シベリウスの孫 サトゥ・ヤラスを迎えて

フィンランド最も有名な音楽家の一人であるジャン・シベリウスはフィンランドにとって欠くべからざる存在です。

今回はシベリウスの孫にあたるサトゥ・ヤラス氏にご登壇頂き、現在から見つめるシベリウスの姿に迫ります。

  • 場所:すみだトリフォニーホール
  • 期間:2017年11月4日(土)
  • 時間:14:00(開場13:30)
  • 料金:一般 3000円、協会会員 2000円、学生 1500円
  • ウェブサイトはこちら
  • 住所:〒130-0013 東京都墨田区錦糸1丁目2−3

2017年11月4日Finland 100 Music History II:シンポジウム「フィンランド100年の歩み」

フィンランド音楽界の巨匠を招き、フィンランド音楽100年の歴史を語り合います。

  • 場所:すみだトリフォニーホール
  • 期間:2017年11月4日(土)
  • 時間:17:30(開場17:00)
  • 料金:一般 3000円、協会会員 2000円、学生 1500円
  • ウェブサイトはこちら
  • 住所:〒130-0013 東京都墨田区錦糸1丁目2−3
  • 地図

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら