【社会制度】の関連分類ページ

高福祉国家として有名なフィンランドですが、果たしてその社会制度はどのようなものか、どこまで国民の生活、国民の教育を支援しているかを多数の記事を元にご説明します。また、様々な社会福利制度を支えるには高い税金が必要です。フィンランドの税金事情はどうなのか、どのような税金が高いか、日本に比べてどうだろうかのことを知って頂けます。

フィンランドと日本の出産費用比べ:国からの手当補助額は?
公開日:2019年10月14日 
  出産、子育てなどに関連する補助金や手当はフィンランドにも日本にも様々な種類や制度が存在しています 種類が多くてなかなかわかりにくいものです。     社会…...続きを読む
フィンランドでの赤ちゃん育児費用はいくら?60~100万円前後!?
公開日:2019年10月13日 
  社会福祉大国のフィンランドでは子育てが比較的にしやすい国です。   妊娠時から子供が小学校入学まで産婦人科と小児科が同時に検査、診察、カウンセリングを提供す…...続きを読む
フィンランドの子育て支援「ネウボラ」:妊娠発覚後から子供6歳まで検査・指導完全無料
公開日:2019年10月12日 
  初めてお父さん、お母さんになる人は妊娠発覚後、おそらく何をどうすればいいかわからなく、ネットで様々な情報を検索し、出産前の検診を受けたり、国や自治体に申し込め…...続きを読む
フィンランドで定年を迎えたら収入はどうなるか?年金、住宅手当、介護手当を調べた!
更新日:2019年10月9日 
  日本では今消費税増税、年金以外の老後生活費に2千万の貯金が必要などの話題が人々に注目され、日本での老後生活に関し、とても不安に感じるでしょう。     比…...続きを読む
フィンランド失業者の就業促進策:失業者雇用補助金
公開日:2019年10月8日 
  社会福祉制度が整えているフィンランドでは失業者には失業手当が支給され、この手当を用いて生活している人が少なくありません。     国の財政を考えると、フィ…...続きを読む
海外人材受け入れのボトルネックとなる長いフィンランドの就労ビザ・在留資格審査時間
公開日:2019年10月7日 
  以前にも記事に書かせて頂きましたが、フィンランドで仕事を見つけることができても就労ビザ・在留資格の審査時間が長くて結果的にフィンランド移住が難しくなっています…...続きを読む
フィンランドの起業助成金(Start-up grant):月約8万円もらえる!
公開日:2019年10月5日 
  起業を促進するため、フィンランドでは「起業助成金」という補助金制度が用意されています。   日本でも様々な起業支援制度がありますが、その多くは「費用の一部を…...続きを読む
ヘルシンキ市の起業促進策:50万円分の海外旅費助成金
公開日:2019年10月4日 
  フィンランドは起業がとても盛んな国で、北欧最大の起業家投資家マッチングイベント「スラッシュ」は毎年の11月か12月にヘルシンキで行われ、起業した個人に対しても…...続きを読む
2035年に世界初の新規二酸化炭素排出量ゼロ国を目指すフィンランド
公開日:2019年10月1日 
  先日2019年9月23日にニューヨークで開催された国連気候アクションサミットで、フィンランド大統領Sauli Niinistöはフィンランドが世界で初めて二酸化炭素の新規排…...続きを読む
フィンランドの政治、内閣、中央政府、大統領、首相と議会について 5分でわかるフィンランド
公開日:2019年9月17日 
  政治の話題は結構敏感で立場も対立しやすいため、通常は避けられるテーマです。   今回はフィンランドの政治をテーマにフィンランドの中央政府と政治について簡単に…...続きを読む
2018年フィンランド平均年金受給額は22万円!
公開日:2019年9月11日 
  北欧社会福祉国家であるフィンランドでは高い税金を国民に負担させる代わりに様々な社会福祉制度が設けられています。 その中では教育、健康、住宅、交通など様々な分野に…...続きを読む
フィンランドの年金運営と支出状況を大公開!年金資産額が増える傾向にあるフィンランドの厚生年金
公開日:2019年9月10日 
  日本の年金があとどのくらい持つか誰もわからず、日本の人々が不安を抱えながら国民年金と厚生年金を払い続けるのが現状です。 そのような日本の状況を見ると、フィンラン…...続きを読む
フィンランド人の6割以上が自国の年金システムを信頼する
公開日:2019年9月8日 
  フィンランド年金センター(Finnish Centre for Pensions/Eläketurvakeskus)では年金に関することを定期的に調査を行っており、「年金気圧計」(Pension Barometer)と呼…...続きを読む
フィンランドの事実婚事情、税金は?社会福利は?(Common-law relationship) 5分でわかるフィンランド
公開日:2019年6月25日 
  社会制度がとても進んでいるフィンランドでは通常の婚姻制度以外に、事実婚も同性婚も合法的に認められています。     このような社会や制度背景があるからこそ…...続きを読む
少子化の衝撃を急速的に受けるフィンランドが直面するチャレンジ 5分でわかるフィンランド
公開日:2019年5月31日 
  日本で起きている「少子高齢化」はもはやニュースではなくなってきています。   少子高齢化によって浮上する問題は、国にとって税金収入の減少と社会福祉、年金シス…...続きを読む
フィンランドはどんな国ですか?いい国ですか?
更新日:2019年5月9日 
  フィンランド在住約5年(8月から6年目に突入!)の筆者は多くの人からフィンランドのことを尋ねられたことがあります。 ※5年のうち、2年間はユヴァスキュラ、3年間…...続きを読む
ベーシックインカムは人の社会信頼度と経済的な安全感を向上させる フィンランド研究
公開日:2019年4月26日 
  2019年4月4日にフィンランド社会福利局KELAからベーシックインカムに関する研究結果の第2弾が発表されました。     今回はベーシックインカムをもらった…...続きを読む
フィンランドの宗教:人口7割がキリスト教で、年々減少している 5分でわかるフィンランド
公開日:2019年4月23日 
  フィンランドはヨーロッパ国家として、長い歴史からキリスト教からの影響を強く受けています。   現在フィンランドの国教として定められているのは二つの教会です。 …...続きを読む
フィンランドの財政を支えるのはどんな税金?フィンランド財政は健全?
公開日:2019年3月19日 
  北欧高社会福祉国家であるフィンランドでは社会的に比較的に弱い人々に様々な援助や経済補助サービスが用意されています。 それが女性であったり、シングルマザー、シング…...続きを読む
日本とフィンランド、それぞれ税金をどこに使っているの?2019年予算案を見てみよう!
公開日:2019年3月15日 
    日本の社会福祉制度は世界から見るとかなり高い水準と内容を有していると筆者は思いますね。 特に自己負担額が少ない医療サービスは世界各国からも多くの視察者や…...続きを読む
フィンランドにある世界一の幸福度とは?イギリスの記者から見た感想
公開日:2019年2月27日 
  2018年の世界幸福度ランキングではフィンランドが堂々の第一位に輝いています。   その理由について、下記の記事でもご紹介させて頂きました。 参考記事:北欧・…...続きを読む
フィンランドの生活保護制度は日本とどう違うの?もらえる金額は?
公開日:2019年2月24日 
  筆者がふっと思ったのですが、フィンランドには様々な社会福利制度があります。 住宅手当、失業手当、育児手当、大学生の勉学手当、起業補助金など色々あります。   …...続きを読む
フィンランドの年金制度とは?日本よりも多くもらえる?負担額は高い?
公開日:2019年2月22日 
  少子高齢化がどんどん進んでいる日本では年金制度の維持や財源の捻出は常に政府にとって大きいな課題になっています。     実にフィンランドでも同じ問題に直面…...続きを読む
フィンランドのお酒が高い!その理由は?お酒の税金
公開日:2019年2月21日 
  フィンランドに住んでいると気付くのですが、お酒が高いです。 ちなみに、筆者はたまにお酒を楽しむ程度で、毎日飲んでいません(笑)     例えば、ビール。 &n…...続きを読む
フィンランドの所得税の仕組みとは?日本とどう違うの?
公開日:2019年2月20日 
  フィンランドは北欧高福祉国家の一つであり、税金や社会保険料の負担が高いというイメージがあります。 前回の記事ではフィンランドの消費税についてご紹介させて頂き、消…...続きを読む
フィンランド消費税VATの仕組みとは?
公開日:2019年2月19日 
  フィンランドの税金種類はかなり日本の税金種類に似ています。 主に所得税、住民税、消費税が税収の主要財源です。   しかし、北欧高福祉国家であるフィンランドに対…...続きを読む
フィンランドがベーシックインカム試験の最新結果を発表!(1年目部分)
公開日:2019年2月11日 
  フィンランドが2019年2月8日に試験的に導入したベーシックインカムの試験結果を発表しました! まだ一部の分析しか終わっていないですが、どのような結果が出たかが…...続きを読む
フィンランド新政府の難しいチャレンジ:地球温暖化、少子化、雇用問題
公開日:2019年2月7日 
  4月に控えるフィンランド選挙に向け、フィンランドの国務長官たちは連名で次期政府にフィンランドの未来とチャレンジに関連するレポートを発表しました。     …...続きを読む
フィンランドの住所を読んでみよう!日本の住所とどう違うの? 5分でわかるフィンランド
公開日:2018年12月28日 
  もしフィンランドで観光する際、もしくはフィンランドに何か郵送する際に使うフィンランドの住所ですが、実に日本の住所システムと全然違うのです。   今回の記事で…...続きを読む
フィンランドにある環境問題が車、お肉とヒーター!?
公開日:2018年10月24日 
※ヘルシンキ市内にある発電所。   北欧は世界で最も環境が良いエリアの一つと言われています。 フィンランドもその例外ではありません。   どこまでも続く森、世界トッ…...続きを読む
フィンランドとEUが2019年にサマータイムを廃止!?
公開日:2018年10月23日 
  そういえば、来週の週末に今年のサマータイムが終わります。。。暗闇の冬が再び来てしまいました。。。   最近のビックニュースは、ヨーロッパやフィンランドですで…...続きを読む
シェンゲン協定、EU、EEA、EFTA、ユーロ??いったいどう違うの?
公開日:2018年10月17日 
ヨーロッパのことを少し知っている方もしくはヨーロッパに行かれたことのある方は恐らくシェンゲン協定もしくはEU、ユーロなどをご存知でしょう。 偶にEEAやEFTAというものも聞く…...続きを読む
フィンランドの失業補助金 日本よりもいい!?
公開日:2018年9月13日 
日本では雇用保険法に基づき、失業した人への経済的な援助である「失業給付金」はありますが、フィンランドにも同じような失業補助金があります。筆者友人から失業補助金だけで生…...続きを読む
フィンランドのスピード違反罰金は収入によって1千万円罰されることも!?
公開日:2018年9月12日 
日本で車を運転する際にスピード違反すると一般的に罰金が数万円程度になるでしょう。 しかし、フィンランドでは「誰でも同じ痛みを感じてもらう」ため、罰金は「収入によって変…...続きを読む
意外と面白いフィンランドの医薬品自己負担について
公開日:2018年9月11日 
税金負担が高く、社会福利制度が整っていると思われているフィンランドですが、果たしてフィンランドで生活する人々は医薬品費用の自己負担がどのくらいあるのでしょうか。日本と…...続きを読む
フィンランドの医療費、どのくらいかかる?
公開日:2018年9月10日 
高税率高福祉の北欧国家であるフィンランドに住んでいる人は病院に行くときにどのくらい費用かかるって気になりませんか?お金がかからないところもあれば、意外と安くない部分も…...続きを読む
フィンランドの小中学校教育 5分でわかるフィンランド
公開日:2018年9月3日 
フィンランドの教育は世界有名ですが、その中で特に注目を集めているのは「基礎教育」の部分です。フィンランドの基礎教育/小中一貫校の教育をいくつかの角度に分けてみていきま…...続きを読む
フィンランドの就学前教育(Preschool) 5分でわかるフィンランド
公開日:2018年9月2日 
今回は保育教育の次にフィンランドの子供たちが小学校入学前に受ける「就学前教育(Preschool)」についてご紹介したいと思います。就学前教育はフィンランドでは子供が約6歳に…...続きを読む
フィンランドは女性にとって生きやすい国なのか?
更新日:2019年2月6日 
フィンランドはかなり女性にとって優しい国ではないかと思う男性である筆者が見てきて感じてきたことを踏まえて、フィンランドは女性にとって住みやすいのかを「自由なフィンラン…...続きを読む
フィンランドが堂々と幸福度世界1位! その理由とは?
更新日:2018年5月29日 
昨日国連より発表された「世界幸福ランキング」では、フィンランドが前回の第5位から一気に1位に躍進し、世界で最も幸せな国となりました。   その理由を考察する下記の記…...続きを読む
フィンランドのマイナンバー制度 5分でわかるフィンランド
更新日:2018年6月29日 
フィンランドでは1960年代から使用されているマイナンバー制度はフィンランドで生活する上では欠かせないです。具体的にどのように利用されているか、セキュリティの面はどうだろ…...続きを読む
フィンランドの保育、幼児教育 5分でわかるフィンランド
更新日:2018年10月8日 
フィンランドの教育は世界著名です。それは小学校、中学、高等教育のみならず、実に幼児教育にも良いシステムができています。今回はフィンランドにおける用事教育のシステムや子…...続きを読む
フィンランド留学:大学の学食が一食わずか340円!
更新日:2018年6月9日 
こういう情報はほとんど知られていないかもしれません。   フィンランドの大学生は本当に幸せです(筆者から見ると)   何と大学生、修士の院生は学食で一食わずか34…...続きを読む
フィンランドのベイビーボックスとは? 5分でわかるフィンランド
更新日:2018年6月20日 
フィンランドが赤ちゃんがこれから生まれるもしくは赤ちゃんの養子を持つ親や家庭に提供するベイビーボックスには赤ちゃんが生活する時や赤ちゃんを養育する時に必要最低限のもの…...続きを読む
フィンランドの高校教育と大学入試:フィンランド人へインタービュー
更新日:2018年6月7日 
フィンランドの教育は学生のストレスが少ないことで有名です。   塾も予備校もなく、宿題も少なく、試験やテストも少ないなどはよく聞きます。   では、大学に入るとき…...続きを読む
北欧・フィンランドはなぜ幸福度が高いのか?
更新日:2019年2月25日 
最近よく耳にする世界幸福度ランキング、最新ランキングの2018年ではフィンランドは1位!この記事では2017年の結果を受けて、筆者が日本(東京)に8年間とフィンランド(ユヴァ…...続きを読む
え!?ありえないよ!驚異的なフィンランド大学生事情
更新日:2018年6月28日 
フィンランドはその教育と福祉社会が有名ということは言うまでもないでしょう。しかし、フィンランドの高等教育現場の色々な状況がほとんど知られていないのも事実です。留年する…...続きを読む
ユーロ
毎月7万3千円もらえる?!フィンランドでベーシックインカムを試験導入!
更新日:2018年9月10日 
最低限所得保障のひとつであるユニバーサル・ベーシックインカムの取り組みがフィンランドで新たに開始されました。生活に必要とされる最低限のお金を国から支給しますよ!といっ…...続きを読む
フィンランド 教育
フィンランドの子供たちは塾に行かない?プログラミング必修?
更新日:2018年6月27日 
国により教育事情は大きく異なります。日本では塾に通う子供たちがたくさんいますが、フィンランドではどうでしょうか?その違いについて、納得の理由とともに説明しています。そ…...続きを読む