【フィンランド】の関連分類ページ

フィンランドのことを様々な記事に通じてご紹介します。フィンランドの大自然、国民性、社会、人々の生き方、料理などを詳しく説明していきます。文化の面では、フィンランドと日本の考え方や社会制度などの違いを説明し、フィンランドと日本の異なる部分を知って頂き、楽しんで頂けます。また、生活の面では、フィンランドで生活してみないとわからないことも例を加えてご紹介しています。

フィンランドの失業補助金 日本よりもいい!?
公開日:2018年9月13日 
日本では雇用保険法に基づき、失業した人への経済的な援助である「失業給付金」はありますが、フィンランドにも同じような失業補助金があります。筆者友人から失業補助金だけで生…...続きを読む
フィンランドのスピード違反罰金は収入によって1千万円罰されることも!?
公開日:2018年9月12日 
日本で車を運転する際にスピード違反すると一般的に罰金が数万円程度になるでしょう。 しかし、フィンランドでは「誰でも同じ痛みを感じてもらう」ため、罰金は「収入によって変…...続きを読む
意外と面白いフィンランドの医薬品自己負担について
公開日:2018年9月11日 
税金負担が高く、社会福利制度が整っていると思われているフィンランドですが、果たしてフィンランドで生活する人々は医薬品費用の自己負担がどのくらいあるのでしょうか。日本と…...続きを読む
フィンランドの医療費、どのくらいかかる?
公開日:2018年9月10日 
高税率高福祉の北欧国家であるフィンランドに住んでいる人は病院に行くときにどのくらい費用かかるって気になりませんか?お金がかからないところもあれば、意外と安くない部分も…...続きを読む
秋のムーミンワールド2018年10月に週末限定オープン!
公開日:2018年9月9日 
2018年は秋のムーミンワールド開演!10月13日(土)、14日(日)、18日(木)〜21日(日)、27日(土)、28日(日)の限定オープン。新しいキャラクターの飛行…...続きを読む
ヘルシンキ発日帰りの旅:リエスヤルヴィ国立公園(Liesjärvi National Park)
公開日:2018年9月8日 
リエスヤルヴィ国立公園(Liesjärvi National Park)はヘルシンキから3番目近い国立公園で、フィンランドの伝統的な農場を見学することもでき日帰りで行ける国立公園です。面積…...続きを読む
フィスカルス村(Fiskars)の再生とフィンランドのアーティスト
公開日:2018年9月5日 
ヘルシンキから西に100キロの場所にフィスカルス(Fiskars)という住民千人未満の村があります。近年フィスカルス村は工業の町からアーティストの町へ変身することに成功し、…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドの小中学校教育
公開日:2018年9月3日 
フィンランドの教育は世界有名ですが、その中で特に注目を集めているのは「基礎教育」の部分です。フィンランドの基礎教育/小中一貫校の教育をいくつかの角度に分けてみていきま…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドの就学前教育(Preschool)
公開日:2018年9月2日 
今回は保育教育の次にフィンランドの子供たちが小学校入学前に受ける「就学前教育(Preschool)」についてご紹介したいと思います。就学前教育はフィンランドでは子供が約6歳に…...続きを読む
特典満載のヘルシンキ発日帰りオプションツアー
公開日:2018年9月1日 
ヘルシンキ発日帰りオプションツアーである「フィンランド森・サウナツアー」は2018年5月末に初めて企画し、6月から開催を実施し、現在でも続けています。   当初は「…...続きを読む
ヘルシンキ日帰りツアー「秋バージョン」~フィンランドの秋と森の楽しみ方~
公開日:2018年8月30日 
フィンランドの秋は他のどの季節とも違い、独特な雰囲気が漂います。   日は徐々に短くなり、気温も徐々に下がっている季節ですが、もし日本から遥々いらっしゃった方がいら…...続きを読む
フィンランドの離婚率は6割!?フィンランドでの離婚手続きは?
公開日:2018年8月28日 
日本の離婚率が4割に対し、あまり知られていないですがフィンランドの離婚率はなんと6割ととても高いです。なぜこんなに離婚率が高いかには諸説ありますが、今回の記事でフィン…...続きを読む
フィンランドで結婚!?必要な手続きは?
公開日:2018年8月27日 
近年国際結婚のケースが増えていますが、フィンランドでもフィンランド人と日本人のカップルも継続的に増えています。そこで結婚となるとするとどのような手続きが必要なのか、簡…...続きを読む
フィンランド中南部にあるユヴァスキュラ(Jyväskylä)とはどんな町?
公開日:2018年8月26日 
ユヴァスキュラはフィンランドの中南部の湖水地方に位置し、森と湖に囲まれ、人口も多くなく、とても静かでコンパクトな都市です。最もお薦め観光プランは森と湖の中で過ごすこと…...続きを読む
フィンランドの貸し農園Puutarha(プータルハ)を覗いてみよう!
公開日:2018年8月24日 
本の貸し農園に似ていますが、フィンランドにもヘルシンキエリアを中心に貸し農園(プータルハ、Puutarha)が盛んでいます。しかし、それは「農園」だけではなく、場所によって小…...続きを読む
ヘルシンキ市内でよく出会う4種類のベリー クロスグリ、アカスグリ、ローズヒップ、チョークベリー
公開日:2018年8月23日 
ベリー大国のフィンランドには毎年の夏から秋にかけて広大の森の中で無数のベリーが実ります。その代表的なベリーは前にご紹介したので今回たまに出会う(地域によってよく出会う…...続きを読む
フィンランドの森へハイキング! 秋のフィンランドのお薦めアクティビティ
公開日:2018年8月21日 
ィンランドの春や夏にも森へのハイキングがとても気持ちいいですが、秋にはまた一風味変わった雰囲気を味わうことができるのでとても特別です。どのような感じで特別かというと、…...続きを読む
フィンランドの四季と旅行にベストな季節は?
公開日:2018年8月20日 
特に夏と冬の印象が強いフィンランドにも日本のように四季がありそれぞれ綺麗な景色をみることができます。今回はそんな「フィンランドの四季」についてご紹介します。またフィン…...続きを読む
フィンランド文化 意外と多い日本との共通点:フィンランドで注意すべきこと7選
公開日:2018年8月19日 
みなさんフィンランド「人」のイメージは思いつきますか?「フィンランド人と日本人は似ている」とご紹介したことがありますが、文化も共通点があるのか、全く違うのか気になりま…...続きを読む
ヘルシンキ発日帰り旅行お薦め:フィンランド最南端の港があるHanko(ハンコ)
更新日:2018年8月9日 
ヘルシンキからは西に約130キロの場所に位置しており、電車で2時間以内でアクセスが可能なHanko(ハンコ)をご紹介します。フィンランドの最南端にある賑やかな港や砂浜のビ…...続きを読む
ヘルシンキ発日帰り旅行お薦め:Lake Tuusula(トゥースラ湖)周辺
更新日:2018年8月9日 
ヘルシンキから電車であれば30分ほどでいけるトゥースラ湖周辺をご紹介。アーティストが100年前に住んでいた家がミュージアムなっている場所、そして湖があることから自然も…...続きを読む
秋のフィンランド・ヘルシンキの6つの楽しみ方
更新日:2018年8月9日 
フィンランドとなると夏と冬がメインのようにも思いますが、その間の秋も特別な景色を堪能することが実はできるんです。意外と秋のオーロラ観測、紅葉など秋のフィンランドそして…...続きを読む
フィンランドを代表するお菓子:シナモンロール(Korvapuusti)とムンッキ(Munkki)の作り方
公開日:2018年8月9日 
フィンランド語ではKORVAPUUSTI(コルヴァプースティ)と呼ばれているシナモンロール。今回はフィンランド流のレシピを使って、シナモンロールの作り方をご紹介したいと思います…...続きを読む
ヘルシンキ日帰りツアーの催行を通じて感じたこと
公開日:2018年8月8日 
キートスショップがフィンランド雑貨の販売以外に、今年の5月末に初めてヘルシンキ発の日帰りツアー企画を始め、立ち上げました。   最初に考えた企画はシンプルに「フィン…...続きを読む
フィンランドは女性にとって生きやすい国なのか?
公開日:2018年8月7日 
フィンランドはかなり女性にとって優しい国ではないかと思う男性である筆者が見てきて感じてきたことを踏まえて、フィンランドは女性にとって住みやすいのかを「自由なフィンラン…...続きを読む
ユヴァスキュラJyväskylä無料観光地:レフティサーリ島(Lehtisaari)
公開日:2018年7月31日 
フィンランドの夏を満喫できる島と言っても過言ではない、ユヴァスキュラにあるレフティサーリをご紹介。島までは手漕ぎボートに乗っていきます。6月~8月中旬の夏期間のみです…...続きを読む
サウナに入ると心臓と血管の機能が改善される!?
公開日:2018年7月30日 
別の記事「フィンランド式サウナによく入ると心血管疾患の発生率を下げられる?」にてサウナによく入ることと心血管疾患の発生率の関係性が調査されました。 しかし、この研究の…...続きを読む
ヘルシンキ近郊日帰り・プチ旅行のオススメ場所(3)Lake Tuusula, Viihti, Tallinn (Estonia)
公開日:2018年7月29日 
日帰りでいけるおすすめスポットのご紹介も最後になります!今回はヘルシンキから1時間以内で行ける場所と、意外と知られていない日帰りで行けてしまうフェリーでいけるある国を…...続きを読む
ヘルシンキ近郊日帰り・プチ旅行のオススメ場所(2) Loviisa, Lohja, Raseborg
公開日:2018年7月28日 
有名どころである日帰りでいける場所(ポルヴォー、、タンペレ、トゥルクなど)を第一弾でご紹介しましたが、今回はフィンランドの文化や歴史をさらに深堀したい方にとくにおすす…...続きを読む
ヘルシンキ近郊日帰り・プチ旅行のオススメ場所(1) Porvoo, Nuuksio, Turku, Tampere, Hämeenlinna
公開日:2018年7月25日 
今回は「日帰り旅行」:ヘルシンキから2時間半以内でいける街をご紹介します!フィンランド文化や伝統を体験したいのであれば日帰りで行ける街を散策し、歴史的な街や建物や海辺…...続きを読む
フィンランド式サウナによく入ると心血管疾患の発生率を下げられる?
公開日:2018年7月24日 
日本の温泉やお風呂のように、フィンランドのサウナはフィンランド人の生活の中に深く根付く文化や慣習で、多くのフィンランド人は毎月、毎週、もしくは毎日のようにサウナに入っ…...続きを読む
フィンランドのサウナを楽しむ前に知っておきたい5つのこと
公開日:2018年7月22日 
リラックス効果があり、血の巡りが良くなるといったサウナに良いイメージを持っている方は多いかと思います。もちろん健康に与える良い影響もありますが、サウナを使用する上で注…...続きを読む
フィンランド移住者必見!就職するための語学学校のシステム!
公開日:2018年7月20日 
SUOMI PERKELEより内容を掲載しています。今回はフィンランドで就職するための移住者向けの情報として筆者の経験と合わせて、移住者の基本的な就職までの流れの説明しています。…...続きを読む
フィンランドの形にとらわれない様々な勉強スペースの座り方
更新日:2018年8月27日 
読者の皆様はどのような場所に座って勉強されていましたか?日本とフィンランドにあるお勉強スペースもしくはお仕事スペースは「座り方」に関して違いがとても大きいです。特に「…...続きを読む
フィンランドのフィッシュアンドチップス!モトコクチマス揚げ
公開日:2018年7月18日 
フィンランドでよくみるお魚の1つ「モトコクチマス」を使った、フィンランドのフィッシュアンドチップスのレシピをご紹介します。作り方だけでなく、ヘルシンキのどこで食べれる…...続きを読む
ヘルシンキから最も近い4つのフィンランド国立公園
公開日:2018年7月17日 
フィンランドには40個もの国立公園が設置されており、国土面積の2.7%を占めています。その中でも今回は首都ヘルシンキから100キロ圏内にある四つの国立公園(ヌークシオ…...続きを読む
フィンランドのおいしいもの10選!そして、忘れてはいけないあるもの!
更新日:2018年7月17日 
意外と?知らないフィンランドの美味しいものを10こご紹介します。またフィンランドでは欠かせないある食べ物を追加であるんです。聞いたことのある食べ物から、ある意味身近にあ…...続きを読む
フィンランド人に愛されるロングドリンク(ロンケロ)
更新日:2018年8月2日 
今ではフィンランド人がサウナで飲んだり、ピックニックで飲んだりし、様々な場でロングドリンクを楽しんでいますが、この「ロングドリンク」とはどういう飲み物かご紹介していま…...続きを読む
湖の国フィンランドにたくさん生息する4種類のお魚
公開日:2018年7月14日 
日本の国土面積の約9割という広さを持つフィンランドにはなんと18万個以上の湖があります。そして、フィンランドの国土面積の10%が水域なのです!フィンランドのバルト海沿…...続きを読む
フィンランドにいる野生動物4種類をご紹介!超かわいいその動物も!
更新日:2018年9月13日 
気候厳寒のフィンランドにある動物はとても種類豊富とはあまり言えませんが、いくつか日本ではなかなか見れない種類の動物がいます。大型哺乳類から小さくてかわいい動物、「ユー…...続きを読む
森の国フィンランドたまに見る3種類の木「ヤマナラシ」「ハンノキ」「ナナカマド」
更新日:2018年7月6日 
前の記事ではフィンランドの森にある主要3種類の木をご紹介させて頂きました。   しかし、フィンランドには針葉樹4種類と広葉樹27種類が生息しているので、今回は追加3…...続きを読む
森の国フィンランドの主要3種類の木「マツ」「トウヒ」「白樺」
更新日:2018年7月5日 
人口わずか550万人に対しフィンランドの国土面積は約日本の9割にも達しているので、フィンランドにいると土地の広さはとても感じやすいです。土地の80%を覆う広大な森です…...続きを読む
岩だらけのフィンランド、その理由は?
公開日:2018年7月9日 
タイトルを見て「???」となる方もいるかもしれませんが、フィンランドに来られたことのある方でしたらすぐに気づくであろう、岩だらけのフィンランド!少し気になって調べてみ…...続きを読む
フィンランドのスーパーに行ってみよう!
公開日:2018年7月7日 
スーパーは生活に最も密接したサービスの一つであり、最もよく通う商業場所の一つです。フィンランドのスーパーは日本とどのように違うのか、写真とともに見ていきましょう!特に…...続きを読む
フィンランドでよく見る3種類の鳥「カオジロガン」「マガモ」「クロウタドリ」
公開日:2018年7月6日 
北極圏で夏を過ごす渡り鳥はフィンランドで冬を過ごし、冬に南ヨーロッパで過ごす渡り鳥は夏にフィンランドを訪ねます。今回はその中でもフィンランドでよくみるよく出会う3種類…...続きを読む
オーツミルクOATLY!? フィンランド食品探検記
公開日:2018年7月6日 
フィンランドのオーツ食品について、既に2品をご紹介させて頂きました。 フィンランドのオーツチップス? フィンランド食品探検記 奇妙なフィンランドデザートOATTISを食べてみ…...続きを読む
フィンランドでよく出会う4種類のかもめ
公開日:2018年7月4日 
フィンランドには多くの種類の鳥が生息し全体は450種類に上りますがその中で海辺などで一番よく会うのは「カモメ」です。フィンランドではカモメはピクニック中などに食べ物を…...続きを読む
フィンランドの自然享受権とは?
公開日:2018年7月2日 
北欧、フィンランドの「自然享受権」という権利の基では土地の所有権は誰であろう、誰でも大自然の森に入り大自然を楽しむことが許されます。そのコンセプトについて、そして自然…...続きを読む
なぜキートスショップは日帰りツアーを始めたか?
公開日:2018年6月29日 
今日はキートスショップがなぜフィンランド日帰りツアーを始めたかの理由を少しお話させて頂きたいと思います。「モノ」を通じてフィンランドを知って頂きたいから、フィンランド…...続きを読む
フィンランドでよく出会う4種類のベリー ブルーベリー、リンゴンベリー、ラズベリー、クラウドベリー
公開日:2018年6月28日 
フィンランドの夏末から秋にかけて最も人々をワクワクさせ、楽しいアクティビティと言えば「ベリー摘み」でしょう。 工業や農業の土地開発が少なく、とても広大な森を持つフィン…...続きを読む
フィンランドのオーツチップス? フィンランド食品探検記
公開日:2018年6月24日 
フィンランド食品探検記」シリーズはその「謎」のような食材や食料品を試食し、味をレポートし、謎を解明していく記事シリーズです。今回は「オーツチップス」のご紹介です。自分…...続きを読む
Fazerのリコリスチョコレートを試食! フィンランド食品探検記
公開日:2018年6月23日 
今回ご紹介したいのはフィンランドでごく一般的なお菓子で、多くのフィンランド人が好んで食べる「リコリス」お菓子です。サルミアッキという世界一番まずい飴と呼ばれるフィンラ…...続きを読む
フィンランドの森に秘められた魅力とは?
公開日:2018年6月22日 
日本でも自然を感じることはできますが、森と湖の国であるフィンランドの森はなぜか異なった雰囲気を感じさせてくれます。そのような雰囲気なのか、そしてフィンランド人にとって…...続きを読む
フィンランドムーミンワールドの2018夏特別イベント開催!
更新日:2018年7月9日 
ムーミンファンでしたら一生に一度行きたい場所であろうムーミンワールド!今回は2018年の夏の営業時間から、ムーミンワールドで開催されている毎日恒例の体を動かすイベント…...続きを読む
フィンランドを代表する国獣、国花、国鳥、国魚は知っていますか?
更新日:2018年6月27日 
それぞれの国は自国のイメージに近く、自国を代表する動物、植物などがあります。フィンランドのイメージはどうでしょうか?実に自然環境からフィンランドを代表するシンボルが7…...続きを読む
仕事の合間は緑溢れるヘルシンキでお散歩♪
更新日:2018年6月9日 
ウェブショップ運営の中で、様々な仕事をしています。   「北欧雑貨ウェブショップ店長の一日」をご覧頂くとわかりやすいが、大体サイトをいじっているか、コンテンツを製作…...続きを読む
イノンド酢漬けニシン!? フィンランド食品探検記
更新日:2018年6月8日 
フィンランドにある「よくわからない食べ物」を食べてみて、フィンランドの謎的な食べ物を解明し、その実態をご紹介していきます。(フィンランドの謎的な食べ物というより、筆者…...続きを読む
奇妙なフィンランドデザートOATTISを食べてみる! フィンランド食品探検記
公開日:2018年6月8日 
フィンランドで人気の「オーツ食品」、ムーミンの小説を読んだことがある方にはわかると思いますが、ムーミンたちもよくオートミールを食べるのです。今回筆者がスーパーで見つけ…...続きを読む
虫で作られたお菓子を食べてみた! フィンランドの驚きお菓子
更新日:2018年6月27日 
フィンランド最近虫で作られたお菓子が発売されました。今回人生で初めて試すのはコオロギのチョコレートバー。味はなんとナッツとチョコ、イチゴとヨーグルト、オレンジとカカオ…...続きを読む
森の中でリラックス フィンランド人の休日の過ごし方
公開日:2018年5月26日 
フィンランドにお越しになったことがございますでしょうか?   もし筆者がフィンランドに行ったことがなく、フィンランドに行く旅行計画を立てようとするときに恐らくネット…...続きを読む
ヘルシンキでレストランデーに出店してみた!トラブル絶えずにゴタゴタ!
公開日:2018年5月21日 
フィンランドのヘルシンキは5月に入ってから晴れた日が続き、最高気温も20~28度くらいに上がり、いるだけで幸せと言えるほど気持ちのいい夏になってきました。   そん…...続きを読む
フィンランドと日本間の引っ越し荷物対策
公開日:2018年5月13日 
筆者は仕事や他の事情によってよく日本を訪ね、滞在します。 短い時は1~2ヶ月で、長い時は6ヶ月に及ぶこともあります。   6ヶ月となると、やはり生活は「引っ越す」と…...続きを読む
30代女性一人で回るヘルシンキ2泊プラン【店長お薦め】
公開日:2018年5月12日 
一人で海外に飛び立つといつもドキドキしませんか?   一人で新しい世界に行き、知らない言語に囲まれ、常に新しい体験に出会います。 しかも一人なので、自力で道を探し、…...続きを読む
フィンランドの郵便サービスに比べたら、日本の郵便サービスは神様!
更新日:2018年6月27日 
郵便物はぺら紙一枚であろうか、巨大段ボール箱であろうか、25キロほども重いものであろうか、すべて家の玄関まで届けてくれます。しかしフィンランドの郵便物は、「手紙サイズ…...続きを読む
フィンランドの各分野を代表する名人まとめ これであなたもフィンランド通になれる!
公開日:2018年4月7日 
フィンランド近代から現代まで様々な分野で世界有名な方々を輩出しています。 今回はフィンランド各分野の有名人を4名リストアップし、簡単な説明を加えてご紹介します。  …...続きを読む
フィンランド人の恋愛事情 あなたには絶対信じられないことが!?
更新日:2018年6月7日 
フィンランド人の恋愛事情ってなかなか知るチャンスがないですよね。   フィンランド人ってどのように赤の他人から友達になり、そして恋人になるのでしょうか。   この…...続きを読む
ヘルシンキの美容室に行ってみた! フィンランドの驚き生活体験
公開日:2018年4月2日 
フィンランドの美容院を少なくとも一度経験してみたいということで、家の近くのショッピングモールにある小さい美容室に行ってきた初めての美容院体験談からヘルシンキの格安学生…...続きを読む
夏至祭 ~フィンランド最大の夏祭りの秘密を探ろう~
更新日:2018年6月20日 
クリスマスに次ぐフィンランド最も重要な節日である夏至祭(ユハンヌス)。人々の夏至祭の過ごし方や祝い方、また様々なイベントについて紹介しておりあます。また花を集める習慣も…...続きを読む
シンプルなピアス ~北欧デザインのファッションアイテムとして~
更新日:2018年7月25日 
好みで選ぶピアスのジャンルや基準は、人によって様々だと思いますが今回はその中でもシンプルなピアスで相性の良い北欧デザインを紹介させていただきます。いま一度この機会に、…...続きを読む
シンプルさとミニマリズム なぜ北欧デザインは人々に愛されるのか?
公開日:2018年3月30日 
北欧デザインは長い間高い人気を誇り、人々に愛されてきました。 しかも、それは日本だけではなく、アメリカやヨーロッパ諸国でも北欧デザインは工業製品や雑貨のデザインスタイ…...続きを読む
もう絶対にクセになる!フィンランドの自宅のサウナが良すぎる!
公開日:2018年3月29日 
フィンランドといえばサウナじゃないでしょうか?フィンランドに移住してからサウナにはまっている、ブログSUOMI PERKELEの筆者が自宅のサウナを使用する様子を細かくレポートし…...続きを読む
フィンランド流?!フィンランド人のサウナ方法がまあまあヤバイ!!
公開日:2018年3月28日 
マイナス20度の極寒のフィンランドでの楽しみといえばサウナです。フィンランドのサウナ事情について、SUOMI PERKELEの筆者が語っております。フィンランド人のサウナの楽しみ…...続きを読む
町中が陽気に酔っぱらう日「ヴァップ」(Vappu) 春を祝うフィンランドの祝日
公開日:2018年3月27日 
フィンランドには一年の中に多くの祝日がありますが、「ヴァップ」は間違いなく重要性が最も高い祝日の一つです。   ヴァップと言えば、暖かい日差しが(フィンランドの)世…...続きを読む
魔女になって真っ黒のマンミを食べる フィンランドのイースター(復活祭)
公開日:2018年3月26日 
もうすぐ西洋の世界は4月1日にイースターを迎えます。 イースター(復活祭)を言うとどのようなイメージが浮かぶでしょうか。   キリスト教のイベント?卵の色塗り?エッ…...続きを読む
フィンランドの重要な8つの祝日:フィンランド流の祝い方
更新日:2018年6月27日 
フィンランドにも多くの祝日(国の定休日)があります。それぞれの祝日はどのような意味があるか、フィンランド人はどのようにお祝いするかを8つの祝日に通じてフィンランドの様…...続きを読む
北欧デザインとクラフトマンシップ 北欧デザインって何だろう?(4)
更新日:2018年6月13日 
「北欧雑貨」「北欧家具」「北欧建築」が共通する北欧デザインにある大きいな特徴は「シンプルさ(ミニマリズム)」「大自然との関係」「明るい色使い」「高い機能性」「高い耐久…...続きを読む
北欧デザインと優れた機能性と耐久性 北欧デザインって何だろう?(3)
更新日:2018年6月7日 
北欧デザインにおいて最も大きいな特徴はミニマリズムに共通する「シンプルさ」と北欧の大自然の影響を受ける「色使い」ですが、その機能性と耐久性を犠牲にしないのも北欧デザイ…...続きを読む
フィンランドが堂々と幸福度世界1位! その理由とは?
更新日:2018年5月29日 
昨日国連より発表された「世界幸福ランキング」では、フィンランドが前回の第5位から一気に1位に躍進し、世界で最も幸せな国となりました。   その理由を考察する下記の記…...続きを読む
無料で夏に3週間もフィンランドに行けるチャンス! メディア専門若者向け
公開日:2018年3月14日 
無料で3週間も夏のフィンランドに行きませんか? フィンランド外務省は1990年から毎年開催しているプログラムですが、今年は16カ国から一人ずつ渡航費、宿泊費、プログラ…...続きを読む
北欧デザインと北欧の大自然 北欧デザインって何だろう?(2)
公開日:2018年3月13日 
「北欧雑貨」「北欧建築」「北欧家具」の中心となる「北欧デザイン」にはいったいどのような秘密が秘めているかを探る記事シリーズは今回2記事目で「自然」と北欧デザインの関係…...続きを読む
北欧デザインとシンプルさ 北欧デザインって何だろう?(1)
公開日:2018年3月12日 
「北欧雑貨」「北欧家具」「北欧建築」といえば、なんとなくその雰囲気、形や色扱いがわかりますよね。 そして、「なんとなく好きだな、なんとなくほしいな、なんとなく使いたい…...続きを読む
ヘルシンキサウナデー (Helsinki Sauna Day) フィンランドのサウナ文化を楽しもう!
公開日:2018年3月10日 
フィンランド文化といえば、サウナを忘れてはいけません。 (実に「Sauna」はフィンランド語の中で唯一英語になった言葉ですよ)   フィンランド人がサウナを楽しむ仕方はた…...続きを読む
泥んこサッカー世界選手権 フィンランドの一風変わったお祭り (Swamp Soccer World Championship)
公開日:2018年2月12日 
泥んこサッカーって、はい、イメージされた通りです。   泥のグランドの上でサッカーをやる選手権大会です。 サッカーを普通にやると様々な技術を応用したり華麗に動き回っ…...続きを読む
キックスレッジ世界大会 フィンランドの一風変わったお祭り (Kicksled World Championship)
公開日:2018年2月9日 
キックスレッジ!?はてなが頭に浮かぶ方も多いでしょうが、「足で蹴る雪ぞり」のことを表しています。その大会が世界大会は毎年の3月ごろにフィンランド中部の小さな町ムルティ…...続きを読む
奥様運び世界選手権大会 フィンランドの一風変わったお祭り(WIFE CARRYING WORLD CHAMPIONSHIP)
更新日:2018年6月12日 
奥様運び世界選手権はその名の通り、奥さんを夫が運んで障害物を乗り越えて時間を競う大会です!日本人参加者も過去にはいたようです。どちらかというと楽しもう!という大会にな…...続きを読む
エアギター世界選手権大会:フィンランドの一風変わったお祭り (AIR GUITAR WORLD CHAMPIONSHIPS)
更新日:2018年6月9日 
エアギターは聞いたことありますか?   ギターを弾いている「フリ」をして実際はギターを弾かないというパフォーマンスです。     ギターのみならず、エアバンド…...続きを読む
ベリー摘み世界選手権大会 フィンランドの一風変わったお祭り (Berry World Championships)
更新日:2018年6月12日 
2012年にとある日本の番組に取り上げられて以来、日本でも知ってる方がいるのではないかというベリー摘み世界選手権!フィンランド北東部に位置しているスオムッサルミ(Suomussa…...続きを読む
フィンランドの映画館の満喫の仕方
更新日:2018年2月28日 
今回はフィンランドで映画を見たいときのオススメの映画館情報をSUOMI PERKELE筆者がお伝えいたします!映画の上映の待ち時間は退屈するかと思いますがフィンランドではむしろ楽…...続きを読む
フィンランド人が喜んだお土産
公開日:2018年1月26日 
海外旅行や、海外の方にお土産を選ぶ時、とても迷いますよね?国はもちろん地域や気候、食文化など、考え出したらキリがありません。SUOMI PERKELEの筆者がフィンランドに一年住…...続きを読む
広い土地が心に余裕を持たせる? フィンランド生活の特徴
更新日:2018年6月26日 
フィンランドと日本での生活で気づいたことですが、実にフィンランド人の心に大きく余裕を持っている理由は社会福利制度以外に、「広い国土」も関係するのではないかと思います。…...続きを読む
もしフィンランドで体調不良になったら?
公開日:2018年1月20日 
1週間ほどインフルエンザにかかっていたSUOMI PERKELEの筆者。日本で体調を崩すと仕事の合間を縫って病院へGO!!ですが、噂には聞いていましたがフィンランドはなかなか病院に行き…...続きを読む
北欧・フィンランドの『ハグ』カルチャー
公開日:2018年1月19日 
『ハグする』事は異性、同性問わずめっちゃいいやん!と最近感じているSUOMI PERKELEの筆者。フィンランドに移住して一年近く経ちますが、最初にどうしても慣れる事が出来なかっ…...続きを読む
フィンランドには無い恐怖。
公開日:2018年1月17日 
SUOMI PERKELEの筆者が日本での恐怖体験を交えて『フィンランドがいかに素晴らしい国か!!』ということを、全力で皆様にお伝えしています。一言でいうと虫が、そしてある特定の…...続きを読む
フィンランドで安全に過ごす為に必要な物とは!?
公開日:2018年1月16日 
こそまだ本格的には積もってませんが、11月の29日現在、気温は0℃あたりをさまよってます。そんな中怖い体験をしたSUOMI PERKELEの筆者。冬の間、暗いフィンランドでは気をつける…...続きを読む
フィンランドラップランド 観光:ロヴァニエミの極地アクティビティ ベスト3選!
更新日:2018年6月27日 
オーロラを見るためにフィンランド北部、ロヴァニエミに来られる方が多いでしょうが、実にこの北の果てだからこそできることは「オーロラを見る」以外にもたくさんあります。 &nb…...続きを読む
オーロラ観測時の防寒服は現地でレンタル! フィンランド ロヴァニエミ 観光
更新日:2018年6月8日 
北の果て、極寒の地で行われるオーロラ観測には厳しい寒さが必ず伴います。   マイナス20度やマイナス30度まで下がってもおかしくないフィンランド北部でオーロラを見る…...続きを読む
アルクティクム博物館 (Arktikum)は見逃せない! フィンランド ロヴァニエミ 観光
公開日:2018年1月4日 
フィンランド北部、北極圏近くのロヴァニエミまで来たら、主な目的は「オーロラ観測」と「サンタさんに会う」ことでしょう。 その次に最も人気のある観光地がここ「アルクティク…...続きを読む
オーロラ観測に最高なホテル4選! フィンランド ロヴァニエミ 観光
更新日:2018年9月8日 
フィンランド北部の町ロヴァニエミ市近郊のオーロラ観測にベストで人生最低一度は泊まりたいホテルを4つ選出致しました!サンタクロース村に近いホテルも紹介しているので、日中…...続きを読む
サンタークロスの村で必ずやる5つのこと! フィンランド ロヴァニエミ 観光
更新日:2018年9月8日 
フィンランド北部の町「ロヴァニエミ」の北8キロに公式に認定されたサンタークロスの村があります。サンタークロスの村でサンタさんに会うのはもちろんですが、それ以外もたくさ…...続きを読む
オーロラを見る一番近い場所は?アジアで見れない?
公開日:2017年12月29日 
オーロラは誰もが人生に一度は見てみたいものでしょう。 しかし、オーロアを見る有名な場所は北欧や北米などが良く挙げられますが、アジアなど日本から近い場所ではオーロラが見…...続きを読む
オーロラを見るに最もいい季節は?
公開日:2017年12月28日 
オーロラを観測するには最も良い季節は冬ですが、実に春と秋もオーロラ観測に非常に適しています。 その理由は二つ:「夜の長さ」と「天気」です。 夜の長さ オーロラは夜だけで…...続きを読む
オーロラ観測に最適な場所、国、エリアはここ!
公開日:2017年12月27日 
美しくて幻想的な宇宙からのカーテン「オーロラ」は誰もが人生の中で一度は見ておきたいものです。 しかし、オーロラを見るにはいくつかの重要な条件が揃わないと見ることができ…...続きを読む
オーロラ予報!現在のオーロラ強度を確認!3日間内のオーロラ出現確率を予測!
更新日:2018年9月8日 
オーロラを見るには、「場所」「季節」「天気」「オーロラの強さ」などの条件が揃わないと見れる確率は非常に低くなります。その中で、オーロラを見る確率を上げるための「オーロ…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:「大自然」の違い
公開日:2017年12月22日 
フィンランドと言えば、「森と湖」の国です。 夏には緑いっぱいで冬には真っ白になる世界です。 もしフィンランド人に「フィンランドを楽しむなら何をすべきか」と聞いてみたら、…...続きを読む
フィンランドのお勧めオーロラ観光地
更新日:2017年12月26日 
オーロラはいくつかの国で見る事ができますが、その中でも北欧フィンランドもオーロラの国としてイメージされる方も多いのではないでしょうか。 フィンランドの北極圏、夜空のキ…...続きを読む
フィンランド式サウナ:ロウリュって? 本場フィンランドと日本の違い
公開日:2017年12月13日 
フィンランドでは、国会議事堂にもあるというほど愛されているサウナ。 日本にとっての銭湯のように、フィンランドでは公衆サウナがあるのだそうです。 フィンランド式サウナ:ロ…...続きを読む
フィンランド人と日本人の意外な共通点
更新日:2018年6月9日 
寒い国、サンタクロースが住んでいる国などフィンランドに対してイメージはあると思いますが、フィンランド人のイメージはどうでしょうか? あまりイメージがわかない方もこの記…...続きを読む
フィンランドがムーミンの世界へもたらした7つの影響
更新日:2018年7月10日 
北欧フィンランド生まれのムーミンとムーミンの世界はフィンランドから深く影響を受けています。それはもちろんフィンランド人の原作者トーベ・ヤンソン本人がフィンランドの環境…...続きを読む
クイズに答えてフィンランドへの航空券をゲットしよう!フィンランド政府観光局のフィンランド・クリスマス・カレンダー・キャンペーン!
公開日:2017年12月8日 
フィンランドへの航空券をゲットするチャンスです! 早速クイズに回答してみましょう! クリスマスカレンダーとは? 日本ではなかなか馴染みのない「クリスマスカレンダー」です…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:日本とフィンランドはこんなところで違うの?日本のスーパーは遊園地!?
公開日:2017年12月6日 
え?日本のスーパーは遊園地!? それはどういうこと? 色んなものがあって色んなことができそうだから? もしかしたらなかなか気づかれにくいかもしれませんが、実に日本のスー…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドで面白いと思った瞬間!
更新日:2018年6月29日 
フィンランドの生活で何回か面白い瞬間に出会ったので、その時の体験をご紹介させていただきたいと思います!多くのことは日本でなかなか目にすることもないことで是非想像を膨ら…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:日本とフィンランドはこんなところで違う!フィンランドはとにかく静か!?
更新日:2018年6月9日 
様々な違いがある日本とフィンランドですが、今回は筆者が感じた「え!?こんなところで違いを感じるの?」という細かい部分をご紹介したいと思います。内容はタイトルにもあるよ…...続きを読む
フィンランドの若手デザイナーのプロフィール紹介:エリナ・ワット(Elina Wättö)(二)
公開日:2017年12月2日 
引き続き、フィンランドの若手デザイナーのエリナ・ワットをご紹介していきます。 各ブランドとのコラボ この後、加賀友禅と紬に出逢いました。ファブリックとの共同作業です。 …...続きを読む
フィンランドの若手デザイナーのプロフィール紹介:エリナ・ワット(Elina Wättö)(一)
公開日:2017年12月1日 
フィンランドと日本の架け橋として、キートスショップは日々フィンランドの文化や製品を日本の方々にご紹介することを中心にしてきました。 キートスショップ自身ではフィンラン…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:え!?税金に関する質問を税務署がオンラインチャットで対応してくれる?
公開日:2017年11月23日 
給料があれば、もらう時に所得税が天引きされ、住民税は年度末に(日本は次年度に)支払う仕組みで、その中で年末調整が行われ、自己申告などをするのはフィンランドも同じです。…...続きを読む
フィンランド独立100周年:フィンランド各地の人々のDNAからできた交響曲を発表!
公開日:2017年11月23日 
今年はフィンランド独立100周年です。そのため、フィンランド内にも様々なイベントが開催されます。   その中でフィンランド観光局が本日フィンランド独立100周年のお…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドの冬は日本より暖かい!?
更新日:2018年6月29日 
生活の中で使用する様々なサービスについて、フィンランドと日本の違いは2つの記事にまとめていますが、今回は生活の中で使う「サービス」ではなく、「住居環境」に関する違いを…...続きを読む
フィンランドのシンボル白樺と白樺グッズ
公開日:2017年11月18日 
フィンランドと言えば、ムーミンやサンタクロースなど様々なものが思い浮かびますね。その中にフィンランドの情景、豊かな自然を思い起こす人もいるのではないでしょうか。  …...続きを読む
5分でわかるフィンランド:ここが違う!生活中の様々なサービス(一)
更新日:2018年6月27日 
文化の面、社会環境の面、社会保障の面、教育の面などから見ると日本とフィンランドの間には多くの違いが存在していますが、最も一般的な生活の面はどうでしょうか?まずは携帯通…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:ここが違う!生活中の様々なサービス(二)
更新日:2018年6月27日 
フィンランドと日本の生活における違い「第二弾」では美容院サービス、ネットショッピングサービス、スーパーやコンビニについてご紹介しております。意外と知らなかった一般的な…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドのクリスマスドリンク、料理
更新日:2018年6月5日 
キリスト系宗教国家のフィンランドでは、他の大多数の西洋国家と同じく、クリスマスが一年で最も重要な節日です。人々は出身地に戻り、家族で団らんし、一緒にいる時間を大切にし…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:『給食は教育の一部』世界初の学校給食無料化
更新日:2018年6月8日 
筆者が今日フィンエアーに乗っていて機上食に添付された小さなカードを見て気付いた話ですが、「世界初の義務教育学校給食完全無料化」についてです。正式に始まったのは二次大戦…...続きを読む
フィンランド式サウナ:ヘルシンキKulttuurisauna公衆サウナ体験
公開日:2017年11月15日 
フィンランドのヘルシンキでは昔に100箇所以上の公衆サウナがありましたが、現在はわずかしか残っていません。 その理由は日本の銭湯に似ています。戦後に自宅にサウナがほと…...続きを読む
フィンエアー機上WIFI実体験:3~4MB/Sくらいのスピード
更新日:2018年6月8日 
JALのコードシェア便でヘルシンキ→大阪のフィンエアーに乗りました。(JL6802便)   機上WIFIは有料ですが、仕事をしたいので、支払って使うことにしました。   その実…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドで働いたら収入はいくら!?職業別平均賃金
更新日:2018年6月7日 
海外にいくと食事をしたり、飲み物を買ったり、ローカルのスーパーに買い物に行ったりすることである程度物価もわかるでしょう。しかし、気になるのになかなか聞けないのはローカ…...続きを読む
フィンランド式サウナ:サウナの真実と実体験
更新日:2018年6月29日 
フィンランドではサウナに関することわざがたくさんあり、フィンランド人にとってのサウナには特別な意味があります。今回の記事で「フィンランド人が思うサウナ」と「筆者の実体…...続きを読む
フィンランド式サウナ:フィンランド人がサウナを愛する理由(二)
更新日:2018年5月22日 
フィンランド文化にかかせないサウナ。今回は3種類のサウナとその特徴、またあるフィンランド人女性のお気に入りのサウナやフィンランドサウナ協会の方の話とともに紹介しています。
フィンランド式サウナ:フィンランド人がサウナを愛する理由(一)
更新日:2018年5月22日 
フィンランドのサウナについて英国放送協会BBCの記事に基づいて紹介しています。サウナの昔の驚くべき使われ方からサウナがなぜ神聖たる場所かなど様々な角度で紹介しているので…...続きを読む
フィンランド式サウナ:始める前の10のヒント
更新日:2018年5月22日 
フィンランド文化といえばサウナですが、高温の場所に入るのにためらいのある方、どのような文化かよくわからない方に向けて10つのヒントをご紹介しています。この記事を通してフ…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:サラリーマンの給料はどのくらい天引きされるの?
公開日:2017年11月8日 
給料明細を毎月見ているとよくわかると思いますが、様々な項目によって給料が天引きされていますよね。フィンランドでも日本と同じように天引き項目があるので、その天引き率は果…...続きを読む
フィンランドを代表する料理:ブルーベリーパイ(デザート)
更新日:2018年7月26日 
食文化の発展が遅かったため、世界著名な料理も若干欠けていますが、筆者としてすごくお薦めしたいのは「ブルーベリーパイ」です。ブルーベリーは毎年7~8月にフィンランドほぼ…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:税金(国民負担率)
更新日:2018年8月28日 
フィンランドといえば税金が高いイメージがあるかと思いますが実際のところどうなのか気になりますよね。わかりやすい消費税から様々な税金の国民負担率の国際比較のデータも使っ…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:手厚く学生支援、その補助金はいくら?
更新日:2018年6月21日 
教育大国として名高いフィンランド。   学部生、修士学生であれば、学費無料、生活費を国からもらえる、学生寮、学生ランチなど国から多くの補助や支援をもらえます。(私立…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドの手厚い子育て支援、その補助金はいくら?
更新日:2018年6月27日 
フィンランドの子育て支援の一角を担うのが補助金と手当で様々な形で存在しているので、産休に入った日から子供が17歳になるまで、何らかの形でフィンランド社会福利局から手当…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:手厚い住宅補助、その補助金はいくら?
更新日:2018年6月21日 
人間の社会生活の基本需要の一つ:「住」。フィンランド政府(社会福利局Kela)は国民に対し、住宅の補助を手厚く行っています。極寒のフィンランドでは冬に住む場所がないと一晩…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドのマイナンバー制度
更新日:2018年6月29日 
フィンランドでは1960年代から使用されているマイナンバー制度はフィンランドで生活する上では欠かせないです。具体的にどのように利用されているか、セキュリティの面はどうだろ…...続きを読む
フィンランド寝具の老舗フィンレイソン
更新日:2018年6月13日 
北欧デザインとして名高いフィンランドにはいくつかのデザインブランドが存在しています。   洋服中心のマリメッコ、陶磁器やガラス中心のイッタラ、家具のアルテックなどが…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドの保育、幼児教育
更新日:2018年6月7日 
フィンランドの教育は世界著名です。それは小学校、中学、高等教育のみならず、実に幼児教育にも良いシステムができています。今回はフィンランドにおける用事教育のシステムや子…...続きを読む
フィンランド留学:大学の学食が一食わずか340円!
更新日:2018年6月9日 
こういう情報はほとんど知られていないかもしれません。   フィンランドの大学生は本当に幸せです(筆者から見ると)   何と大学生、修士の院生は学食で一食わずか34…...続きを読む
フィンランド料理(食品):ライ麦パン
更新日:2018年6月12日 
フィンランドの最も代表的な食品として選ばれるほど、フィンランドには欠かせない「ライ麦パン」。何だこの硬くてすっぱくてあまり味のしない黒いパン!」と思う方もいるかもしれ…...続きを読む
ムーミンが溢れるベイビーボックス!?
公開日:2017年10月22日 
先日フィンランドのベイビーボックスをご紹介させて頂きましたが、実に「ムーミンのベイビーボックス」も存在していることを知りませんでした(汗) 詳細は下記の記事にご説明さ…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドの国旗 どんな感じ?何か意味があるの?
更新日:2018年6月7日 
フィンランドの国旗は青と白の2色で非常にシンプルです。フィンランド語では「Siniristilippu」と言い、青十字の旗」という意味をしています。なぜこの2色なのか、また違う種類…...続きを読む
フィンランド観光局企画ページ:あなたのフィンランドのDNAは?
更新日:2018年6月25日 
昨日フィンランド観光局のウェブサイトで見つけた面白い企画です。   父親の出身地と母親の出身地を入力すると、自分がもしフィンランド人として生まれていたら、その生まれ…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランド語ってどんな感じの言語なの?
更新日:2018年6月8日 
人口わずか550万人でとても小さい国かつ位置的にも遠いフィンランド。そのためフィンランド語を聞いたことのある、馴染みのある方は少ないのではないでしょうか?どんな言語な…...続きを読む
急に始まる!?自宅のトイレ工事 in フィンランド
更新日:2017年10月7日 
普段聞くことはまずないフィンランドでの自宅トイレ工事について話してみたいと思います。 筆者はフィンランドのヘルシンキで普通の団地にある1DK賃貸物件に住んでいます。 26…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドのベイビーボックスとは?
更新日:2018年6月20日 
フィンランドが赤ちゃんがこれから生まれるもしくは赤ちゃんの養子を持つ親や家庭に提供するベイビーボックスには赤ちゃんが生活する時や赤ちゃんを養育する時に必要最低限のもの…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランドの首都 ヘルシンキ
更新日:2018年6月28日 
北欧諸国の首都はどこでしょうか?フィンランドの首都の答えはタイトルにありますが、市中心の様子や人口、どこに位置しているのかなど、おすすめの観光プランも合わせてご紹介し…...続きを読む
なんで日本はこんなにも残業が長いのか!?フィンランドと日本の残業事情:「上下関係」
公開日:2017年10月3日 
日本の残業が長い現象には様々な要素が絡んでいます。 その様々な要素はフィンランドと異なりますので、結果的に日本では残業が長いことが多く、フィンランドではほとんど誰も残…...続きを読む
北欧・フィンランド・ヘルシンキ在住11年日本人女性が言うフィンランドでの生活とは?
更新日:2018年5月30日 
今回はフィンランド・ヘルシンキ在住11年の日本人女性友人Aさんにお願いし、なぜフィンランド!?なぜここに住む!?などの質問についてインタービューした物をまとめました。…...続きを読む
フィンランドの高校教育と大学入試:フィンランド人へインタービュー
更新日:2018年6月7日 
フィンランドの教育は学生のストレスが少ないことで有名です。   塾も予備校もなく、宿題も少なく、試験やテストも少ないなどはよく聞きます。   では、大学に入るとき…...続きを読む
北欧・フィンランドで英語はどのくらい通じるのか?
更新日:2018年9月17日 
アメリカ、カナダに主に使用されているTOEFLのデータと共に、筆者が実際にフィンランドに住んでみてどのくらい英語が通じるのかまとめてみました。基本的に観光や日常生活の中で…...続きを読む
フィンランドの教育 その秘密とは? 何がすごいのか?
更新日:2018年6月29日 
フィンランドの教育は世界有名で、学生のパフォーマンスが高い割に塾がなく、宿題も少なく、学生にストレスが少ないことが一時話題になっていました。果たしてなぜそれができるの…...続きを読む
フィンランド留学:その費用は? 手続きは?
更新日:2018年6月7日 
フィンランドと言えば、教育が世界著名です。英語がかなり通じること、比較的に安全な社会環境、先進的な社会などの理由からも多くの人々はフィンランドを留学先に選んでいます。…...続きを読む
フィンランドと日本 時差 何時間? サマータイムはいつからいつまで?
更新日:2018年6月25日 
フィンランドには日本にないサマータイムがあるので、時差はいつもよくわからないですよね。実はとても簡単で、フィンランドのサマータイム期間内は時差6時間、期間外が時差7時間…...続きを読む
フィンランド・ヘルシンキ観光のお薦めプラン:森に行こう!(Nuuksio国立公園)
更新日:2018年5月21日 
ヘルシンキから日帰りで行けるヌークシオ国立公園、フィンランドらしい雰囲気を味合うにはもってこいの場所ですね。ヌークシオ国立公園までは非常に便利で、電車1本とバス1本で…...続きを読む
フィンランド オーロラ観測にツアーへの参加はお勧めしません!?
更新日:2018年9月8日 
多くの人々がオーロラを見るためにフィンランドにやってきますがツアーで行けばいいわけではありません!この記事でフィンランド在住の店長がその理由を説明します。オーロラが見…...続きを読む
5分でわかるフィンランド:フィンランド ヘルシンキ と主要都市 各月の日照時間、日の出時間、日の入時間
更新日:2018年6月5日 
4都市(ヘルシンキ、タンペレ、オウル、ロヴァニエミ)の各月の一日の日の出、日の入時間と日照時間をまとめました。北にあるロヴァニエミでは白夜が6月頃から1ヶ月ほど続くんです…...続きを読む
フィンランド ヘルシンキ 帆船見学
更新日:2018年6月28日 
台湾人の先輩友人のお誘いで今日は彼女と彼女のご主人の船を訪ねました。船が停泊している場所はなんとこ前回訪ねた海浜公園の近くの島ではないか、そして陸地から超近い島にも行…...続きを読む
ヘルシンキで初めて一般病院に行く フィンランド生活
更新日:2018年6月8日 
皆様、こんにちは!   キートスショップ店長のケンです。 キートスショップを始めてまだ10ヶ月ですが、フィンランドに来てからは既に3年間が経ちました。   なかな…...続きを読む
フィンランド銀行がフィンランド独立100周年記念2ユーロコインを発行
公開日:2017年9月8日 
フィンランド独立100周年を記念し、フィンランド銀行は100周年記念2ユーロコインを発行しました。デザインはすごく特別で綺麗です!5月15日に製造開始、2017年6月…...続きを読む
北欧の気持ち悪い珍味:血のパンケーキ フィンランド食品探検記
更新日:2018年6月27日 
ある日、筆者はフィンランドのスーパーで怪しげなものを発見!怪しげな黒いパンケーキ。。。名前はVeriokukainenでそのまま血のパンケーキの意味です。血というとイメージはあま…...続きを読む
ムーミンワールドの裏での一日
更新日:2018年6月9日 
キャンペーンの中の大賞「ムーミンワールドのバックシーンが見られるチケット」を獲ったのは25歳のノールウェーの女性ヴィクトリアさん!ムーミンファンの彼女が見た、体験した…...続きを読む
フィンランド白樺おもちゃとムーミンがコラボ!?
公開日:2017年8月20日 
フィンランドの長い歴史を持つ伝統白樺製製品メーカーと同じく長い歴史を持つフィンランド最も有名なキャラクターの一つであるムーミンとぶつかり合うとどうなるのでしょうか。 …...続きを読む
性格はそっくりだが、生き方は真逆なフィンランド人
更新日:2018年6月7日 
フィンランドで生活していると、たまにすごく違和感を覚えます。   その感覚はどういうことかをずっと言葉にできないまま過ごしていました。     最近なんとなく…...続きを読む
北欧・フィンランドの美人大学生はなぜ日本が好きになったのか?
更新日:2018年6月7日 
なぜ日本から8000キロも離れたフィンランドに住んでいる女子大学生が日本を好きになったでしょうか。   話のはじめは筆者と彼女がヘルシンキ大学での出会いでした。 &nb…...続きを読む
北欧・フィンランドはなぜ幸福度が高いのか?
更新日:2018年5月29日 
最近よく耳にする世界幸福度ランキング、最新ランキングの2018年ではフィンランドは1位!この記事では2017年の結果を受けて、筆者が日本(東京)に8年間とフィンランド(ユヴァ…...続きを読む
北欧フィンランドお薦めの観光プラン:サマーコテージの旅(3.予約)
更新日:2018年6月28日 
旅も目的も計画の仕方を少しご理解頂いたところで、次はフィンランドでのサマーコテージの旅を準備するために一番重要なステップ:「予約」です。参考にしていただくために、様々…...続きを読む
北欧フィンランドお薦めの観光プラン:サマーコテージの旅(4.滞在)
更新日:2018年6月28日 
「大自然の中で過ごす」「森の中で過ごす」という一見やることもなく暇すぎでつまらないようなことですが、実際に2泊3日コテージで過ごした様子をご紹介!サウナ、バーベキュー、…...続きを読む
北欧フィンランドお薦めの観光プラン:サマーコテージの旅(2.計画)
更新日:2018年6月28日 
実は適切に準備すれば北欧フィンランドの「幸せ」と「満足」を心底から感じることができるサマーコテージに行くことは難しくありません。コテージの旅に適した季節と適切な滞在期…...続きを読む
北欧フィンランドお薦めの観光プラン:サマーコテージの旅(1.目的)
更新日:2018年6月28日 
フィンランドで最も人気のある休日の過ごし方は「コテージで過ごす」ことです。「コテージ」は「別荘」のような所で、自宅から遠く離れた場所で休日を過ごす場所です。フィンラン…...続きを読む
Mölkkyをやってみました! 北欧フィンランド・森でのお遊び
更新日:2018年6月28日 
物質的な欲求があまり重視されず、「シンプルに楽しく生活する」ことが人々に求められています。そのようなバリューが北欧デザイン・フィンランドデザインの製品に表現されていま…...続きを読む
北欧 フィンランド・ポリでのお散歩♬:ぶらりポリ散策
更新日:2018年6月29日 
今回は夏至祭に友人に誘われ、フィンランド西海岸に位置し、ヘルシンキから3時間半の町ポリに行ってたきた時の様子をご紹介しています。散策形式で写真を中心に見てください。他…...続きを読む
【格安船旅】ヘルシンキからぶらりと行くエストニア:タリン
更新日:2018年9月14日 
1日あればヘルシンキから日帰りでも行けるタリン、エストニア!時にはセールもしているフェリー会社もあるのでそんな時には是非訪れてみてください。そんなタリンをぶらりと回る…...続きを読む
【船旅】フィンランド海岸を眺めながらヘルシンキから古都Porvooに行く
更新日:2018年6月27日 
ヘルシンキからポルヴォーまで「J. L. Runeberg号」で片道約3時間半!ゆっくり景色を楽しみながら友人と会話を楽しむに最適です。またポルヴォーには2時間半滞在できるので、古い…...続きを読む
フィンランドで2番目に古い町Porvooはどんな町?
更新日:2018年7月2日 
ヘルシンキから東側にわずか50キロの距離にあり、フィンランドでは2番目に古い町Porvooのご紹介です。旧市街はそれほど大きくなく、ゆっくり歩いて回っても2~3時間で全てを…...続きを読む
フィンランド・デザイン展
「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」の北欧おみやげ特集
公開日:2017年1月26日 
ただいま福岡で「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」が開催されています。 福岡の次は愛知、福井、府中、宮城で実施予定。私は千葉県在住なので、府中に来…...続きを読む
フィンランド世界遺産の旅 ヴェルラ砕木・板紙工場
更新日:2018年6月29日 
フィンランドの森の奥にある世界遺産:ヴェルラ砕木・板紙工場のご紹介です。2008年に世界文化遺産に登録されたヴェルラ砕木・板紙工場が他の博物館と最も異なるところは、全ての…...続きを読む
フィンランド世界遺産の旅:ラウマ旧市街
更新日:2018年6月29日 
世の中で知られていないフィンランドの穴場観光地!フィンランドの世界遺産:ラウマ旧市街をご紹介します。ラウマはフィンランド西南岸に位置する人口わずか4万人の小さな町で、…...続きを読む
フィンランド世界遺産の旅 ペタヤヴェシの古い教会
更新日:2018年6月29日 
フィンランドにある世界遺産の1つであるペタヤベシの古い教会についてご紹介です。フィンランド中南部中央付近の町小さな町であるペタヤヴェシはフィンランド中南部中央エリアの…...続きを読む
フィンランド独立100周年!
2017年はフィンランド独立100周年!フィンランド・イベント開催情報
更新日:2017年7月31日 
2017年はフィンランドが熱く熱く盛り上がっています! 今年はフィンランド独立100周年の年。1917年12月6日の独立からちょうど100年目となります。 独立の歴史にご興味のある方は…...続きを読む
知らないと損!フィンランドデザインと言えばこの方!【アルヴァ・アールト】
更新日:2018年5月21日 
フィンランド雑貨やデザインがお気に入りの方には是非この方を知って頂きたいです。     ※アルヴァ・アールト博物館ウェブサイトより引用   建築家、デザイナー、…...続きを読む
なんで日本はこんなにも残業が長いのか!?フィンランドと日本の残業事情:「幸せの定義」
更新日:2018年4月29日 
フィンランドと日本の残業事情の違いシリーズ記事もここで最終回。 「幸せ」に対する定義はこんなに違いますね。     日本とフィンランド残業事情シリーズ記事   …...続きを読む
なんで日本はこんなにも残業が長いのか!?フィンランドと日本の残業事情:「不安」
更新日:2017年10月2日 
なぜ日本はこんなに残業が多くてフィンランドには少ないのかという質問に対し、多くの角度から考えることができます。 今回は「不安」という角度から考えてみましょう!実はすご…...続きを読む
なんで日本はこんなにも残業が長いのか!?フィンランドと日本の残業事情:「雇用形態」
更新日:2017年10月2日 
日本とフィンランドの残業事情について、前文にて「品質」の側面から考えてみました。 日本の中心文化である「和」と「思いやり」とフィンランドの「合理性」と「必要性」をポイ…...続きを読む
なんで日本はこんなにも残業が長いのか!?フィンランドと日本の残業事情:「品質」と「お客様の要求」
更新日:2017年10月2日 
既に多くの記事は日本とフィンランドの残業事情について報告もしくは比較されています。   しかし、その多くは「フィンランド人は自分や家族の時間が大事」、「フィンランド…...続きを読む
え!?ありえないよ!驚異的なフィンランド大学生事情
更新日:2018年6月28日 
フィンランドはその教育と福祉社会が有名ということは言うまでもないでしょう。しかし、フィンランドの高等教育現場の色々な状況がほとんど知られていないのも事実です。留年する…...続きを読む
3分でわかる!北欧・フィンランドデザインのこと!
更新日:2018年6月7日 
北欧・フィンランドのデザインものを見ていたり、使ったりすると自然と気分が良くなるって経験ありませんか?     雑貨、家具、キッチン道具、インテリア、ファッショ…...続きを読む
フィンランド おすすめの本
フィンランド旅行・留学をする前に読むべき一冊!北欧好きの方にもおすすめ!
公開日:2017年1月9日 
今回はフィンランドに関する本をご紹介します。 フィンランド旅行・留学をされる方に是非読んでいただきたい一冊。 フィンランドのことを事前に知っておくと、現地へ行った時に親…...続きを読む
北欧フィンランド・クオピオのお薦めカフェ:「ヨーロッパ初」のムーミンカフェ(クオピオ)
更新日:2018年6月28日 
あまり知られてはいないかもしれませんが、実は世界初のムーミンカフェはムーミンの誕生地フィンランドでもヨーロッパでもなく、東京にあります!そしてヨーロッパ初のカフェは20…...続きを読む
ムーミンのノート フィンランド製
フィンランドのお土産!ムーミンノートは私の宝物!
更新日:2018年3月1日 
みなさまにお見せしたい物があります! じゃーーーーん!これは私の宝物のひとつ。 10年以上前に頂いたフィンランドのお土産です。
ハスキー犬ぞり
ハスキー犬がかわいい!フィンランド旅行で犬ぞりを楽しみたい!
公開日:2017年1月5日 
フィンランドで犬ぞりを楽しめるのはご存じですか? ハスキー犬のそりに乗って雪原を駆け抜けることができるんです。 元気な犬たちが冬のフィンランドを楽しませてくれますよ!
フィンランド建国100周年! 誰でもわかるフィンランド歴史を3分で理解しましょう!
更新日:2018年5月30日 
2017年12月6日に独立100周年を迎えたフィンランド。その歴史について4つの時代「先史時代(12世紀まで)、スウェーデン時代(12~19世紀)、ロシア時代(19~20世紀)、独立後時…...続きを読む
ユーロ
毎月7万3千円もらえる?!フィンランドでベーシックインカムを試験導入!
更新日:2018年9月10日 
最低限所得保障のひとつであるユニバーサル・ベーシックインカムの取り組みがフィンランドで新たに開始されました。生活に必要とされる最低限のお金を国から支給しますよ!といっ…...続きを読む
英語能力ランキング、北欧4カ国が5位以内にランクイン!
更新日:2018年6月27日 
いやぁ、北欧の英語力に脱帽!2016年英語能力ランキングのニュースを読んで、私一人で感心していましたのでその結果と乾燥をお届けしたいと思います。以前はバックパッカーでアジ…...続きを読む
「無」を楽しむフィンランドにある「幸せ」
更新日:2018年6月28日 
日本に住んでいたら、「無」を楽しむことはなかなか想像もつかないでしょう。 「日常の一瞬に立ち留まる」「空気と森で楽しむ」「静かに過ごす」「なにもしない」といったゆっく…...続きを読む
フィンランド旅行者より届いた食べ物写真!一挙公開!
公開日:2016年12月31日 
日本は大晦日におそばを食べますが、フィンランドでは何を食べると思いますか? また食べ物に関連して少し前に友人がフィンランドへ行ってまして、向こうで食べた料理写真をドサ…...続きを読む
2017年 海外旅行はフィンランドが狙い目!独立100周年で盛り上がり!
公開日:2016年12月29日 
2017年、海外旅行をするならばフィンランドがオススメ! 2017年はフィンランドにとって特別な年なんです。 なぜならば、独立100周年を迎えるから! なので、他の年では味わえない…...続きを読む
えっ!こんなに違うの!?フィンランドにおける「もの」に対する考え方は?
更新日:2018年6月5日 
え?何々?何が違うの?   ものは普通に買って使うだけじゃない?     ※友人宅のダイニングテーブル。   正式な統計がないので厳密に正しく言えないが、いく…...続きを読む
驚異のうまさ!これがフィンランドのサーモンスープ??レシピも公開!
更新日:2018年5月30日 
フィンランドのサーモンスープ(Lohikeitto、ロヒケイット)!平凡な見た目を完全に裏切った驚異的な旨さ!材料さえ揃えればあとは切って煮込むだけと、とても簡単に作れちゃいます…...続きを読む
フィンランド人は何故英語が話せるの?フィンランド教育とテレビの影響。
更新日:2018年6月27日 
日本人スタッフのYです。こんにちは。   多くのフィンランド人が英語ペラペラという話を聞いたことがありますか?     あまりにも英語を使う人が多いのでフィンラ…...続きを読む