フィンランドと日本の様々な違い

フィンランドと日本の様々な違い

北欧諸国の一つ:フィンランド。国土面積は広い(日本の15%ほど)が人口は少ない(日本の4.5%)です。自然資源には森と水資源が豊富だが、石油も鉱石もほぼありません。このような自然資源が少なく人口も少ない国でなぜ世界幸福ランキングでも教育水準レベルも世界トップレベルを維持できているでしょうか?

この特集では様々な角度からフィンランドと日本の違いを表面から見たものから背景にある可能な要因まで分析して推測します。面白いことで、両国の間に実に非常に似ている部分もあれば非常に違う部分もあります。

是非ご一読頂ければ幸いです。

生活の面から見る

社会の面から見る

  • フィンランドはなぜ幸福度が高いのか?
    多くのレポートから北欧諸国は幸福度ランキング上位を占めています。レポートを呼ぶとなんとなく理解できるかもしれませんが、筆者は自身の実体験に基づき、フィンランドと日本の社会制度や社会状況を含めて詳しく考察します。フィンランドのことをもう一歩深く理解して頂ければ嬉しいです。
  • フィンランドと日本の残業事情:「幸せの定義」
    両国の残業事情について、いくつかの異なる角度から見てみます。まずは「幸せの定義」です。もし「幸せを得る」ことが人生で最も重要なことであれば、その定義自体が幸せな人生の基礎となります。果たして日本の感覚とフィンランドの感覚でどのような違いで幸せを感じるのでしょうか。
  • フィンランドと日本の残業事情:「不安」
    未来の生活への不安は一つ重要な要素でしょう。フィンランドでh多くの取り組みをし、できるだけ人々の生活の不安を取り除きます。その取り組みとはどういうことでしょうか。どのようなことが含まれているでしょうか。日本にも導入できるのでしょうか。もしくは既に導入しているのでしょうか。
  • フィンランドと日本の残業事情:「雇用形態」
    日本でも長年のテーマとして「成果主義」と「年功序列」が存在しているようなことで、フィンランドと日本の残業事情も雇用形態に深く関係しているかもしれません。なぜフィンランドは16時にさっさと帰りますが、日本では遅くまでいる人が多いでしょうか。
  • フィンランドと日本の残業事情:「品質」
    品質、競争と顧客満足は常に深く関係しています。しかし、顧客には「どこまで」満足させる必要があるのでしょうか。仕事にはどのレベルの品質が必要でしょうか。「品質を求めすぎない」ことがフィンランドに残業が少ない一因になっている可能性もありますね。
  • 驚異的なフィンランド大学生事情
    日本から見ると「ありえない」としか言いようがないフィンランドの大学生事情。国が「勉強」に対する考え方がこんなにも違うことを今まで想像したこともありませんでした。そして、ここまで国として教育を中心に置き、「具体的に実践する」国も今まで見たことありませんでした。


ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。フィンランド出身のムーミンの背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表デザインの一つになります。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら