北欧デザインも楽しめる「テーブルウェア・フェスティバル2017」にムーミン登場!

昨日1月29日から、東京ドームで「テーブルウェア・フェスティバル2017~暮らしを彩る器展~」が開催されています。

「テーブルウェア・フェスティバル2017」※画像は公式ページより引用しています。

この展示会は経済産業省、東京都、輪島市、伊万里市などと共に、スウェーデン大使館やフィンランド大使館商務部も後援。

そうです!会場には日本だけでなく北欧・フィンランドやスウェーデンのキッチンウェアも並んでいるのです。北欧を代表するイッタラ、アラビア、グスタフスベリ、ゲンセなどのブランドも勢揃い!

有料(税込2,100円)の展示会ですが、とにかく規模が大きいので見応えはあるはず。250以上のブースに加え、前述した北欧特集などが用意されています。

 

@kokochiyoiが投稿した写真

 

KEIKOさん(@keiko_8)が投稿した写真


しかも、毎年ストックホルムで開催されるノーベル賞晩餐会のテーブルセッティング(1人用)が会場で再現されています。なかなか見ることができない展示なので、興味のある方はチャンスです。

おまけに、ムーミンの登場もありますよ!
北欧デザインコーナー前にムーミンが現れ、なんと一緒に写真が撮れます。

 

Maya Okadaさん(@yacopont)が投稿した写真


以下はムーミンの登場日時と場所の情報です。

【ムーミン登場日時】
2017年1月29日~2月3日
【ムーミン登場時間】
①11時~11時30分
②12時30分~13時
③14時~14時30分
【ムーミン登場場所】
Lifestyle~北欧DESIGN~コーナー前
【注意】
カメラは持参する必要があります。

フェスティバル自体は2017年2月6日までですが、ムーミンの登場は2月3日までなのでご注意を。展示会の詳細は公式ページでご確認ください!

北欧ブランドやムーミンを楽しめるということで、今回は「テーブルウェア・フェスティバル2017」の情報をお届けしました。

また、北欧情報を入手しましたらどんどん発信しますね!

 

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら