二条城にサンタクロース?!フィンランドから京都にサンタがやってくる!

公開日:2016年12月12日  関連分類:  

クリスマスが近付いてきました!

フィンランドのサンタクロースが京都にやって来ますよ~。
サンタは京都を数ヵ所まわるのですが、なんと世界遺産の二条城にも登場!

サンタクロースがやってくる二条城は徳川家康が征夷大将軍になった時に儀式を行った場所。
そして、徳川慶喜が大政奉還をおこなった場所。

江戸時代にゆかりのある地ではありますが・・・

クリスマスとは全く無縁な場所ですよね(笑)

でも、そこへサンタクロースがやって来るというのが、ミスマッチでオモシロイ!
斬新!!

ちなみに、このイベントはわかさ生活が行う「日本・フィンランド友好プロジェクト」の一環です。
わかさ生活さん、やることがニクイですね。

それではサンタクロースのスケジュールを掲載しますので、ぜひチェックを!

京都にサンタ!

サンタクロース来日スケジュール

【12月24日(土)】
◆10:30~ 四条河原町近辺
京都市下京区四条通河原町 高島屋前

◆16:00~ 北大路ビブレ
京都市北区小山北上総町49-1

◆18:00~ 京都府立植物園
京都市左京区下鴨半木町

【12月25日(日)】
◆10:30~ 元離宮 二条城
京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

◆16:00~ イオンモール京都五条
京都府京都市右京区西院追分町25-1

京都近辺のみなさま、サンタクロースとクリスマスをお楽しみください!
Happy Christmas!

日本スタッフのYでした~。

参考:プレスリリース(PR TIMES)

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら