フィンランドツアー~フィンランドのムーミンスポットを一緒に回りましょうよ~にご参加しませんか?

公開日:2018年1月3日  更新日:2018年2月10日  関連分類:  

読者の皆様、こんにちは!キートスショップのケンです。

 

キートスショップは取り扱っているムーミン製品の拡大及びコンテンツの強化により、ムーミンの世界にどんどん入り込んでいます。

 

日本中のムーミンファンにとってキートスショップはまだ全然ファンとしては幼児レベルではありますが、せっかく店長がフィンランド在住なので店長が自らご案内する「フィンランドツアー~フィンランドのムーミンスポットを一緒に回りましょうよ~」を企画してみたいと思います。

 

内容も価格もまだ全然固まっていませんが、凡そ下記の内容で構成しようと考えております。

もしご興味ある方がいらっしゃれば是非一言声をおかけください。参加したい方が数人もいれば、開催する方向で準備を始めたいと思います。

※去年リニュアルオープンしたムーミン美術館は是非行ってほしいです。

 

 

概要(案)

  • コンセプト:店長がいちムーミンファン及びフィンランドファンとして、日本の方々にムーミン本場及びフィンランドの魅力をお伝えし、感じていただきたいです。
  • 時期(暫定):2018年7月のある土曜日から1週間後の土曜日まで。
  • 募集人数:6~8名。
  • 航空券:日本⇔フィンランドの航空券は各自手配。
    ※ヘルシンキ空港での集合、解散となります。
    ※日本からフィンランドにはビザの申請が要りません。
  • 交通、宿泊:フィンランド内の交通、宿泊などはキートスショップが手配(できるだけバスや電車などローカルの交通手段を使用し、フィンランド生活の雰囲気を存分に味わって頂きたい)
  • 食事:各自負担となります。
  • 必ず行く:
    • ムーミン博物館(タンペレ)
    • ムーミンワールド(トゥルク)
    • ムーミンショップ(ヘルシンキ)
    • ムーミンカフェ(ヘルシンキ)
    • ヘルシンキ大聖堂、スオメンリンナなどヘルシンキ主要観光スポット
    • マリメッコアウトレット、アラビア工場(ヘルシンキ)
    • フィンレイソン敷地、ドーナツ展望台などタンペレ主要観光スポット
  • 交渉次第で見学したい:
    • ムーミンキャラクターズ社(ヘルシンキ)
  • 他にご要望あれば是非お教えください!フレキシブルにプランを立て、できるだけムーミンに関係する場所を回っていきたいと思います!

 

※写真はMoomin.comより引用

モデルプラン(例)

1日目(土)

フィンランド到着、ヘルシンキ空港でお迎え、フィンランド料理レストランZetorで夕食。時差調整に向け、早めに就寝。

宿泊:ヘルシンキ

 

2日目(日)

フィンランド鉄道でヘルシンキからタンペレへ電車の旅(約2時間)、フィンランドの田園風景を存分に楽しんで頂きたいです。

昼食(ムーミン小船Tuhtoレストラン)後に2017年夏にリニューアルオープンしたムーミン美術館へ見学!

その後、フィンランド屈指の大都市タンペレの市区を観光。旧フィンレイソン工場敷地や市街地を流れる川を散策。

宿泊:タンペレ

 

3日目(月)

朝食後、タンペレからトゥルクへ電車にて移動し、午後はフィンランド古都トゥルクの市内を観光。(トゥルク大聖堂、トゥルク城、シベリウス博物館など)

宿泊:トゥルク

 

4日目(火)

いよいよ待望のムーミンワールド!ムーミン一家、リトルミイ、スナフキンとほかのキャラクターとご対面!一日中ムーミンの世界に浸かります!

宿泊:トゥルク

 

5日目(水)

フィンランドと言えば森と湖!一度踏み込まないと感じられません。国立公園のフィンランドの森へ散策し、フィンランド式バーべーキューを堪能。

宿泊:トゥルク

 

6日目(木)

トゥルクからヘルシンキへ電車にて移動(約2時間)、ヘルシンキ観光(ムーミンショップ、ムーミンカフェトーベ・ヤンソン公園ヘルシンキ大聖堂、元老院広場、石の教会ウスペンスキ寺院神秘探偵バー)(自由行動を選択するのも可能)

宿泊:ヘルシンキ

 

7日目(金)

海上要塞だった世界遺産スオメンリンナへ!(スオメンリンナ記事1スオメンリンナ記事2スオメンリンナ記事3)、マリメッコアウトレット、アラビア工場(自由行動を選択するのも可能)

宿泊:ヘルシンキ

 

8日目(土)

自由活動、空港までお見送り。(9日目日本時間日曜日に日本到着)

 

 

お見積り概算

大人一人約20万円と概算しております。

※フィンランド国内全ての見学費用、入場費用、交通と宿泊費用が含まれます。
※日本⇔フィンランドの渡航費やフィンランド滞在期間中の食事費用は含まれません。

 

今後の進め方について

今後は下記の段取りで進めて行きたいと思います。

  1. お問い合わせ募集。
  2. 最終見積もりをご提供。
  3. 前金(約8万円)を頂きます。フィンランドまでの航空券手配をお願いいたします。(代理手配も可能です)
  4. フィンランドでの見学、交通、宿泊手配。
  5. ヘルシンキ空港でお迎え、ツアースタート!

※夏のフィンランドはとても綺麗ですよ。

 

 

お問い合わせ

是非一度ご連絡ください!

人がある程度集まってきたら、迅速に詳細お見積りをお出しします。

※連絡の締め切り:2018年3月31日(1次募集)

 

【お問い合わせページ】

 

【フィンランドツアー~フィンランドのムーミンスポットを一緒に回りましょうよ~の関連記事はこちら】

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。














ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら