松屋銀座7階はハッピーフロア!マリメッコとイッタラで北欧気分!

公開日:2016年12月30日  関連分類:  

今日は用事があり銀座へ行ったので、松屋銀座7階へ寄ってきました。

松屋銀座の7階は北欧が好きな人にとってハッピーなフロアです。

マリメッコとイッタラのチラシ

なぜならマリメッコとイッタラの売場が並んでいるのです。

マリメッコはカラフルな商品が多いので、フロアの中でも目立っていましたよ。
やはりウニッコがいちばん目に付いてしまいますね。
ウニッコは花の生命力を封じ込めたようなデザイン。
冬の寒い日に見ると、とりわけ元気がでます。

イッタラには、食器の他に「バード」がいくつも並んでいました。

イッタラのバード

これらは手吹きによるガラスアート。

デザイナーのオイバ・トイッカ氏が1972年から手掛けているシリーズです。

滑らかな曲線で、鳥のふっくらした姿を美しく表現しています。
クールな中に温かみを感じるから不思議。

世界中にバードのコレクターがいるのは納得できます。

そうそう、2017年は酉年なんですよね!
酉年の記念に購入する人もいるのかな?

低価格のものでも1万円を超えるので、私なぞ簡単には購入出来ません(^^;)

今日はじっくり眺めて楽しみました。

ひとつ目の写真は松屋銀座でもらってきたチラシやショップカード。

黒いカードはマリメッコのもの。
写真だとドットが歪んでしまっていますが、オシャレなショップカードですよ。

このまま飾りたくなるw

2017年1月2日から松屋銀座のマリメッコとイッタラはセールがスタートします。
ファンの方は是非チェックを!

今日は北欧雑貨に囲まれてハッピーな気分になりました。

日本スタッフのYより

ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら