敬老の日 お祝い北欧ギフト・プレゼントお薦め

9月第3月曜日は「敬老の日」

2020年まで各年敬老の日の日付です。

2017年は9月18日(月)
2018年は9月17日(月)
2019年は9月16日(月)
2020年は9月21日(月)

「敬老の日」は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としています。

高齢者の定義は様々ありますが、日本の諸制度から見ると、凡そ65~75才くらいから高齢者になるようです。

※老齢基礎年金、 介護保険制度、 税制上の老人扶養親族、 長寿医療制度(後期高齢者医療制度)などによります。

もちろん諸制度によって高齢者を定義することに間違いはありませんが、海外版の「敬老の日」であるような「祖父母の日」という考え方が個人的にすごく好きです。

アメリカだと「National Grandparents Day」と定められてあり、名前の通りに「祖父母の日」は孫たちが祖父母に対してお祝いする日です。

我々の社会発展に長く貢献してこられた方々に最高の敬意を払うのは当然必要ですが、その中で自分の子供の祖父母と一緒にお祝いするのもより楽しい一日になるのではないかと思いますよね。

もしご両親が近くにいらっしゃったら一緒に一日を過ごしたり、一緒に食事したりすると喜んでもらえるでしょう。

もし遠方にいらっしゃって会うことが難しいようでしたら、電話かけたり、ちょっとしたプレゼントを送るのもいいでしょう。

キートスショップは敬老の日に北欧雑貨をうまく活用頂けるよう、ご両親に喜んで頂けるようご提案します。

記事の最後に敬老の日に開催されるイベント一覧も是非チェックしてみてくださいね。

触り心地が良くきれいなフェルト鍋敷き

100%ラムウールで作られているフェルト鍋敷きは触り心地が良く、爽やかに色が使われている一品です。

配色は全部で6種類ありますが、ご両親の好きな色や雰囲気に合わせて選ぶのがいいでしょう。通常年配な方向けでしたら「ブラック」か「ブルーグリーン」がお薦めです。

何より、使い方を学ぶ必要がなく、そのまま熱い鍋の下に敷くだけですので、新しいものが苦手な方々にも楽々使って頂けるでしょう。

更に、100%ウールの素材なので、断熱性が非常に高く、鍋敷きの機能性を十分発揮できる上、天然素材であるため、地球環境にもすごく優しい製品で、機能性と環境配慮を両方兼ね備えています。

是非敬老の日にご両親へのプレゼントに「触り心地が良い」「デザインがきれい」「使い方を学ぶ必要ない」「自然環境に優しい」フェルト鍋敷きを考えてみませんか?

商品ページはこちら:デコランドのフェルト鍋敷き

ムーミン木製ツボ押し

敬老の日にご両親と会って会話を楽しんだり、食事をしたりするのはすごくいいことでしょう。

もしそれ以上に少しスキンシップもあれば、より気持ちが伝わり、ご両親もきっとより喜んで頂けるのではないでしょうか。

そのスキンシップの手段として「ムーミン木製ツボ押し」はいかがでしょうか。

ムーミン木製ツボ押しを使ってご両親の肩や背中を軽く押してあげたり、お子さんがいらっしゃったら、お子さんにツボ押しを使っておじいちゃん、おばあちゃんにマッサージしてもらうと、ご両親は大喜びに違いありません。

しかも、インテリアとして飾ることもできるので、普段はご両親のリビングルームなどに飾りとして置き、ご両親の家に行く度にツボ押しとして毎回使えるのが便利です。

知られていない情報ですが、実は「木材」は体にいい効果をもたらすそうです。是非下記のリンク内のページをご確認ください。

商品ページはこちら:ムーミン木製ツボ押し

北欧木製カード

実家から遠く離れて生活している方々にとって、なかなかご両親に会うことがそう頻繁にできないでしょう。

遠く離れてもお祝いする気持ちを表すことができます。

敬老の日にご両親に電話かけて近況聞いてみたりするのもいいですし、お子さんがいらっしゃたらおじいちゃん、おばあちゃんに北欧木製カードにメッセージを書いてもらって送ってもらうとご両親も喜ぶでしょう。

北欧木製カードには3種類あり、「ウサギ」「トナカイ」と「ヘラジカ」です。カード一枚から3パートを取り出して組み立てたらちょっとしたインテリアになります。

別途小さいカード(もちろんメッセージも添えて)を用意して木製カードの包装に入れて送るのもお薦めです。

※重量はハガキの規定を越えてしまうので、郵送は定形郵便物(手紙)となります。

商品ページはこちら:「フィンランド木製カード:トナカイ」、「フィンランド木製カード:ヘラジカ」、「フィンランド木製カード:ウサギ

2017年敬老の日イベント一覧

是非可能であればご両親と一緒にイベントに参加したり一緒に楽しい時間を作るのはいかがでしょう。

他にも国立や公立博物館、水族館、植物園などの施設の多くは敬老の日に全員入館無料や65歳以上入館無料となりますので、せっかくのチャンスを是非ご利用ください。

ショップコンセプト

1.北欧・フィンランドというと?

北欧・フィンランドというと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.北欧・フィンランドのデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られていますが、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーが北欧・フィンランドに多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品の発掘に力を注ぎ、まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォームはこちら、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「北欧・フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら