【閉店】フィンランド・クオピオのお薦めカフェ:「ヨーロッパ初」のムーミンカフェ(クオピオ)

公開日:2017年1月9日  更新日: 2019年12月04日 関連分類:

※残念ながら、こちらのムーミンカフェは閉店しました。本記事を過去の記録として読んで頂ければと思います。

 

あまり知られてはいないかもしれませんが、実は世界初のムーミンカフェはムーミンの誕生地フィンランドでもヨーロッパでもなく、東京にあります!

 

※写真はムーミンパンケーキカフェより転用。

 

 

しかも既に14年前の2003年にオープンされています!

ヨーロッパで初のムーミンカフェは実に2015年にフィンランドのクオピオという町でオープンされました。

 

※日本のムーミンカフェの情報はこちら「ムーミンカフェ特集!ムーミンに癒されたい!」の記事をご参照ください

 

クオピオにあるムーミンカフェのフールネームはムーミンパンケーキカフェ(Muumi Pannari Kahvila)です。

 

店内にムーミンの絵はもちろん、一番視線を引かれるのは「普通にお客様のようにテーブルに座っている同身大のムーミンママ」でしょう!

 

Mammakin tuli pannarille! #muumi #muumimamma #pannari #muumipannarikahvila #pannarikahvila #kuopio #moomin

A photo posted by Muumi Pannarikahvila (@pannarikahvila) on

※写真はムーミンパンケーキカフェの公式インスタグラムより転用。

 

ムーミンママの隣に座ってコーヒーを飲むと、ちょっと会話もできてしまうかもしれません(笑)

 

話が変わりますが、クオピオで開業されたムーミンカフェは最近ヘルシンキエリアでオープンしたムーミンカフェとは運営者が異なるため、少しコンセプトが違います

 

クオピオのムーミンカフェは「パンケーキ」と「ムーミン」の両テーマを中心コンセプトとしています。

 

オフィシャルサイトに書かれている一言も「パンケーキとジャムを食べる人にはそんなに悪い人いないでしょう」と。美味しいパンケーキをムーミンの世界で楽しんでほしいそうです。

 

 

もちろん子供の遊ぶエリアもありますが、ヘルシンキのムーミンカフェの程充実していると言えませんね。

 

店内の雰囲気は子供が喜ぶ可愛い感じというより「ムーミンのアートを楽しめる大人向け」の雰囲気ですね。

 

店内でも二人か四人用のテーブル並びが多いです。

 

※写真はムーミンパンケーキカフェより転用。

 

メニューを見るとパンケーキが18種類(5~10ユーロ程度)、コーヒー6種類(2~4ユーロ程度)です。

 

レシートにもムーミン!

 

クオピオはヘルシンキから少し(かなり)離れた町ですが、是非チャンスがあれば訪ねてみてください!

 

ムーミンパンケーキカフェ(Muumi Pannari Kahvila)概要

  • 営業時間:平日9am~7pm、土曜9am~5pm、日曜閉店
  • 住所:Kauppakatu 36, 70110 Kuopio

 

クオピオ市概要

  • 人口:約10万人弱
  • 位置:フィンランド中東部
  • ヘルシンキから距離約400キロ
  • ヘルシンキからの交通手段
  • 詳しくはこちらの記事を参考にしてください
    フィンランドは人口約550万ですが、国土は日本の90%を有しているので面積では決して小国とは言えません。予算とスケジュールを合わせて色々な移動手段を事前に検討できるよう、…...続きを読む

 

関連記事

  「ムーミンカフェ」は日本、フィンランドなど世界中にあります。 それぞれの地域や国では運営者がムーミンキャラクターズ社の公式ライセンスを受け、独自のコンセプトやス…...続きを読む
2016年にヘルシンキで初ムーミンカフェがKuruununhakaにオープンされて以来2017年9月までにすでに4店舗もオープンされ、ちょっとしたブームになっているムーミンカフェ!今回は市…...続きを読む
フィンランドにあるムーミンカフェに訪ねることもこれで4店舗目となります。大人用のカウンターエリアにはテーブルと椅子が多くあり、ベイビーカーを押している親や大人たちが使…...続きを読む
あまり知られてはいないかもしれませんが、実は世界初のムーミンカフェはムーミンの誕生地フィンランドでもヨーロッパでもなく、東京にあります!そしてヨーロッパ初のカフェは20…...続きを読む
ヘルシンキに続々とオープンしているムーミンカフェ!店の西側と南側共に一面のガラス張り、店内は非常に明るくて開放感があります。店内に入ると、さすが子供優先のコンセプトを…...続きを読む

お薦めの北欧キッチンタオル

是非使う目的、場所に合わせて自分に合う一枚をお選びください。




ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.雑貨と現地ツアーに通じて幸せを増やしたい

「フィンランドと日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」という目的を果たすため、キートスショップ現在は「フィンランド雑貨販売」と「ヘルシンキ現地ツアー」の2軸で事業を展開しております。フィンランドの雑貨が好きな方により良い製品、より早く、より良い価格でご提供し、フィンランド雑貨をお客様が手に取る際の喜びを想像しながら事業を運営しております。また、実際にフィンランド・ヘルシンキまで旅をされた方々にはフィンランド文化の核心価値を実際にご体験頂けるヘルシンキ現地ツアーをサービスとしてご提供しております。

「キートスショップで買ってよかった!」「キートスショップのツアーに参加してよかった!」というお客様の声を糧に、より良い商品を提供できるよう、より良いツアーを提供できるよう進めていきたいと思います。

3.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop

4.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら