7~8日目 海上要塞スオメンリンナ フィンランドツアー~フィンランドのムーミンスポットを一緒に回りましょうよ~詳細

公開日:2018年2月10日  関連分類:  

「フィンランドツアー~フィンランドのムーミンスポットを一緒に回りましょうよ~」の6~7日目はヘルシンキ中心に回ります。

 

ムーミンショップはもちろん行きますが、他の観光スポットは基本的にオプションになります。

※オプションというのは参加者全員で行き先を決めて頂き、添乗員が決まった行き先へご案内するというプランです。追加料金はございません。

 

 

ヘルシンキの主要観光地は「ヘルシンキ大聖堂周辺」と「スオメンリンナ」ですが、他の観光スポットを含めてご説明した上、決めて頂ければと思います。

 

下記はスオメンリンナ観光をベースとしたプランをご紹介します。

 

エテラ港からスオメンリンナへ

朝食を楽しんだらヘルシンキのエテラ港からスオメンリンナーフェリーに乗船し、約15分で海上要塞スオメンリンナに着きます。

 

スオメンリンナの楽しみ方は主に三つ:「歩き回って歴史景観を楽しむ」「博物館巡り」「カフェとレストラン巡り」

 

 

歩き回って歴史景観を楽しむ

スウェーデン統治時代の18世紀から建築され、19世紀初期にロシアに敗れたことでロシアの手に渡し、要塞としての痕跡が所々に残されています。

 

そんなスオメンリンナを歩き回るにお薦めしたいのはガイドツアーです。

歩きながら専門のガイドから詳しく説明してもらうとよりこの世界遺産を楽しめるでしょう。

※英語→日本語通訳付きです。

関連記事:スオメンリンナ要塞 概要 アクセス 歴史 ガイドツアー ベスト観光プラン(一)

 

 

博物館巡り

世界遺産スオメンリンナには大小6つの博物館があり、軍事関連から税関、おもちゃなど様々な分野に関連しますので、いくつかピックアップして回るのもいいですし、すべてもれなく回っていくのも楽しいでしょう。

※博物館には別途入場料金が要ります。

参考記事:スオメンリンナ要塞 博物館巡り 各博物館を紹介! ベスト観光プラン(二)

 

 

カフェ・レストラン巡り

世界遺産スオメンリンナ海上要塞は海外からの人々にとって有名な観光地ではありますが、地元ヘルシンキのフィンランド人にとっては「大きいな海上公園」というような場所です。

 

4つの島に点在しているカフェに行ってゆっくりコーヒーを飲みながら美しい海を眺めるのが気持ちいいです。

夕方になるとワイン一杯もいいでしょう。

 

カフェによってはロシア時代から残されてきた建築物であったりするので、その雰囲気をゆっくり感じてみるのも一つですね。

参考記事:スオメンリンナ要塞 レストランとカフェを楽しむ! ベスト観光プラン(三)

 

 

スオメンリンナのスケジュールもフレキシブルにできます

スオメンリンナは4つに島に構成され、すべて細かく回ると丸1日要ります。

短縮すれば半日で回ることも可能です。

参加メンバーの意見によってフレキシブルに対応できます!

 

8日目帰国

8日目は各自自由行動になります。

帰国便の時間に合わせ、担当が空港までお送り致します。

 

【フィンランドツアー~フィンランドのムーミンスポットを一緒に回りましょうよ~の詳細はこちら】

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。












ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら