1~2日目(到着~タンペレ) フィンランドツアー~フィンランドのムーミンスポットを一緒に回りましょうよ~詳細

公開日:2018年1月27日  更新日: 2018年02月06日 関連分類:  

ヘルシンキヴァンター国際空港に到着されたら、担当スタッフが入国扉の前でお待ちしております。

その後、約30分電車に乗り、ヘルシンキ市中心のホテルに向かいます。

 

初日夕食

長い飛行機の移動でお疲れと思いますので、夕食は自由参加とさせて頂きます。

軽食もしくは食料品を購入されたい方にはスーパーをご案内いたします。

 

フィンランド料理レストランZetor

夕食はヘルシンキ市中心部にあるフィンランド料理レストランのZetor(ゼトル)をご案内いたします。

50年ほど前の時代のバイク、耕作器具や広告などが飾られており、昔のフィンランド農村地帯の雰囲気を存分に楽しんで頂けるレストランです。

 

フィンランド伝統料理であるトナカイ料理、サーモンスープ、白身の小魚フライなどをご注文頂けます。

お薦めはトナカイソテー(OULA’S SAUTÉED REINDEER)です。ジューシーで柔らかくてすごくおいしいです!

 

詳細はこちらをご覧ください:北欧フィンランド・ヘルシンキのお薦めレストラン:「フィンランド料理」のZetor

 

二日目:フィンランド田園風景

二日目の朝はヘルシンキ中央駅よりフィンランド鉄道VRに乗車し、フィンランド西南部中央湖水地方の都市タンペレへ向かいます。

 

フィンランドの快適な電車に乗り、コーヒーを楽しみながら2時間ほどゆっくりフィンランドの森、湖、農場の景色を楽しんで頂けます。

 

 

Tuhtoレストラン

タンペレ到着後、荷物をホテルにお預けできたら、昼食です♪

 

ムーミン美術館の横にあるレストランTuhtoはリーズナブルな価格でおいしい食事を提供しています。

横に広大な公園があり、天気がいい時にぜひテラス席を利用してフィンランドの夏を満喫しましょう!

 

実は「Tuhto」はムーミンの物語の中に度々登場する小船のことを意味しています。お店の前にも船が置いています!船に乗ってみてムーミンの世界を想像してみるのも一つの楽しみ方ですね。

 

※揚げ豆腐サラダは14ユーロ。

 

 

詳細はこちら:北欧フィンランド・タンペレお薦めの「ムーミン美術館の横にある」レストラン:Tuhto

 

ムーミン美術館(ムーミン谷博物館)

昼食後にムーミンツアーの一つ重要な観光地「ムーミン美術館」を楽しみます!

 

世界ただ一つのムーミン美術館で模型、動画、音声など様々な体験でムーミンの世界に浸かることができます!

雰囲気たっぷりのムーミン美術館ではトーベ・ヤンソンのムーミン本の原画とトゥーリッキ・ピエティラの立体模型によって、臨場感が一層増しています。展示のカラーグラデーションは絵本『それからどうなるの?』で使用されている色を元にしています。トーベ・ヤンソン自身の色彩です。トーベ・ヤンソンの挿絵やテキストが語るのは思いやりや友情、寛容やそれぞれの個性や違いを認めること。挿絵では家族と家が自分たちの支えとなっています。安心できるココがあるから新しい冒険に出られるのだし、いつでも帰れるところがあるから出ていけるのです。ムーミン美術館ホームページより

 

詳細はこちら:北欧フィンランド・タンペレお薦めの観光地:ムーミン谷博物館(Moomin Museum)

 

タンペレ観光

フィンランド屈指の工業都市であるタンペレにはムーミン美術館以外にも多くの見どころがあります。

 

タンペレ大聖堂、フィンレイソン工場敷地、Koskipuisto川辺公園、ドーナツ展望台などはぜひ見て頂きたいです!

 

※全て回り切れない可能性もあります。

 

詳細はこちら:タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)

 

詳細はこちら:Koskipuisto川辺公園、フィンレイソン複合施設、フィンレイソンアウトレット

 

【フィンランドツアー~フィンランドのムーミンスポットを一緒に回りましょうよ~の詳細はこちら】

 

 

 

 

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。











ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら