アラビアムーミンマグカップ

アラビアムーミンマグカップ

 

フィンランドブランド『アラビア』のムーミンマグカップは長年に渡って多くの人々に愛されてきました。可愛いムーミンキャラクターはもちろん、とても綺麗に作られているので、手に取ると手放せないくらい魅力を感じやすいアイテムです。しかもサイズもちょうどよい感じの300ミリリットル容量で実用性も高いです。さらにマグカップにデザインされた絵にはムーミンの物語や原作者トーベ・ヤンソンの理念やメッセージも秘めているので、深い側面も考えれば考えるほど面白みを感じます。

 

限定品の写真・市場価格リスト

限定品の写真・市場価格リスト

アラビアムーミンマグカップ限定品を写真・品名・流通価格項目でリスト一覧にまとめました。

 

トーベ・ヤンソン

トーベ・ヤンソン(Tove Jansson)はムーミンの生みの親です。彼女はフィンランド独立前の1914年にフィンランド・ヘルシンキに生まれました。彫刻家と画家の両親を持つ彼女は小さい頃から絵を描くことを覚え、学生時代にストックホルムの工芸専門学校、ヘルシンキの芸術大学、パリの美術学校に通っていました。

1945年、彼女が31歳の時に、最初のムーミン作品「小さなトロールと大きな洪水」が発表され、その後1970年代までシリーズ(小説を含む)として続きました。1966年に国際アンデルセン賞作家賞、1984年にはフィンランド国民文学賞を受賞し、国際的に有名な作家となります。

彼女がムーミンを作り出したきっかけは彼女の周りの人々です。家族や友達はそれぞれ異なる性格を持ち、ある人はムーミンママのように愛と包容力に満ち、ある人はリトルミィのようにいたずら好きで素直。一人一人の個性に魅力を感じ、その人物たちが物語のキャラクターに生かされています。

彼女は物語で、人々の生き様・関係を楽観的に表現しています。そのような雰囲気がアラビアのムーミンマグカップの絵に表れています。

アラビアのムーミンマグカップ

フィンランドの著名な陶磁器メーカー・アラビアとフィンランドで最も有名なアニメキャラクター・ムーミンはフィンランド生まれの最も美しいコラボといえるでしょう。アラビアが初めてムーミンキャラクターを自社陶磁器に導入したのは実に1950年代まで遡ります。現在よく見かけるムーミンマグカップのシリーズは1990年代に導入されたものです。

デザイナーのトーベ・スロッテ(Tove Slotte)は原作トーベ・ヤンソン(Tove Jansson)とラルス・ヤンソン(Lars Jansson)の原画をムーミンマグカップ用に書き直し、マグカップのサイズや形に合わせて調整を行いました。

現在アラビアのムーミンマグカップは毎年3~5種類発売され、更に季節限定品クリスマス限定品などが加わります。北欧諸国でもコレクターがいるほど人気のシリーズです。

アラビアについて

アラビアの話は遠く140年前まで遡ります。当時フィンランドはまだ独立しておらず、ロシアに所属している一つの自治国という状態でした。当時スウェーデンのセラミック製造会社が大きいなロシア市場を狙い、スウェーデンからロシアへの輸入関税と運送コストを抑えるため、フィンランド・ヘルシンキの近郊に工場を設立しようとしていました。それで設立されたのは現在ヘルシンキ市にあるアラビア工場です。

1916年に一次世界大戦とその後に起こったフィンランド独立によってアラビア工場はフィンランド資本に買収され、フィンランド企業となりました。その後、陶磁器製品の高い需要によって順調に成長を遂げてきました。

設立から140年の間にアラビアは常に時代に合わせてデザインを行い、製品を作っています。フィンランドの美感を陶磁器に通じて表現しながら高い機能性と品質の維持にも妥協していません。現在アラビアは陶磁器においてフィンランドデザインの最も有名なブランドの一つとなり、フィンランドのどの家庭でも必ず揃えるブランドまでなっています。

お薦めムーミングッズ

かわいいムーミンが色々な形で登場します!是非参考にご覧ください。








ショップコンセプト

1.フィンランド 北欧というと?

フィンランドもしくは北欧というと「幸福度が高い」「社会福利が充実」「なんかみんな楽しく生活している」というイメージを持つのでしょうか。ただし、実際に見て感じてみると、合致する部分もそうではない部分も見えてきます。良いと思う部分をうまく取り入れ、そうではない部分も積極的に理解することが大切だと思います。そのため、キートスショップは「フィンランドもしくは北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことの実現を目指していきたいです。

2.フィンランド・北欧のデザイン

北欧にあるフィンランドは毎年冬が寒くて暗いです。家の中で生活する時間が非常に長いフィンランド人はちゃんと室内の生活を楽しもうと発展してきたのは生活製品のデザインです。そんなフィンランドデザインの特徴は「シンプル」「スタイリッシュ」「温もり」「ナチュラル」「鮮やか」。デザイン性の高さに加え、機能性にも優れているのが更なる魅力です。また、フィンランド出身の原作者トーベ・ヤンソンが作り出した「ムーミン」の背後にある原作者の思いや哲学もフィンランド代表の一つです。

3.「隠れ」デザインの魅力

人気ブランドのマリメッコやイッタラ、アラビアなどは知られており、キートスショップは日本の方々に届かない製品を届けるサービスを提供しております。また、優れたものを作りながら知られていない小さなメーカーやデザイナーがフィンランドもしくは北欧に多数存在しています。良い製品・作品が埋もれてしまうのは、とてももったいないこと。

キートスショップは、そのようなメーカーやデザイナーの製品・作品を発掘しながら応援活動も行っております。まだ知られていない北欧雑貨を日本の方々へ届け、より幸せな生活を送って頂きたいという思いです。

4.運営に「誠実」と「感謝」

「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」目標に目指しながら、キートスショップは感謝の気持ちをベースに「誠実に対応する」ことを運営の第一事項にしております。いかなることに関しても最大限誠実な対応を致しますので、ご意見・ご質問は随時お問い合わせください。遅くても24時間以内にご返答致します。お問合せフォーム、メール:ken@kiitos.shop。

5.キートスショップの名前

Kiitos」はフィンランド語で「ありがとう」を意味する言葉。『フィンランドには優れたデザインや製品を提供してくださることに、日本の方々には外国の文化を理解して頂くことに感謝し、ショップ経営に取り組んで行きたい』そのような思いから、ショップ名を「キートスショップ」にしました。

キートスショップは、「フィンランドや北欧と日本の交流を促進し、人々により幸せな生活をして頂く」ことが実現されるよう努めてまいります。

キートスショップスタッフ一同より(フールバージョンはこちら